Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダードライブ 第17話 「デッドヒートを制するのはだれか」
web拍手等レス
>気づけば2月も終わり1年も終わる。悲しいですね
笑ってはいけないまでもう10ヶ月!

GAROのアニメに僕好みのロリババァ出てんじゃねーか!誰も教えてくれてないんだけど!




・止まらない
タイヤがバーストしたら危ないというお話。自爆よりまだ暴走の方が幾分か安全よね。暴走というリスクがあってもハートと対抗出来るなら充分背負うべきだわ。マッハに襲い掛かるが自分の意思ではなく会話は可能なので必殺技をブチ込んで止めてもらう進ノ介。「言いたかないけど…必殺技をかけろー!」ダメージはあるだろうけどトマーレがあるので便利だ。「よく凌いだ。三人ともナイスドライブ!」しかしハートもボイスも倒せず雑魚二人しか倒せていない。

・嬉しい
ぶっ飛ばされたハートの元へやって来るチェイスは彼が喜んでいることに気付く。自分と同じレベルに立った人間の出現が嬉しいらしい。ブレンと違い器デケーな。

・追わないで
危なくて使いようがないデッドヒートを早くりんなさんに調整してもらおうとする進ノ介らはりんなさんが逃げおおせたボイスと一緒にいるのを発見。しかも彼女がボイスを庇ったので逃げられてしまう。ていうか普通に話しかけられてるんだがどうしてりんなさんには能力にかかってなかったんだろう?ボイスの匙加減なのか?

・拘束
りんながボイスに操られているということで何故か鎖で拘束。究ちゃんと現さんにセクハラを仕掛けられてしまう。「許せないぞ、ロイミュード!結婚を焦るりんなさんに、何てひどい仕打ち…!」「妙齢な女性を、イケメンで釣るような真似しやがってー!」りんなの鼓膜に異常がないので操られてないらしく拘束を解かれるがそのまま逃走。そもそもボイスの能力は理想の異性の姿を見せるはずなのに進ノ介や剛が同じ男を見るというのはおかしいと気付き、ボイスがコピーした人間態は二人分あるのではないかと推測。

・ホモォ
「敵ながら大したものだよ、仮面ライダーは」メディックに治療を受けつつ仮面ライダーというかたぶん進ノ介のことを認めるハート様。それを影から見て悔しがるブレンさんは完全にホモ。『何をしているのだ、私は…。こんな卑屈で、惨めで、情けない覗き見をするなど…!』ホモが目立ってますがさらっとメディックがプロトゼロのベースプログラムである人間を守れという命令をロイミュードを守れというものに変えたという話が。性格みたいなのがそのままなのに人間を省みなくなった理由がそこだった。根幹のプログラムに入り込まれているのにどうやってライダー化するんだろう。書き換えて動けるならロイミュードがただの機械じゃなくなるということだよなぁ。書き換えのデメリットは死神としてロイミュードをリセットできなくなったこと。ハート達からするとチェイスによる処刑はほとんど成功してなかったから問題ないのかw

・停滞
りんながいなければシフトデッドヒートは調整出来ないしボイスが化けてるもう一人の男のことも分からない。ということでりんなのことは剛とシフトカー達に任せ、進ノ介らは男について調べること。

・マッハVS魔進チェイサー
男のところに現れたりんなだったがすぐ剛に見つかる。「ズーットマッハ!」「知らないのかい?マッハとは音速のこと。その気になれば音より速い!」マッハそのものの能力はドライブのTSよりだいぶ分かりやすい。ボイスを倒してりんなを元に戻そうとするがやっぱり徒歩で死神が。りんなとボイスには逃げられ戦闘開始。しかしチェイサーバットの矢が思った以上に遅い。それなのに今しがた音速どうこう言ってた人が避けきれないというw既にオモチャを売る気がないブレイクガンナーはともかくマッハドライバーとシフトカーは売りたいのでダンプを使用。どう見てもフォーゼのライダードリルキックです。本当にありがとうございました。しかしチェイサーバットのフルブレイクは矢を撃つだけじゃなくて飛んでのキック攻撃もあるという…もうライダーじゃなくこのまま最後まで戦い抜いてもいいぐらいのキャラだよね魔進チェイサーさん。結局剛は倒しきれず戦闘終了。「やっぱ結構強いな…。あと一歩が押し切れないや」スペック的に魔進チェイサーはマッハ以下なんだけどかなり強いことになるなぁ。

・りんなの元カレ
捜査の結果男は笹本喜三郎といってりんなの元彼であることが判明。しかし大学卒業後に行方不明になったらしい。音によって生物を操る研究をしてたらしくそれをロイミュに悪用された模様。元彼だから操られてなくて自らの意志で庇ったのかもしれないという結論が出るが、そこから剛が撮ったを見て今週はテンションの低いトップギア。「お得意の台詞が、なんかテンション低いね?」そんな折にりんなから連絡が。

・科学者失格
ボイスに連れられて研究室みたいなところに来たりんなはコピーされたのに殺されていない本物の笹本と再会。ボイスに協力させられてるから助けたかったらしいが笹本は自分の研究の成果を見たくて自分からボイスに協力してる犯罪者だった。しかしローリングラビティは進化態も押さえつけれるほど強いのか…まぁ笹本に邪魔されてしまったが。それでも危ないところで連絡を受けていた進ノ介が到着。研究を人の心を操るために利用していた笹本に幻滅するりんな。「それは科学という名の誘惑に負けた、愚かなる行為だ」自覚あって後悔してるからまだいいけどベルトさんがやったことも大概である。

