Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダードライブ 第26話 「チェイサーはどこへ向かうのか」
簡易版と言いつつ長くなる。執筆環境的に非常に苦痛である。

ウルトラマンX
http://www.cow-spot.co.uk/tokusatsu/16/src/1429941449205.jpg

コラかと思ったけどウルトラマンXマジだった…
もうリアルタイムで見れないものはどうでもよくなりつつあるな。セブンXと競演とかあれば面白いんじゃないですかね。(適当)




・正体が世間にリークされマスコミに追い回されへばる進ノ介。
・ドライブピットは基地として会議は今まで通りオフィスでするらしい。(ベルトさんの位置はダルマの上)
・シフトカーとかもミニカーのフリ止めてるのでめちゃくちゃ騒がしい。音声的にやはりデコトラが分かりやすい。現さんは反応して欲しかったなぁ。
・接待やらいなかったのは色々やっていたからで本願寺課長は予想通り底が知れない。敵に先手を打って正体をバラす段階。
・今更だがグローバルフリーズは世界規模なのに情報や世間の認識があまりにもなさすぎるので敵は警察とか偉い人の可能性。
・泊英介。進ノ介の父親で本庁では有名らしく、名誉の殉職をしたということだがその死には謎が。
・2人の仮面ライダーを改めて支えることになった特状課だが2人ではなく3人。ようやくチェイス生存の情報が一同に。
・チェイスの味方化が気に食わなくてDQN化する剛。「全」ベルトのネオロイミュード対策だけではなく、火に油を注ぐ作業中のりんなさん。
・さらっと常軌を逸した設計の才能と究ちゃんがりんなさんを褒めて?いますが、それはつまりシグナルチェイサーの理論や構造を理解したってことかしら。まぁ一応究ちゃんもベルトさんが認める才だしな。
・シフトカーがチェイスの周りに集り始める。まぁ一番最初に一緒に戦った連中だしな。だったら0話で使ったシャドーさんが前に出ればいいのに。
・やってきた進ノ介と霧子、そしてシフトスピードプロトタイプが再起動し案内してもらったハートの間でチェイスの奪い合いでチェイスがまさかのヒロイン化。
・あいつこと001が父親の死に関係しているかもしれないとハートから聞きブチギレて聞き出そうとする進ノ介。まぁ時期とかがおかしいかもしれないので、警察の腐敗を正そうとして殺された、殺した相手を001がコピーとかかな。
・001(真影壮一)002(ハート)003(ブレン)。あの弱さでブレンも初期の3体の1人だったことの方が驚きである。
・タイプデドヒVSハート。フォーミュラの方が強いかもしれないのに、足場が悪いのととピットクルー使える冷静さもないからもともと対ハート用のデドヒ選択か?
・ハートは王の器。確かに器が大きい描写だとは思うけど洗脳やプログラム改変を黙認しているのでどうしてもハートを好きになれず違和感しかない。
・バーストは操れないのに焦りと怒りのパワーでハートを追い詰めるがチェイスが加勢に入り進ノ介はそこそこ酷く手を負傷。
・ロイミュ側かと思いきや進ノ介を怪我させたこと自体に動揺したチェイスに悩むなら不要とシフトスピードプロトタイプを返却しハート様はその場を去ってしまう。「連れ戻すつもりで来たが…気が変わった。自分の道を決められない奴に、何を言っても意味がない」
・人間を攻撃してしまったり、ロイミュの元に戻るのも躊躇ったり自分の立場が分からず悩みまくるチェイス「俺は…誰のために戦えばいいんだ!?」って言ってますけど去っていったハートはともかく進ノ介も霧子もこのチェイスを放置してるんですよね。本当に仲間にする気あるのかこれww
・加賀を探すロイミュの出現のための出動要請を無視したのと敵にやられている進ノ介は仁良課長に結局バカにされてしまう。
・「『警察官の肩には大いなる責任が載せられている』親父の口癖だった。あの日、俺も親父みたいな警察官になるって誓ったのに…俺は自分のことで頭がいっぱいになって、このザマだ」
・加賀はロイミュから隠して留置場にはいなかったらしいが役立たずの仮面ライダーには居場所は教える気なし。そこで現さんが土下座してでも一課から聞き出すと奮起。
・チェイスのことを信じたため進ノ介が怪我したことを剛から指摘されまだチェイス派という霧子。「自分の道が見えてないのは姉ちゃんもじゃないか。進兄さんならともかく、機械人形とのラブロマンスなんて俺は御免だからね」
・まだ川辺から動けないチェイスの元にライドチェイサーが帰還。ついでにくくりつけあったケースには霧子とりんなさんからの贈り物が。しかしライドチェイサーは自走できたのか…
・多賀の場所はもう007にバレておりあっさりそーど再誕。襲われる仁良を助ける進ノ介だが手が痛くて変身が出来ない。(ドクターは?チェイス直しでお疲れ気味なのか?)デドヒマッハも駆けつけるがパワーアップ後なのに一切敵わない。主人公は先があるのでいいが玩具的なパワーアップがないマッハイジメがちょっと酷過ぎるレベルw
・誰もソードを止めれない状況は自分のせいだと思った霧子はギャグでは効果抜群の重力キックをかますが当然無意味でシフトカーホルダーを叩き斬られどにょりに巻き込まれ落下。
・霧子串刺しかと思いきやチェイスさんの引き逃げアタックで難を逃れる。「あの雨の日と、同じね」「人間を救うのは、俺の本能なのかも知れない。霧子」グロフリ当日の記憶があるのかは微妙に分かりづらいんだけど、人間側のというか初めて霧子の名前を呼ぶというのは進歩である。まぁ初めてだから違和感バリバリなんだけど。「俺は…もう一度やり直す。お前が届けてくれた…」

