Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダー鎧武 第25話 「グリドン・ブラーボ 最強タッグ」
web拍手等レス
>インフル→胃腸炎→ノロのコンボで2ヶ月程死にかけてました。
お大事に

やる気出さないで適当に書けばいいんだろうなぁ。




・鎧武、ナックル、龍玄VS初級インベス
今日も今日とて沢芽市に出現するインベスを駆除する鎧武とナックル。後半はミッチも参戦。紘汰さんは一応今は吹っ切れ状態だけど純粋にインベス退治が出来るのはザックだけなんだよなーもうw雑魚ばかりだけど無駄に多いので大変。

・内輪揉めと外輪揉め
ミッチは暗黒面まっしぐらなのでまだオーバーロードに執着を見せてる紘汰にケンカ腰。緩和剤になるのは元敵のザックという…正直紘汰とザックのコンビの方が相性いいんだろうなぁ。内輪揉めを尻目に一般人は怪物が暴れてるのはまだビートライダーズのせいだと思っているが、それでもほんの少しだけ助けてもらったという人達も現れ始めていた。

・城乃内絶望
内輪揉めが目に入らず正義の味方面する生き残ったビートライダーズ達が気に食わない眼鏡こと城乃内。そんな折にチームインヴィットの娘が舞達チーム鎧武と仲良くしているのや城乃内の眼鏡がダサいと話しているのを耳にしてアイデンティティが完全崩壊。眼鏡キャラの眼鏡否定は存在否定に他ならない。

・薄っぺらい男
眼鏡キャラを全否定されパティシエのバイトにも力が入らず凰蓮にドヤされる城乃内。しかしそれでも自分がダメだと気付いただけマシという徹底的な底辺扱いを受けるが本物になろうとしていると認められ本格的に鍛えられることに。

・オーバーロードへの認識
懲りずに森でオーバーロード探索中の紘汰は戒斗と遭遇。紘汰がオーバーロードについて知ってることに驚く戒斗さんがおかしくてたまらない。あまりブレない人なのでこの人の動揺や予想外の出来事へのリアクションは面白いんだよなぁwとりあえず協力してもらえるよう頼もうとする紘汰と利用するにしてもねじ伏せて力で支配した後でいいという戒斗。

・DJサガラ参上
同志三人衆が調べてるということで凌馬のオフィスに姿を現すサガラ。黒幕かはともかく衣装がガラッと変わってます。正体を聞かれても自称観客を名乗り、観客だからこそユグドラシルが一方的だったから紘汰に肩入れしたと話し、凌馬達の狙いを教えるなら知りたいことに答えると今度はユグドラシルに肩入れのターン。観客というかオーナーとか上の立場だよねもう。

・世界中の果実の伝承
凌馬は世界中にある果実の伝説、伝承はヘルヘイムの森の果実などを発端としているのではないかと推測しており、プロジェクトアークなどはそれらの大本である禁断の果実を求めるための建前だった。サガラはあっさりとそれを認め、それこそがヘルヘイムの真実だと言い放つ。

・ヘルヘイムの真実
散々兄さんが地球侵略をするものというのが真実だと言ってたけど、サガラ的には次の支配者にふさわしい存在へと進化させるという側面も持ってるとのこと。「進化の本質は闘争だよ。禁断の果実は誰にでも分け隔たりなく与えられるわけじゃない。奪い合い、勝ち残った一人だけがそれを掴み取ることになる」望むところとやる気を見せる凌馬らに果実はオーバーロード達の手の中にあると言って消えるサガラでした。

・パティシエ体力基本だよ
眼鏡はメンタルこそ鍛えるべきだと思うけどテンプレな体を鍛えるトレーニングを課されていた。変身しての殴り合いでグリドンがブラーボに勝てるわけもなく、なおかつ地雷を設置されておりモロに踏んで爆発に巻き込まれる。ギャグっぽいボンバーマンのデフォルメ爆弾じゃなくてガチの地雷ってすさまじいwまぁグリドンは頑丈という設定なのでそこまで酷いダメージはないと思われる。

・やりたいこと
強いだけではダメだと美しくなるために女装を強要された城乃内は再びインヴィットのメンバーや舞達にそれを目撃され精神に傷を負いついに精神崩壊。本物ではなく偽者だと自分が一番分かっており、やりたいことがハッキリしていないとブチギレ。しかし目的のあると思われた凰蓮にやりたいことがハッキリしていないのは当たり前と言われて動揺し逃走。

・よく分からないけど大変そう
阪東さんの店に逃げ込んだ城乃内は紘汰と遭遇。何だかんだ言いつつ初瀬ちゃんと組んでた時の方が楽しかったと過去を懐かしがり、やりたいことをやってそうな紘汰のことを羨ましがる。初瀬のことを言いそびれてるわけだけど結局紘汰は誰かの死について振り切れてないのが分かる。そんな紘汰は楽しそうに見えてもチームは既に辞めているし、隠し事をしていて後ろめたくて仲間と本当に青春しているわけではないと愚痴。理由も事情も分からないけどそれぞれ事情があって大変そうというのが今回城乃内が得た経験…なのだろうか。これまで意外となかった「やりたいことがなかったり将来が不安…」という若者の会話ですね。初期の紘汰が一応大人ってなんだろうと悩んではいたけど分かち合ってた人間がいなかった。

・本物になろうと必死にもがいている
不安を分かち合っていると城乃内を不良の道に引き戻そうとしていると誤解され凰蓮に襲われる紘汰。店で大暴れされているのに阪東さんは女装趣味に目覚めてしまっていた。インベスのこととか本当に話を聞かない筋肉ダルマである。(しかも今回は完全に不必要な内容で)バイトちゃんの攻撃に一切動じないブラーボクソワロタw

・鎧武VSブラーボ
ジンバーがある時点でほぼ勝ち目ないんだけど弟子のためにブラーボは奮戦。というか戒斗さんと違って軍人として鎧武の強さは正確に理解できているはずなんだけどなぁ。しかもノーマルな鎧武がブラーボと渡り合ってるわけだけどギャグシーンだからか?まだインベスのことを誤解しているブラーボとふざけあっているとインベス達の襲撃が。

・グリドン動く
ケンカしてる場合じゃなくなってインベスと戦う鎧武とブラーボ。「どうしちゃったんだよ、俺…?!」しかし数が多く鎧武とブラーボがかなりの攻撃の標的になるが、変身したグリドンが庇って事なきを得る。まぁ頑丈設定(二度目)があるので間違ってはいない。どうしちゃったんだという自問は人を庇うような人間ではないという自覚があったのに体が動いてしまったから。戦闘不能になったグリドンと抱えているブラーボに変わって鎧武がカチドキで全排除。数がいる時はテンポが悪いので最初からマシンガンモードでいいと思う…。

・ちょっとだけ認められた
助けてくれた鎧武を放置して帰途につく凰蓮に背負ってもらってる城乃内はようやく一皮向けたと認めてもらうのでした。そこでようやくビートライダーズがインベスを操ってるのではないっぽいと城乃内からの言葉に耳を貸すハゲ。発見したクラックに飛び込んで独自調査をしてみることに。死亡フラグ満載の行動なんですが…。

・余談
一方店の片付けを手伝おうとしている紘汰だったが最近避けていた舞にとうとう捕まって話をすることに。今回はハゲの邪魔が減る可能性が出ただけで話は何も進んでないw

・次回予告 「バロンのゲネシス変身!」
ヒーローの資格なんてない。いけるぞこのベルト。バロンさんお下がり変身。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.