Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー
かつてないモチベーションの低い映画感想。

ネタバレ注意。




・手紙
何かの手紙を開けようとしてベルトさんに叱られる進ノ介。開封日を決めてあるのはともかくその手紙を送った本人の前で開けようとするのはどうなんだろう。まぁ秘密主義で片付けられたけど割りといい感じの方面の複線だった。(僕的に)

・暴走
出没したデカいロイミュを追い詰めたドライブはトレーラー砲を撃とうとするが白いコスプレみたいな男に邪魔されてしまう。自分の息子だと錯乱じみたことを言われたりベルトさんがバグって結果的に撃ってしまい、工場が大爆発。

・泊エイジ
2035年からやってきたという進ノ介の息子。ダークドライブも襲ってきたので工場破壊をやらかしてしまった進ノ介を連れて現場から逃走。発言というか行動が胡散臭過ぎてやっぱりかーを地で行った青年。未来では死んでいるという進ノ介の形見のネクタイやら進ノ介の好物の飴やら母親の話をしてクリムが暴走を起して一年後にロイミュを率いて人類を支配するという話に信憑性を持たせるのだった。

・指名手配
施設を破壊した上に逃走した進ノ介を指名手配する古葉参事官。ドライブの警察はだめなのが多すぎる…。世間の評価を気にするのは誰しもあるが、最終的に警察官の誇りはあった模様。進兄さんも出てくれば容疑の晴らしようもあるんだが逃げたのもまぁ黒幕の考えといえば考えか。関係ないけど仮面ライダーとアイドルのコラボをする予定だったらしいが犯罪者になっちゃったのでそれどころではない。事件解決に協力するかと思えば本当に意味もなくいるだけだったなこのアイドル…まだ人間としての悪役であるあばよの人の方がマシというか…

・レインボーブリッジ封鎖!
現さんのメインどころただのパロディって悲しいわw後は写メ撮るシーンか。

・2035年の未来
タブレットがつい最近まで敵だったのに似たようなタブレットで未来で映像を見るのも大概である。(言いがかり)ただ人を騙すには8割本当のことを言えばいいと誰かさんが言ってましたが2割の嘘がどの部分だったのか実はよく分からない。クリムの暴走は蛮野が埋めたチップで実際に起こったことだろう。ブチギレて撃ったのは、ロイミュに悪の心を植えつける技術のある蛮野ならそう仕向けることは可能と思われる。警察から逃げる際に遠隔操作できるトライドロンの鍵ことトライドロンキーが唐突に登場。データやらをバックアップしているらしいけど、自身の複製をいつから作っていたのだろうかこの秘密主義ベルトは。

・マッハVSナンバーなしロイミュ
無実だとは思うが逃げてたら無実を証明できないということでマッハが立ちふさがるが未来から来たナンバーのない雑魚ロイミュが襲ってきたので任せてまたまた逃走。劇場版なので雑魚でも強い。でもデドヒで撃破。

・ロイミュードの仕業?
『あいつまた指名手配されてる…』進ノ介指名手配のニュースを見てハートらの作戦だと思ったチェイスは彼らのもとを訪れるがハートは今回は違うと否定。しかし心当たりはあるらしい。教えてくれたならチェイスはもう少し上手く立ち回れなかったのかしら…。今回はロイミュ達のドラマではないのでここ以外出番一切なし。人間との共存の可能性を示唆されて主人公が共存厨と化しているんだから最後辺りの雑魚戦だけでも加勢にくればよかったのに。

・息子死亡
色々あったし自分のことを信じられないクリムとエイジを信じつつある進ノ介は彼にベルトさんを託し暴走しないよう改造してもらうことに。クリムの作る品の改造には大量の電力が必要らしく発電所の電気を泥棒しようとしたが、エイジはダークドライブに撃たれてしまう。進ノ介は甘ちゃんなので死にいくヤツに壊すなと言われたら壊すよね。

