Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダー鎧武 第37話 「バロン・サッカー対決 夏の陣!」
web拍手等レス
>一応隠しキャラ扱いなのに普通に玩具バレしてるムートーさん
予告でそもそも出てますし…

出来た。やっぱ適当な話だと早いな僕的に。




・鎧武VSイナゴ怪人
バカ兄弟の戦いを止めるべく走り回るだけ走り回って今回は完全に徒労に終わる紘汰だが映画の敵らしいイナゴ怪人に襲われる。調べたけど名前がないのかよwしかし結構書かれているけどRXっぽいですね確かに。今回はジンバー開始だけど、どういう基準で変身形態を選んでるんだろう。「オーバーロードじゃねえ!けど強え!」ということで普通に逃げられてしまう。襲ってきといて逃げるってイナゴさんも大概変だな。

・バロンVS鎧武
レデュエから受けた傷跡が明らかにおかしいのでテンションの低い戒斗さん。しかも現れたサガラに紘汰との差は開くばかりだと煽られ踏んだり蹴ったり。でも紘汰の成長はほぼ全てサガラのせいなのでお前が言うなという…。ただ、戒斗さんはもらいものであってもそいつの力という認識があるっぽいからいちいち泣き言は言わない。(と思う)お試しでサガラが呼び出した別の世界?か映画の世界?の鎧武と戦ってみるが尋常じゃないくらいフルボッコにされてしまう。ちなみにこの時の極はベルトを操作しないで武器を召喚していますがノーモーションは反則すぎる…。ただの見せ方の都合なのか、オバロ化が進むとこうなるのか。最終的に絶許砲で映画の世界に吹き飛ばすとか紘汰さん容赦ねーな。つかバナスピアーでボコるとか完全なる嫌がらせww「力の差があるなら…戦うだけだ!」強者さんの理論はよく分からないがすごい覚悟なのは分かる。

・映画の世界
いきなりサッカー場にいる戒斗さん。何故か知り合い連中がサッカーで遊んでいて混乱。映司かと思ったが初瀬ちゃんが久しぶりにハゲと眼鏡のチームメイトとして普通に登場。「ヘルヘイムに侵食されていない。別の世界に来てしまったということか」この物分りのよさww常に色々な危機的状況を想定しているんだなぁ戒斗さんは。ヘルヘイムの侵食がない=インベスが存在しない=戒斗さんの傷もないand初瀬が処分されていない。こういう世界。ついでにダンスではなく勢力争いはサッカーに。ライダーの力もサッカーで凄いシュート打てたりキーパーだったりするだけ。しかしJリーグ協力というかコラボとはいえ、明らかにW杯を見越して作ってるんだけど日本はすぐ負けちゃうしW杯自体もう終わっているというね…うーんこの。

・オールライダーカップ
この世界ではサッカーで一番になったら黄金の果実が手に入るらしい。ただしこの世界のチームバロンの立ち位置は弱小チーム。それなんて元の世界のチーム鎧武…。とりあえず記憶喪失のフリをしてザックやペコから話を聞く戒斗さんは流石です。地味にザックとペコが私服に。そういえば戒斗さんの私服ってどんなだろう?常時バロンのコート着てるから暑苦しい。ということで戒斗さんは練習して優勝を目指すことに。まぁダンスはともかくサッカーはチームスポーツだし…他人の協力が必須になっちゃうよね。

・カモン!
練習と言いつつ戒斗さんはサッカーがド下手クソだった。中の人が運動が出来ないのでこれはリアル過ぎる。そんなコントを見ていたプロサッカー選手に無様扱いされ、本当のシュートを見せつけられた上でサッカーを教えてもらう。映画コラボとはいえ…どういう流れなんだ。

・ようこそ、僕の世界へ
ボール拾いにやってきた戒斗は映画のキャラであるラピスという少年と遭遇。戒斗さんの貴重なボール拾いのシーンが今回一番のツボである。無理やり遭遇させるためとはいえリーダーが進んでボール拾いやるなよw何らかの理由があって戒斗を召喚したらしいが、記憶が邪魔らしく消すために冒頭のイナゴ怪人に襲われてしまう。

