Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダードライブ 第5話 「鋼の強盗団は何を狙うのか」
web拍手等レス
>まぁBFはほとんど既製品のカスタムですもんね
やはりMSは世界観や設定ありき
>寒くなると御腹が痛くなる。これがどんよりか・・・
僕は食事のせいなので…

妙に書く気になった。




・OP
映画仕様。来年までこれじゃなかろうな。

・輸送車襲撃事件
ハリケンイエローが運転する輸送車が安田大サーカス…じゃなくてけったいなロイミュード三人衆に襲われる。団長でもクロちゃんでもなくHIROがリーダーというのはやっぱり体格と迫力かな。まあ団長とクロちゃんは下級だしHIROの覚醒が早かっただけかもしれん。

・ドライブVSクラッシュロイミュード、060、074
「は?俺がピザ屋にでも見えんのか?」悠々ひき逃げアタックかましてくるピザ屋ことドライブさん。「何だ?お前のその声。気持ち悪いな」「気持ち悪くない!地声!」雑魚二人はいいもののクラッシュのパワーがすごい。「あのさ、そういうの殴られる前に言って欲しいんだけど」戦闘中の軽口が大好きなので進ノ介は久しぶりにいいキャラだ。ランブルダンプで黄色いドリル(宇宙じゃないよ)を装備。「こりゃ、荒ぶるダンプだな!」攻撃自体は通じたもののパワーに振り回され全く使いこなせない。「やはりタイプスピードとは相性が悪いか」戦闘中に問答無用で実験させられるのはヤバイよベルトさんwということで逃げられてしまう。

・公安
ヒモ魔法使いの0課とは関係ないと思う。あれは国安。公安部の桐原英治さんから情報提供してもらった特状課は7件目にして連続輸送車襲撃事件を阻止。公安からお礼を言われ盛り上がる特状課だが桐原さんは仮面ライダーが気になるらしい。この警察として謎の存在が気になるというよりはロイミュード側だから正体を気にしてる感。全開の終りから怪しさ爆発な動きをしたりドライブの戦闘を観測したりしてるりんなさんが桐原さんというか公安に寝取られてしまう。

・処刑は不要
明らかに暴走気味なクラッシュ一派を処刑させにきたチェイスだったがブレンに阻止されてしまう。明らかにブレンが嫌いなタイプのロイミュードなのに庇ったことに驚くチェイスさん。「友達だから…とでも言いますかね。ハートを真似るなら」もちろん思惑があってのこと。チェイスは実に面倒なクラッシュの護衛を任されてしまう。

・新型ボディ、タイプワイルド
仮面ライダーに興味津々な公安。公安や特状課だけにでも正体を教えた方がやりやすいのではという進ノ介だがベルトさんの沈黙が答え。「本当に信用できる人間は限られる、と言う事だよ」閑話休題でクラッシュのパワーに対抗するためには新型ボディのタイプワイルドが必要になり今最終調整中。誰がやってるんだろうナー。ドライブとロイミュードの類似性を指摘したくせに協力者がいるという点には触れないんだね泊ちゃん。仮面ライダーも特状課も認められて来たから今回は最初から少しやる気があると言うけど、未だに車オタクっぷりが見られない進ノ介的にいわゆるタイプワイルドという新車が楽しみなだけじゃないのかw「タイプワイルドには君の熱いパッションが必要だ」最初からトップギアで襲われた健康食品会社のフォントアール社に捜査へ。

・フォントアール社
会社につくとただの健康食品会社が狙われる理由が分からないが、守ってくれてありがとうと社長である倉持満に感謝される進ノ介。「お願いします!お願いします!社員は私の宝なんです!お願いします!」人のよさそうな社長に頼まれ必ず犯人を捕まえると約束。狙われた会社に法則性はなく適当に襲われてるだけかと判断したらどんよりが。

・ドライブVS魔進チェイサー
変身シーンもぶっ飛ばしてどんよりの中心点へ向っていたら案の定魔進チェイサーが邪魔しにやってくる。何かサプライズありならこういうお決まりが出来てもいいかなぁ。「おい!そんなに俺が好きならサインしてやるから帰れ!」無視して銃撃されるドライブさんワロスwマックスフレアが援護に来てくれるがあろうことか奪われ、使われてしまう。「奴はプロトドライブのシステムを再現しているんだ。シフトカーの力まで使うことが出来るとは…!」プロトドライブはタイヤがなかったはずだけどシフトカーの力を利用出来たのかな。コア破壊機能だけがないのか。

・悪の演説
人間は助ける価値がないとチェイスは明らかに人間以外からの視点で語ってるけど、さて。「人間を助けに行くのか?助ける価値など無い。知恵を持つことで、人間の本質は悪になった」「悪党のお得意の演説って訳か」取り返したマックスフレアでフルスロ発動させるがほぼ効果はない上に襲撃阻止は失敗。

・イライラする
トラックを襲撃され怪我した人の元に駆けつける進ノ介を遠くから眺めているチェイス。クールと思いきや進ノ介を見てるとイライラするらしい。これはもともと熱血漢で封じられてて感情が甦ってきたキョウリュウジャーのウッチー方式なのか、単純に偽善者が嫌いなだけか。そんなチェイスにハートさんが魔進チェイサー用のシフトカーことバイラルコアをプレゼントしに来てくれる。これはロイミュード側にとどめておくための行為にも見え…るか?