・チェイサーVSナンバーなしロイミュ
剛ともども助けに来たがどうも未来のシフトカーは現在の車を操れるようで作業車で襲われまくるチェイサーさん。壊すなよと忠告を受けつつ剛のバイクを借りて本編で出番あるか怪しいライドクロッサーに乗ったりミンチになりかけるものの何とか脱出。出番があんまりないせいかVS作業車が一番の見せ場って…。単体の活躍がもっと欲しかったなぁ。まぁ未来のシフトカーと書いてみたものの、ドランクドラゴンの塚地やキンコメの高橋をモチーフにして乗ってる風にしたりそれがナンバーなしになっているのでどちらかというとバイラルコアが根底にあるシステムっぽい。まぁ黒幕的に間違ってないんだろうが。

・ドライブ、マッハVSダークドライブ
2人がかりなのでどうにかこうにか撃破に成功。ダブルキックで地面削らせるのは格好よかった。

・暴走2
もし暴走した場合自分が抑えると言いつつマッハに襲い掛かるドライブさん。強敵だったとはいえベルトさんの支配を一番受ける可能性のあるタイプトライドロンなんかになるから…。何故か今更ドライブとマッハのマスクないのシーンが…

・ベルト破壊
剛は雑魚倒せて今回は死ななかったけどズタボロ、ミンチにされかけたチェイスも行動不能。何とか暴走は止めて変身を解いたものの他にどうしようもないので進ノ介はベルトさんに別れを告げ、落ちていたシンゴウアックスで一刀両断。チェイスが本当にそれでいいのか止めようと進ノ介、と呼んでいるので40話の後ではあるようです。

・ロイミュード108
撃たれて死んだはずのエイジだったが実は未来からやってきたロイミュード108だった。108は世界を完全停止させるために封印されている自分と融合すべくやって来たらしい。過去の自分と会ったら爆発する(要約)みたいな話は聞いたことがあるような…。何にしても本物のエイジは殺してベルトを奪ったぽい?だいぶ胡散臭かったから黒幕だろうなとは思ったんですが、やはり彼の言う8割の真実が分からない。ダークドライブは変身者なしのオートで動く感じだったけど、本編に出たりしたクリムが何だったのかとか、1分ストーリーは茶番なのかとか。まぁクリムは立体映像の可能性もあるし、現代に来て殺された可能性もあるか。ただ、入れ替わり以外が本当だとすると、クリムは実際に悪になったという可能性も…

・仮面ライダーダークドライブ タイプネクスト
エイジが変身していたのはスペシャルの方だと思うんだけど、そもそもベルトは進ノ介から託されたものなのかとかクリム自身はどうしたのかとか分からないことが多すぎる。

・進ノ介死す
またかよ!エイジが変身したダークドライブの攻撃に進ノ介は巻き込まれてしまう。ベルトをエイジから奪ったのだとすると、ダークドライブが受け継がれた未来のドライブということになる。タイプスペシャル(後述)が本来の姿でダークは改造されたか何かかな?

・進ノ介は生きている
撮影しろよ!というツッコミを入れられることが多いのがよくドラマにあるが、さすが我らが現さんなのでダークドライブを写メして真犯人はこいつだと古葉さんに報告するものの信用されない。むしろ警察官が犯人で死んだことで収拾したけど後始末が大変とまで。そんな中警察にやってきたズタボロチェイスがか体を張って庇ったおかげで進ノ介は生きていると知らされるものの、警察としては助けたり援護はしないという方針に変わりはなかった。つか証拠映像にそこでチェイスの映写機能を使わないでどこで使うというのだ…

・手紙とベルト
チェイスに庇われてマッハドライバーを託されて逃げおおせた進ノ介だったが自分の手でベルトさんを破壊してしまったためにウツ状態。そんな時に開けるなと言われていた手紙があることを思い出して開けて見るとある場所の地図が。

