Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
歪みと覆し方
web拍手等レス
>正社以外を無職カウントするなら6年目になりました。バイトをカウントするなら辞めてから2年目になりました。特に期待は無いですがそれなりに頑張りたいです
18からだから計算したくない
>私がやったウィルス性の腸炎も整腸剤で大丈夫でしたよ。カフェイン過剰摂取にお気をつけて。
コーヒーを飲みまくってしまった件について

はっきり言って努力は暴力的な脅威である。努力したからいいことがあるとかいう意味ではなく、言葉通りだ。
成功してる人は皆努力しているだろうから、少々の間違いを犯したところで擁護されるのである。ベなんとかと下種なんとかの不倫のニュースが話題だが、責められるところは責められていても擁護というのが湧いているのが不思議でならない。やらかしても音楽性は好きだとか、いい子だとか。不倫していい子なわけも音楽性どうこうもねーだろカス。既婚だったのを知っているとか知ってないとか経緯ではなくそれを行ったこと自体が問題なんだろうが。
ベなんとかと下種の話に限らず最近始まった新進気鋭?の某冬アニメの作者は未成年喫煙者だったとかもあるが、今回やらかしていることそのものは趣旨からそれるので控えめにしておく。

何が言いたいかというと、努力したり成功したり好かれていたり力を持っている人間というのは悪いことをしても極端な話問題がないのだ。(庇われるとかチャンスがあるので)
逆に努力してなかったり力もなく成功もしてなくて悪いことをしてないってだけだとただただ問題のある人間としか思われないんだこれが。
極端なキチ○イ理論になっている気もするが書くネタもないのであえて突っ走る。考えてもみて欲しい。努力して得た立場(地位、人気)があるので悪いことしても帳消しになった!ベッキー…もといラッキーって何かおかしくないですかね。
そういう意味で努力は努力しない人間に対して暴力的な力になりうるのだ。だって悪いことしても庇われるんだから。努力しない人間の歪んだ受け取り方ではあると思わないでもないのだけれど。

結局はお得意の僻みなわけだが、それでもこれまで何度か言ってるがやったらダメなことはやったらダメだろ。やってない人間がバカバカしくなるんだわ。




2016年は時事ネタを取り込んでいくスタイルなのだろうか。

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.