Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダードライブ 第32話 「進化の果てに待つものはなにか」
腰痛い。




・説教
チェイサーとマッハの戦闘が移動してきたせいでフリーズとマッハは撤退。結果事なきを得たもののお説教。課長が割って入ったのでケンカは中断するがベルトさんの慎重さが度を越してるとイライラ。心配してのことだと知っている霧子は問題ないとしか言わない。

・街を一望
街の人達を守っていると分かる眺めのある屋上で会話する本願寺課長とベルトさん。自分に出来ることをして001の正体まで辿り付いたんだから心を合わせないとと言って聞かせる課長。

・作戦会議
001の能力は特定のキーワードに触れると偽造された記憶に支配されるというもの。とはチェイス談。町工場の関係者のキーワードは社長そのものであり、警察関係者の場合はロイミュード。つまり現さんがロリ少女とか事案発生な発言を重ねていたのは能力を使われていたから。まさか現さんの言い間違いが複線だったとは思わなかったよw現さんが001の影響が僅かにあったのをチェイスは知ってたようだけど渾身のギャグ「誰も、聞かなかったからだ」を言うためにスルーしてた模様。町工場の社長以外にも周囲の記憶改変とともにさらわれた人間は結構いて、ミスターXの送ってきたリストに名前がある人達ばっかり。

・用済み
現さんが仁良課長に経緯やらを説明するものの当然のように信用してもらえない。そんな仁良課長は特状課がウザいと真影さんにチクるが、特状課というか進ノ介の諦めない行動が自分の進化の鍵なので邪魔をする気はない。というか正体バレ後なので自分の手足になる監視役を置いておく必要もないので用済み。殺されなかっただけよかったね…である。ただ雑誌ネタバレ的に散々利用しての切捨てにブチギレてる仁良の感情はロイミュ的に利用できる。(誰がとはまだ書かない)

・死ぬほど痛い処置(再)
001の針を摘出し解析すれば対処の仕方が分かるんじゃないかと考え、効果の働いてない自分から取り出すことを決意する進ノ介。ドクターの高速治療とか一回やれば(番組的に)もういいってなりそうだけど今度は変身してない時にシフトカーの力を受けることに。摘出は成功し解毒剤の作成に取り掛かるりんなさん。心配かけすぎだと言われても進ノ介は死ぬ気はなし。「でも、俺は必ず戻る。笑顔で帰りを待つみんながいるから」

・チェイサーVSハート(謎空間)
桜の見物をしてるハートのところへ来て超進化態について聞こうとするチェイス。シグナルチェイサーに捜させたんだろうけどsげぇ走りが不安定だった…。知りたいなら戦えということで戦闘開始。ハートを喜ばせるのはチェイスかと思いきや違った。となると目をかけてる進ノ介かバーストを制御したところを見た剛のどっちかになるんだけど、関わりの深さ的にはやっぱ進ノ介か?戦い自体が目的なせいか進化の最終ステージでたどり着くためには人間から学んだ感情を極限まで高める必要があるとちゃんと教えてくれるハート様でした。個人的には正直どうでもいいんだけど、一部の人が気にしている同族との戦いはチェイスの中でももうどうでもいいんですかねw

・ドライブクイズ
家族が誰もリストに載ってる人を覚えてないということを現さんが調べ上げ、真影がやったと容疑が固まる。しかしそもそも何故人々を拉致ったかの理由は分からない。そんな中解毒剤が完成し、現さんが心の準備をする前に実験台になって記憶改竄から回復。敵の総称を口にするだけなのに何この感動w現さんへの実験で001はさらった人で実験してるんじゃないかと推測。居場所は手のひら返しした仁良さんによって教えてもらう。散々邪魔してたのに、と当然怪しまれて目が覚めたとの談だが、どう見ても真影への仕返しでし本当にありがとうございました。あくまで正義ではなく自分の満足のための行動なので、利用されるんだろうなぁ。

・お前が教えてくれたことだ
進ノ介は出動したがベルトさんは行かない。しかし怖いという感情は分からないものの人間を守るのが仮面ライダーの(略)というのを馬鹿正直に守っているチェイスに諭され一緒に進ノ介の元へ。一方後はすることのないので占いをみる課長だったが大凶。「大凶…あの日と同じか。泊警部補、息子を守ってやってくれ」完全にフラグである。