・初代ドライブピット
地図の場所にあったのは初代ドライブピット。「この録音を聞いていることは~」というベルトさんの死亡してる感満載の音声が流れ、現在のピットに移ったことで趣味だった車集めの置き場となったそこを死んだ自分が持っていても仕方ないので進ノ介に譲るという。城も持ってたしやはり金持ち…というネタ方向に思ってもいいんだけど、クリムなりの覚悟というか死んだと認めたというか区切りみたいなのが感じられる。戦ってくれている報酬というと少々無粋か。車の趣味が似ているのでますますそのことについて話したかったかもしれないが、侵入者ありきで霧子が現れベルトさんを失ったことに改めて打ちひしがれることに。パンフによると進ノ介を抱きしめなきゃいけないが中の人が大きすぎてしがみつく形になったのだそう。身の潔白を証明した方がいいという霧子だがベルトさんからもチェイスからも未来を託されているので108を止めることしか興味なし。

・プロトトライドロン
せっかくのコレクションの倉庫がダークドライブに襲撃されてしまうが、コレクションの中にプロトトライドロンが。配色的にプロトドライブ用なのかもしれないがプロトゼロは魔改造前のライドチェイサーを愛用してたと思われるので用意されてただけか。トライドロンが使えないのでプロトトライドロンで逃走。ただし逃走しただけな上に未来のネクストライドロンには攻撃を受けまくりコアだけで走行という非常にみっともないというか格好のつかない運用…。ところどころ惜しいんだよなぁ今回。

・名誉
進ノ介がピンチだと伝えに本庁?に戻る霧子だがやっぱり古葉は警察の名誉を優先して動こうとしない。ついに霧子も進ノ介は面子も名誉も気にしていないとキレ、本願寺課長もどちらが警察の面子を潰しているのか、と説教。

・仮面ライダー超デッドヒートドライブ
プロトトライドロンをお釈迦にしたので唯一残ったマッハドライバーを使用しようとするがチェイス専用なせいかシグナルチェイサーでは変身できず。何を思ったか持っていたトライドロンキーは装着できたので轢かれそうになりながら変身。ジョーカーみたいに設定上存在してもおかしくないものはともかく、再登場を不可にするために色塗った魔進チェイサーのボディとプロトドライブの頭部くっつけた姿はなぁ…。デザインが格好よくないわけじゃないし、変身の展開も悪くないのに設定が気になって違和感を覚えてしまうのは僕がひねくれているからか。スペック的にしょぼいらしいというのは燃えポイント。

・超デドヒドライブVSトラック、雑魚
ダークドライブは目的のために撤退し登場だけは格好よかったのに敵はトラックとナンバーなしという…。

・仮面ライダーを援護せよ!
トラックを止めて雑魚も倒したがまだ雑魚はいて、しかも警官達まで現れて絶対絶命かと思いきや元からおかしかった仁良とは違い警察官の誇りは残っていたらしい古葉の命で警察達は無謀にもロイミュの足止めを実行。敬礼されながらパトカーで出動するのは割りと珍しいというか踊るの映画1作目の搬送されるシーンっぽくも感じる。クウガではある程度早めに協力体制しいた気もするけど映画でようやくである。

・永遠のグローバルフリーズ
この日に落ちるらしい雷を利用してまだ眠っている過去の自分を起こし、融合(どういう理屈だ?)して永遠のグローバルフリーズを引き起こそうと試みる108に戦いを挑むドライブだがあり合わせ装備では雑魚はよくても未来のドライブには手も足も出ない。マスク割れをするために唐突にメット内の映像を最初の方で映したんだろうか。

・仮面ライダーゴースト
無謀は無謀、雑魚とはいえロイミュには敵わない警官隊だが黒い煙が救出。姿を見せたそれは変なフードをかぶったデップーこと俺ちゃん…ではなく見たこともない仮面ライダー。それを目撃するのは霧子と現さん。主人公に遭遇させるからMOVIE大戦が活きてくるはずなのになぁ。映画初登場スタイルにせっかく戻してるのに少々残念感がある。変身シーンもなければ中の人発表もない。ニュートン魂に変わりながら圧倒して何も言わず撤退。ふわふわした戦闘スタイルとかデップーにしか見えないけどフードをかぶっているデザインは実は嫌いじゃない。ただ戦闘の方は本編では活かされないと思う。キバのぶら下がりみたいなものだろうしlCGやワイヤーだと手間も金もかかるw