・バロンVSイナゴ怪人
フルバの際にアームズでオバロを攻撃したことを思い出したのかバナナで攻撃しつつ変身。怪我がないので全力…のはずだけどやっぱりバナナ。使い分けのルールが分からん…。この世界にはインベスがいないのでザックは変身できても戦闘は未経験でビビりまくり。ジンバーで倒せなかったイナゴをバナナで撤退させる…流石戒斗さん優遇回である。「すげぇなそれ。サッカー以外にも使えるんだ」

・紘汰走る
ミッチと兄さんを捜す紘汰を見つめる仮面ライダーマルス。普通の世界にいるのは顔見世のためだけなのか、世界をくぐる話になるのか。

・チームバロン快進撃
バナナシュートで勝ちまくるチームバロン。まぁやればなんでも出来る人だっけ?プロに教えてもらったらそりゃ上手くなるわな。(設定上は)これならいいところまでいけるというよりは優勝確実と喜ぶザックとペコ。何気にダンスだろうがサッカーだろうが強いものがいればそいつと戦うだけのことと教えてくれていますが、この理論で言うと挑むこと自体が好きで頂点に立つのはどうでもいいっぽいな。初期のダンス抗争でも一番になるとつまらなそうだったし。

・チームバロンVSチームシャルモン
サガラによると一回戦から好カードらしい。というかこの世界のサガラは同一人物なのかな?それとも別の世界の自分を認識しているタイプかな。そういえば役者さんの都合なのか今回ずーっとブラーボは変身しっぱなし。というのは置いておくとして、助っ人にまたプロが。もうプロ同士でやればいいんじゃないかな。…あとペコが完全に解説役に。何だかんだでチームバロンの勝ち。(どうでもいい)

・またこいつらか
全くである。絶賛兄弟を捜索中の紘汰はまたイナゴに襲われる。中の人のバク転アクションは普通になってしまったらしい。極なら即倒せそうなもんだけど絶許ゲージが溜まってなかったせいで極でも倒せず。紘汰のもとにヘルヘイムで厄介なのが目覚めたと教えてくれるサガラはろくな解説もなく紘汰に任せて去っていく。色々と面倒くせえ!ww映画コラボといってもこれはどうなんだというレベル。

・プロサッカー選手>アーマードライダー
鎧武から逃げてきたイナゴが勝利を喜ぶチームバロンとかの前に姿を見せる。眼鏡が初瀬ちゃんを盾にしててワロタw本編で退場したのにこの扱いである。逃げ惑う人々を尻目に攻撃を開始するプロサッカー選手。キャプテン翼レベルですねもう。

・バロン、リベンジマッチ
(イナゴの方が)まさかのRXキックもどきである。デザインから何からここでオマージュを入れる必要性がわからん。変身したままでまたゲネシスバロンへ。正直僕はどうでもいいんだけどこのベルトチェンジ評判高いらしい。チャージからスパーキングのコンボで撃破。まさにバロン回である。そういえばバロンのキックってこれが初めてだっけ?必殺技としてのキックとは地味に無縁すぎるライダーになりつつあるから格好よく見えたなあ。戒斗さんのキックの際の掛け声は「セイー!」でした。

・ラピスの目的
撃破した戒斗さんの前にまた現れるラピス。連れて来た目的は理想の世界を作るためらしい。「どんな世界でも俺は変わらん!戦い、強さを証明するだけだ」バロン回として活躍したはずなのにボールをパスされて記憶を失ってしまう戒斗さんでした。情けなさ過ぎるww

・夢か
テンション落ちて座っていたベンチで目を覚ます戒斗さん。「夢にまで出てくるのか。黄金の果実…」まさかの夢オチ。というよりも映画後と思われます。

・仮面ライダーマルス
黄金の果実の伝説は色々あると語りながら出てくるだけのただの顔見せ。

・次回予告 「プロフェッサーの帰還」
恐らく映画後。凌馬再び。確実に裏切ります。本当にありがとうございました。兄さんの幻?を見るミッチ。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.