・覚えてない約束でも
解毒剤を持って徹のところに行くが父親はいないと受け取ることすらしてもらえない。でも覚えてなくても約束したから父親は必ず見つけると言って去っていく進ノ介。現さんにそうしたように強制的に振り掛ければいいのにどうしてなんだろう?今回それだけが分からん…。置いていったドラ焼きを食べて何となく父親のことを思い出す徹。

・研究材料
現さんと霧子に合流した進ノ介はさらわれた人がいると思われる建物に進入し彼らを発見。ということで剛とブレンを引き連れ姿を見せた001はさらった理由をベラベラと話し始める。さらわれた人々は001の能力が効かないからその理由を調べるために拉致されていた。進ノ介やその父親だけかと思いきや、結構な人が効果なかったらしい。いわゆる超人だから効かないのではなく単なる体質。だからこそ屈辱に感じたとのこと。「私には理解出来なかった。何故私の力が及ばないのか。こんなちっぽけな…何の価値もない人間共に」ベルトさんが進ノ介を超人と称したことの答えかと思ったけど今回の件に限っては特異体質でまとめられちゃったな…。

・世界一の親父
父親の悪口を言われて激怒した徹が登場。危ないと怒る霧子だが連れて来たチェイスはドヤ顔。「なら守ればいい」この発言は割と格好いい部類に入ると思うんですが僕だけですかそうですか。進ノ介がそうであるように徹も父の体質を受け継ぎドラ焼きを口にしたことをきっかけに記憶を取り戻したと思われる。「確かにちっぽけかも知れない。でも夢はさ、世界一速い車の部品作るって、ダセェぐらい大きかった!」体質を受け継ぐくらい予想すればいいのに驚く001。「お前らにとってはちっぽけでも、俺にとっちゃ…世界一の親父なんだよ!」徹を守るついでに何故かチェイスに殴られるブレンさんにコーヒー噴いたw「もう…十分聞いたよ。こっ恥ずかしいこと言いやがって」

・ドライブVSフリーズ
「いくら貴様が記憶を改竄しようと、人の想いを完全に消すことは絶対に出来ない!そんな人達を…俺は守る!」進ノ介の言葉を聞き恐れを乗り越えるベルトさん。「すまなかった、進ノ介。もう私には、迷いも恐れもない!」「信じて待ってたぜ」「さあ、エンジンをかけろ!2人で心を合わせれば、必ず001を倒せる!」使い勝手がいいのか最近ハンドル剣ばっかりだな…。と思ってたらドア銃も使ったけどほぼ影響なしって悲しいwただどう頑張ってもスピードじゃどうしようもない。熱といえばデドヒなんだけどマッハが使っててフレアだけしか使えないし。

・チェイサーVSデッドヒートマッハ
「待て!お前の相手は俺だ」「いいや。俺がお前の相手だ」だからデドヒを使えたり使えなかったりするのやめろって…設定について混乱しちゃうから…(ただしどうあがいてもデドヒよりもチェイサーのスペックの方は上です)

・決着
「001…!貴様がどれだけ巨大な権力を手にしようが…お前こそ小さい!その薄汚い口で、二度と人間の価値を語るな!!」負担はどこへやらフォーミュラで押せ押せ。マンターンパンチが格好よすぎる!このムードでいけると思ってフォーミュラ砲で撃破するものの、屈辱が頂点に達し001は超進化態へ。進化頭に思いっきり腹をぶち抜かれてしまうドライブさん。

・警視庁 特状課・巡査 泊進ノ介 殉職
このテロップは卑怯だ噴くわw壊れたベルトさん(ギリかすった程度の可能性も)はスルーで進ノ介に駆け寄る霧子と現さんは進ノ介の心臓が止まってることに驚愕。戦闘現場に現さんがいるのって珍しい気もするんですけど展開的に何か意味あるのかな?放送時はこの時現さんがシフトカーホルダー装着しててデコトラ装備してるのに気付いたけど、二度目で建物に潜入した時から身に着けているのに気付いた。復活は分かってるので現さんがデコトラを相棒にしてたことが一番嬉しいという回でした。まさか今回男気出したシーンでやけにデコトラのクラクションなってたけど周りをうろちょろしてたのかもしれない。

・次回予告 「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」
タイプトライドロン登場。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.