・パラドックスロイミュード
結局過去の108の復活を阻止出来ず。いきなり未来の自分に襲い掛かる辺り封印されるのも無理のない気性だ。しかしお前は俺だとか世界を完全停止させるとか一言二言で納得して融合するっていうのは物分りがいいのか馬鹿なのか…。未来と過去が融合するというのに合わせてか感情やモデルがいないのにパラドックスロイミュードに進化。一応配色に金混じってるし別枠だろうけど超進化体の一種と考えるべきか?パラドックスの超重加速は一定の範囲ではなく地球全部を覆うレベル。

・マッハ大活躍?
超デドヒは使い物にならなくなった上に超重加速を上回る完全停止に近い状態になってピンチかと思いきや唯一動けるマッハが加勢に。結局これっぽっちも太刀打ちできないけど家族になったからか兄貴分としての慕いっぷりがホモレベル。ただ、超重加速ではデドヒ所持でギリギリ通常行動が出来るのに、それを上回る感じの停止状態でシグナルマッハを貸し出されたからって進ノ介が動けるのはちょっと違和感。え、細けえことはいいんだよって?はいすみません。

・ベルトさん復活
パラドックスになれたから用済みと捨てられたドライブドライバーを発見した進ノ介はトライドロンキーは自分とクリムの戦闘データ「など」がバックアップされていること、クリムの作ったものの改造には大量の「電力」が必要という2つを思い出す。パラドックスが落雷を利用しようとしたのと同じく、進ノ介も理屈何ぞ知ったことかとキーと未来のドライバーを放り投げ雷を落とす強硬手段に出て見事復活。おそらくエイジが自身の改造を言い出した時点で彼が敵であった場合を想定し、キーにバックアップを残したらしい。「この秘密主義者!」「頭脳派気取りの火の玉小僧!」もともと進ノ介側は胡散臭い扱いをしてたのですが、紳士的な面の強いクリムが小僧と呼んでいるのが信頼が深まっていることが分かる。

・ドライブVSパラドックス
展開的に復活したものの能力自体はパラドックスが上で追い込まれていくドライブさん。記憶が曖昧すぎて戦闘シーンをほぼ覚えていないという。

・未来のシフトカー
見物にきた霧子はダークドライブが使用していたネクストライドロンやらシフトネクストスペシャルが利用できないかとハンターより相棒してるドクターに改造を頼むものの、永遠のグローバルフリーズが発生。未来のシフトカーを所持している霧子以外は完全に停止。だからこそそれを進ノ介に託すのであった。

・仮面ライダードライブ タイプスペシャル
「未来のドライブ!返してもらうぞ!」変身の時にエイジの幻影が見えるのから考えてみるに、もともとこれがエイジが変身していたドライブなのか?それともタイプトライドロンみたいな想定していない形態なのか…。改造したドクターのみぞ知るというところか。本物のエイジがネクタイを腕に巻いているのがすげえ格好よかったと思った。まぁパワーアップしたなら勝てるだろというところ。フルスロがネクストライドロンを利用してというのは記憶にある。武器を色々使っていたと思うけどゴルドドライブも使ってたなぁ。

・あばよ!
絶対言うと思った。

・ポスター撮影実行!
このアイドルさんの登場に果たして意味はあったのか。

・未来は
遊ぶ子供達をみて未来を心配する霧子。クリムも未来はちょっとしたことで変わるし分からないと指摘。しかしボロボロのネクタイを見たり未来のドライブに変身した進ノ介はエイジと会うことに希望を持っていたのでした。ところでエイジの母親って誰だろう?全然笑わないとか誰なんですかネー?

・まとめ
かなり多く粗が見え隠れするのは事実だと思うが、鎧武が本当にひどかったので二期の中でも上の方ではなかろうか。特にストーリーはしつこい指名手配とか残り2人のライダーのスポットの当たらなさを差し引いてもまあ初代ドライブピットのシーンはかなり好きかな。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.