・仮面ライダーチェイサー
『シグナルバイクライダー!チェイサー!』一瞬魔進チェイサーになりその装甲がはじけ飛んで出現するのはいいなぁ。研究用のスペアのマッハドライバーをチェイス用に調整し、魔進チェイサーの破片を解析してシグナルチェイサーというシグナルバイクで変身する3人目の仮面ライダー。ドライバーは同じでも実はコアドライビアはネクストシステムのマッハのものより更に新型である。スペックもデドヒマッハより上。スピード以外ならフォーミュラ越えである。パワーアップない後発ライダーだからこのくらいはないとね…。まぁドライブネクストシステムは心の持ちようで強さが変わるとは言われいているからどうとでもなるか。ついでに記述は見られないがプロトゼロ自体がコアドライビアで動いてると思われるので、いわゆるツインドライブである。そりゃー強いわ。パワーアップ確定しているドライブさんはともかくマッハ本当に涙目wというかドライバーが同じなんだからマッハのコアドライビアも新型換装くらいすりゃいいのに。ポーズが無いのでようやくの魔進時には絶対に口にしてなかった「変身」をようやく言ったけど特にカタルシスみたいなのはなかったのはちょっと残念。ライダーかはかなり嬉しいはずなのに期待しすぎたか。

・チェイサーVSソード
初回補正もあるだろうが特に苦戦もせず。ちゃんと背中のがタイヤになっててタイヤガードしたけどこればっかりは手元でしたフォーミュラのタイヤガードの方が格好はいいかな…デザインだけはやはりチェイサーが一番だが。バイクにある新兵器ことシンゴウアックスで斬りまくってグロッキーにして多賀を強制分離。スピードロップのような必殺技ではなく普通に引っ張り出したりしてて微妙に便利になってるな…。最初やらないならいつやるんだって感じだけどキックではなくアックスのフルスロ「マッテローヨ!マッテローヨ!」「何…だと…?」「りんなさんのセンス…爆発だ」でも待つのがチェイスの好きなところ。「信号は守るのが人間のルールではないのか?」というところである。一応主役の中の人によれば役者さんは信号無視や小さなルール違反をしないよう製作者から釘を刺されてるらしいが設定上せっかちな剛には扱えそうにも無い武器だ。待ってる間にさらっとブレイクガンナー使ったり近距離も遠距離も可能な高スペックライダーって優遇されてるなぁ。

・「逮捕しろ。それが人間のルールだろ」中の人も人間のルールネタはtwitterとかでやってるけど本編でもやり始めた。ギャグが楽しみである。さらっとそのまま去っていくわけですが剛が不機嫌過ぎる。ドライバー噴かすしw「あいつ照れ屋なんだよ。またすぐ会えるさ」
・ということで007のコアは破壊されようやく多賀を逮捕。特状課が逮捕したので悔しい仁良さんでした。
・というのを見てハートは仮面ライダーチェイサーの存在を受け入れることに。「さらばだ…友よ」これはもう問答無用で敵として戦うというハート様なりの決別の決意なのかもしれないけどチェイスはまた親しいロイミュ関連では悩みそうだ。
・三人目の仮面ライダーとして早速報道されるチェイサー。人の姿は判ってない模様。ただし本人的にロイミュに加勢してた自分が今更仮面ライダーでいいのかという葛藤が。『俺が仮面ライダー…今更そんな事が許されるのか?』このテンプレな悩みはクソ真面目なチェイスさんらしい。
・ネオバイラルコアはブレンが001こと真影壮一に頼んで作ってもらったらしい。「融合進化態…斬新で革命的で素晴らしい発明になりましたね、先生」
・真影の地位は国家防衛局長官、参議院議員。つまり警察とかの超かなり偉い人。先手を打たれたので特状課を組織だって潰すのは難しいが仁良さんに特状課と進ノ介の監視を続けるように言ったりどうとでもやりようはあるのでした。

・次回予告 「詩島剛が戦う理由はなにか」
さあ…?



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.