Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ナマケモノ! イエローアンビュランス! ベストマッチ! Are you ready? 躁のタフメンタル! ナマケビュランス! イェーイ!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
仮面ライダーゴースト 第13話 「豪快!自由な男!」
眠…くはない。気分が悪い。




・あと98日
おおよそ1クールで99日やったので2クール目でパワーアップ解決かな?でも流れが大体同じになっちゃうなぁ。

・墓参り
幽霊話なので仕方ないけど墓参り多すぎるw父の墓前で決意を新たにするタケルはやって来たマコト兄ちゃんに過去何があったか尋ねるが誘うがケジメを付けたらが話すとスルー。眼魔世界で保護されたというだけなんだろうし大したケジメじゃないから話せばいいのに。タケルに比べて俺は…と地味に精神的にダメージを負ってるのは幼卒だからか。

・眼魔世界
眼魔世界に戻ったアランは経緯不明で西園寺の力を借りずとも眼魔を進化させれるようになる。タケルを一度殺したのが分っているからか刀眼魔と今回のメイン?の宇宙服のヘルメット眼魔…なのにプラネット眼魔が出現。そもそも特に解説されてないので西園寺だけだったの?と思った。アランがあの方とか言ってるがそれが気まぐれの自分より目上っぽい存在っていうのが分かるくらいで兄上なのか父上なのかそれとも別人なのか分かんねえな。

・蘇るリョウマ
電話口で父親とケンカしていた田村長正はリョウマ眼魂を見つけたために体を乗っ取られてしまう。確かにゴーストは意思があるのでそういうことも可能なのだろう。下手したらイマジンになりかねないけど今の子は電王とか知らねえか。

・英雄の声を聞く
眼魂の残りを計算する御成らだが英雄の声を聞くということに興味が移っているタケルは興味なし。おっちゃんに話を聞こうとするがとりあえず父がやらかして二度と現れないと言われてしまう。今までひょいひょい現れていたわけでもないと思うけど、タケルと同じような状況になっていたのでは?という推測は立てられる。「日本の革命児が、動き出すぜよ!」父や眼魂のことから一転リョウマが動き出したと言ってまた逃走。

・人生相談
街中で携帯を使ってる人々が倒れる事件発生。アカリは松葉杖で歩いてた気もするけど今回は御成が背負って移動。人だかりを発見したタケルは眼魂か憑いてるとユルセンに言われ男に襲い掛かるがそれは田村の体を使い人生相談を受けてる最中のリョウマゴーストだった。

・人を見る目がない
龍馬に襲い掛かるゴーストさんだが実戦経験の差か変身しててもぶん投げられてしまう。身体のスペックはともかく命のやり取りをしてたであろう幕末の人間とゆとりでは差が大きいよな普通w

・おぬし、キモいな
平謝りのタケルだがメンタルが強いゆとりらしく切り替えて即父親の頼みを実行。「俺の心と繋がって下さい!」当然気持ち悪がられてしまう。「キモいっすね、確かに」御成が素になってクソワロタwとりあえず閑話休題で力を貸してもらおうとするが夢を問われ夢よりもみんなを守らないとと答えたらつまらんと一蹴され薩長同盟を成立させてみろと難題をふっかけられる。

・ゴーストVS刀眼魔、プラネット眼魔
眼魔の仕業の電話がかかってきたのでユルセンとじゃれ合いながらリョウマを放置して現場へ。プラネットが何かやってるが刀眼魔も現れ戦うことに。この時点で使い回すということは終盤でいっぱい出るのかなぁ…?マコト兄ちゃんも参戦し当然初戦なので決着はつかず。マコト兄ちゃんの戦闘だけは助けてノルマ達成したから帰る感が面白すぎるw御成のゴエモン推しがひどくて最終的にキレ気味になるのが最高「命もないのに命を燃やすとは、全くどういう理屈ぜよ?」「命をかけて頑張るぜ!って言うか…」「夢のために命をかけるのは、わしらの時代じゃ当たり前ぜよ」価値観が違う過去の偉人と意思の疎通は正直難しい。

・薩長同盟
事件はアカリと御成に任せ、リョウマが取り憑いている田村の夢のための問題を解決することに。チラっとタケルに異変が起きてるのはブーストの影響かな。リョウマに憧れがあるらしい田村の夢は宇宙。人工衛星の開発関係の人。宇宙に関してガンガン語ってタケルをドン引きさせているが偉人について語るタケルも同じようなことになっているのには気づかない。流石はゆとりである。というか既に眼魂があるのにリョウマに憧れがあるっていう設定必要だったか?だからこそ体を借りれたという感じなら分かるけど。タケルだけじゃなくて田村ともやり取りして欲しいけどやらんかなぁ。改めて田村の抱える問題とは参加してくれれば助かる優秀な技師である父との確執。田村の父の名前が田村薩之進なので息子の長正と合わせて薩長同盟。なるほど!って一人で納得するという意味不明の行動をしてしまったため父に会いに行ったタケルと田村は追い返されてしまう。まぁ兄という単語が出てきたのでおそらく死んだと思われるからそれを乗り越えて前に進もうとする田村のスタンスが父は気に食わないんだろう。気にし過ぎ的な田村の発言もデリカシーはない気もするが。親子喧嘩の仲裁をする意味が分からなくなったタケルに男は一度口にしたことはやり通すもんだと言うリョウマ。

・ゴーストVS刀眼魔
襲撃してきたので闘魂ブーストで対決。再生怪人なのに新必殺技の秘剣燕返しを拾うして登場二回目で対処できない闘魂。「タケル殿!言うたではないか!ゴエモン殿は忍者との説もあります。素早い攻撃にはうってつけですぞ」「だったら早くちょうだい!」この現金さが最近の子である。

・仮面ライダーゴースト ゴエモン魂
「歌舞伎!ウキウキ!乱れ咲き!」リョウマとゴエモンは闘魂ブースト専用?っぽい。理由は特に不明。配色的にパワー形態な闘魂だけどゴエモンはスピードも早い。というか体重以外は全て闘魂よりゴエモンが勝るので闘魂の立場が危うい。サングラスラッシャ―の逆手持ちも格好いい。見得を切る、つまり格好つけたポーズをいちいちつけることでパワーとスピードが上昇するらしい。まぁ面倒なフォームではあるw

・メガマブシー!
今回は極端に可愛いユルセンの指摘でサングラスラッシャーに眼魂を二つ使えるのを発見して使用。メガと目がをかけているんだろうかこの音声。という待機音がスペクターあっさり超えたなこれ。武器自体はダサいが待機音カッコいい。「闘魂ダイカイガン!メガ!オメガシャイン!」あっさり撃破で決めポーズ。「絶景かな!ああ絶景かな!」花火毎回だと面白いんだけど。

・さあ、始めようか
一方アランとプラネットは衛星を利用して被害の範囲を広げることに。通信障害の中心に眼魔がいるとあたりを付けていたアカリだが被害が広がって混乱。

・次回予告 「絶景!地球の夜明け!」
宇宙と龍馬っていうと銀魂しか思い浮かばねえ。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.