・ドライブ、マッハVSボイス・ロイミュード、064、095
前回ですら雑魚がいても負け戦だったので今回も普通に戦ったって勝ち目ゼロ。ということで被害者女性達が人の壁となってボイスを援護。当然ドライブとマッハは手が出せなくなってしまう。というか実質的にライダー2人のパワーアップ回ですが通常ロイミュと雑魚4匹しか倒せていないというのはいかんとも。たぶん始まって以来一番数を倒してる気がするけどパワーアップなのに雑兵を圧倒してもなぁって感じ。

・ハーレー・ヘンドリクソン博士現る
ピンチの二人の元に現れたサイドカーの元気なおじいさんはベルトさんの恩師であるハーレー博士。昔のライダーや特撮には疎いので結構出てた人という話しか知らないのであった。博士が調整し完成したシフトデッドヒートは本来サイドカー型のシフトカー…兼用シグナルバイク?らしい。受け取ったのはドライブではなくマッハ。

・仮面ライダーデッドヒートマッハ
「シグナルバイク!シフトカー!ライダー!デッドヒート!」名前が長い。ちなみに当然パワーがあがっているがスピードが落ちている。スピードが落ちるマッハってすごい違和感ある言葉だ…。ベルトと頭以外はドライブと共通なので同時存在は作中的に無理っぽい。つかスペックが完全にドライブのデドヒと同じなので複数存在する意味が正直分からない。どの道デドヒのデザインはどっちもダメダメだしなぁ。ノーリスクではないとはいえ基礎スペックが高いはずのネクストシステムのパワーアップに追いつくドライブシステムは底知れない。「さぁ、後は知らないぞ…!」考えるのをやめたよりこっちの台詞の方が格好いいな。あれ、Wのフィリップも似たようなこと言ってたような気が。

・マッハVS064,095
やっぱり後発の玩具だから出来がいいというレベルじゃなく音声がしっかりしてるのでマッハドライバーはいいものだ。必殺遊びが出来ないベルトさんはそりゃ売れるわけがない…。今回は使っていませんがデドヒになったマッハはシグナルコウカンしてもバースト効果(攻撃力or熱アップ?)が現れる便利仕様。「バースト!キュウニデッドヒート!」キュウニモエールの例があったので攻撃の最中にいきなり強化されるのかと思ったけど常に攻撃力強化去れているようにしか見えない。キュウニではなくズーットの方がよくなかったのだろうか?ただ雑魚をいくら圧倒しても残念感は拭えない。操られた女性がキュウニマッハの方に出現しなくなったので通常のマッハでも充分いけたような…

・マッハVSボイス・ロイミュード
そういえば最初からTWだったのはレッカーで縛って動けなくするのにタイプチェンジさせてる暇がなかったからなのね。女性達を拘束したものの何度目かのご時勢柄どうなの的な体中に爆弾装着して自爆させるぞ?という事態に。ただしマッハさんが喋らせる前にフルボッコ。「無理だね!その前に…お前の自慢の声は枯れる」口元のパイプ?壊したら能力発揮出来なくなる…らしい。デドヒのバーストフルスロでボイスさん撃破。ちなみにナンバーは030。しかしマッハはちょくちょくキック決めてるイメージだけどドライブさん全然キックしてないよね…バイク乗らないからってキック技決めちゃダメってルールでもあるまいに。つか死神もハート様も助けに来なかったな。散々心配したり守るとか言ったりしても薄情すぎるw

・結局止まらない
ボイスが撃破されたので被害者達が装着させられてる爆弾をTTで解除しようとするドライブさんだがマッハのタイヤがバースト。「あ。…もう一息なんだけどな…」何のための調整なんや…未完成も完成もたいして変わってない…。爆弾解体で忙しいドライブさんに迫るマッハ(ホモ)ですが霧子キックで暴走停止。あれ必殺技だったのね…

・今更
捕まることになったキー君こと笹本はりんなの大切さに今更気付いたらしいがりんなは見限っていた。「あなたは科学者としてだけじゃなく、人としても間違いを犯した。もう二度と会うことは無いわ」前回の占い師は一応ちゃんと思ってたんじゃないかとは思うけど今回のは明らかに助かりたいから言ってるよねこれwというのを遠めで見つめるチェイス。いや助けに来なかったのは自分じゃん…。どうも筋違いの恨みが多いぞロイミュ側。

・元気の爺ははじm(略)
追い求めていた元彼がガチクズだったので泣くりんなさんを励ますハーレー博士。元気の塊と言われて納得出来るレベルのテンションの高さである。そんな博士のテンションの高さに引く進ノ介。博士はサイドカーで世界旅行の途中らしい。くれぐれも剛を頼むとお願いされるので、博士は剛の事情知ってるのかしら。まぁそれはともかくアメリカ土産を置いて颯爽と去っていくハーレー博士のでした。まぁまた節々で出てくるっぽいかな。アメリカ土産はフォーミュラ関連かな?本当にただのお菓子の可能性もあるが。「オツカーレ!」マッハドライバーはハーレー博士の趣味であることが判明しつつ終了。

・次回予告 「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」
現さん回だから


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.