・被害の度合い
仮面ライダーが現れなかったので我々の近いところにいるのでは?と推測する公安さん。もちろん究ちゃんじゃありません。りんなさんを公安に取られてやる気満々の現さんと手分けして輸送車を見張ることに。「俺はな、二枚目のエリートが大嫌いなんだ!」とりあえず進ノ介もやる気を見せるものの、今回は霧子がもやもやするらしい。輸送車のところに向っていると、フォントアール社のトラックの被害が無駄に大きいことに気付き、公安からもフォントアール社の輸送車が狙われていると連絡が。そもそもどうして襲われるかもってのが分かるんだろうなあ。現さんが見張っているフォントアール社のトラックへ急行。

・団長死す
見たものしか信じないがついに怪物を目撃し死にかける現さんを救出して邪魔者扱いし再びとクラッシュらと相見えるが雑魚二人が邪魔してきてクラッシュに手を出せずフォントアール社のトラックから何かしらを盗まれてしまう。置いていかれた060がヤケクソになって襲い掛かってきたが下級なので簡単に撃破。残り二人も追おうとするがストーカー化してるチェイスに邪魔されてしまう。後ろから撃たれてキレ気味にまたお前かと言うドライブさんがイラついてるw「安心しろ。これで最後だ」

・武装チェイサースパイダー
ハンドル剣(紫繋がりでシャドー使用)で互角気味かと思いきやプレゼントにより魔進チェイサーもパワーアップ。「チューン・チェイサースパイダー…!」音声カッコよすぎる…。つかバイラルコアを使用し武装をすると名前が変わるらしい。ていうか名前変わるの?!という驚きが。トライドロンありきのドライブはシステム的に連動していますが、魔進チェイサーはライドチェイサーと連動してないらしく、背中の動力源から直接ケーブルが延びて武装されている形がイカス。チェイサーの必殺技であるフルブレイクの発動を受け察しのいいドライブさんは喰らったらヤバイとフルスロを発動。勝ち目ないとか言いつつギリギリで相殺されてるチェイサーさん少し格好悪い。一応優位なままだけど。

・液体爆薬
必殺技同士のぶつかり合いの衝撃のせいでクラッシュが盗んだ液体が反応し大爆発。クラッシュはそれを飲みたいがために輸送車を襲っていたらしく、何故かただの健康食品会社であるフォントアール社が密輸していたことを指摘する魔進チェイサー。「そういうことか。俺の言う通りじゃないか。人間の本質は悪だと言ったはずだ。分からんのか?人間が密輸していたのだ、あの爆薬を」既に進化態なんだけど欲を満たすとロイミュードはもっとパワーアップ…するのか?人のよさそうな社長だったのに密輸しているかもしれないという疑惑でテンションがガタ落ちするドライブさん。

・パッション不足
クラッシュにフルボッコにされてしまうドライブさん。単体でクラッシュを吹っ飛ばすパワーを持つシフトワイルドの援護を受けタイプワイルドになろうとするが、シフトワイルドは無反応。「君のパッションが低いんだ。ニューボディと心のギアが咬み合わない…」「こんな嫌な気分のままで、情熱なんか上がりようあるか!」しかし戦闘中にやる気失うのは自殺行為だよ泊ちゃん。結果意気揚々と去っていくクラッシュと074。

・正義の味方気取り
「仮面ライダー。愚かで、哀れで、惨めな男だ」「そうだな。クズの悪事を守って、正義の味方を気取っていたのだから」精神面までフルボッコにされてて進ノ介の精神がヤバイ。ついでにブレンから毒までプレゼントされてしまう。まあ毒はパワーアップとか新しい力で消えるのがオチなのですが…。一応踊る大走査線で青島が言ってましたが、警察は悪人を裁いたり死刑にしたりするのではなく捕まえるのが仕事。それを次やるっぽい?しかし対バイオロン法があるので一概にヒーローの警察は処刑人ではないとは言いづらいのですが。つかブレン君勝ち誇ってるから出て来たんだろうけど自分も大概考えなしだな。

・次回予告 「戦士はだれのために戦うのか」
そりゃだれかのためだろう。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.