Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダーゴースト 第16話 「完璧!白い仮面ライダー!」
web拍手等レス
>3月になったらバイト探さなきゃなぁ・・・多分
やるだけマシだと思います

やる気ないのに書くのはどうにかしたいんだけどやる気ある時ってない気もする。




・あと80日
関さんは15役するのだろうか…

・本気
何者かからアランが制服っぽいのに着替えたと聞いて本気になったと喜ぶアデルさん。

・何度目だケジメ
眼魂だった時には感じれなかった風に喜ぶカノンにケジメを付けに行くというマコト。ケジメ詐欺ですよねもう…。

・眼魔は生きていない?
タケルを殺したのやらジャベルやら倒したのが復活することについて話すタケルら。そもそも眼魔とは何なのか。黄泉の国から来た生きてないと存在だと推測する御成とそれを否定するアカリ。16話にしてそもそも眼魔とは何かとか眼魔の目的は?という考えに至る主人公達。命に価値がないという思想を持つらしいが、とりあえず眼魔の世界にいたというマコトに話を聞いてみることに。

・向こうは地獄じゃん?
都合よく寺に来てくれたので二人で会話。といっても相変わらずケジメをつけに眼魔の世界に戻るとしか言ってない。竜の意思を継ぐものが増えた感慨深げな仙人だがユルセンのみ地獄に戻って大丈夫か?と指摘。まぁ戻るまでもなく操られるわけだがw

・関係あるなし
戻ってる間カノンを頼むと言われるが自分も行くと言い出すタケル。関係ないと否定するマコト兄ちゃんだが友達だから関係あるし何かあった場合カノンが悲しむと論破。といっても基本幼卒なのでマコト兄ちゃんに理論は通じないのである。眼魔の世界についてようやく語るかと思いきや不可思議事件(眼魔眼魂があちこちに現れたので眼魔関連確定)が起こったので中断。シブヤとナリタにカノンを任せて現場へ。一度人質にされたにしては不安の残るボディガード2人であるw

・ゴースト、スペクターVS雑魚眼魔
雑魚とはいえオロチ現象レベルの数うようよしてる眼魔達。楽勝とか言いつつ数秒でキリがなくなって笑える。そんな中落ちてくる白い仮面ライダーことネクロムさん。眼魔を操る能力があるらしく雑魚が統率取れるようになってたけどそもそもキリないって弱音吐いてたしなぁ。

・白い仮面ライダー
「君にもう一度我々の力を思い出させてあげよう」「お前も変身を?!」白い仮面ライダーの変身者はアランだと悟ったスペクター。当然のようにフルボッコにされてしまう。二人が知り合いなのに戦ってると知ったタケルだがネクロムからは一方的にスペクターの変化の原因としてヘイトを向けられることをようやく知る。アデルによるとネクロムは勝手に持ち出したらしい。

・俺は人間として生きる
ただマコトによると変わったわけではなく、そもそもアラン達の考え方を受け入れていたわけではないらしい。となると最初から激怒しやすいクソコテだったということになるのだが…w人間として生きる道を選んでいるとのことだがその考え方をやはり眼魔側の存在は馬鹿にしているので、生死に関することと命ということに対しての考え方が大きく違う模様。眼魔側が奪ったとか体に固執とかタケルからすると何言ってんの?という会話だが、マコト兄ちゃんも生きてるか怪しい気がする。

・命の意味
「個人の命など意味がないと言ってるんだ」「違う!命には意味がある!」「その命を互いに奪い合っているのが人間ではないか!」「それは…!」「人間同士でいがみ合うのがそんなに楽しいのか?全く、無駄なことだ。この世界を我々の世界と同じにしてあげよう。それが君達にとっても幸せというものだ」命を軽視することがタケルの地雷を踏むことと同義なので例によってキレるが、人間が争いを止めれない事実を突きつけられてしまう。そしてアランというか眼魔側?の目的が人類補完計画みたいな感じだとそれとなく分かる。

・ゴースト、スペクターVSネクロム
ブーストとツタンカーメンにチェンジするものの眼魔シールドベントと本体スペックの違いのせいか全く手も足も出ない。挙句舐めプなのかメガではなく通常のオメガシャインで攻撃するが液状化によってそもそも攻撃が当たらない。

・仮面ライダーネクロム グリム魂
「イエッサー!テンガン!グリム!メガウルオウド…!ファイティング・ペン!」最初から協力してもらうために動くタケルと結局自分が折れて認めさせたマコトと違ってアランは強制的に眼魂を使用。眼魂の自意識も大したことないなぁ。グリムはともかくすごい力持ってそうなサンゾウもそうだったら微妙だ。能力は感受性が豊かになって戦闘などを記録したりできる。ベートーベンより役に立たなそうなんじゃが…。そんなグリムにすらボコられまくったのでフーディーニで逃走。

・マコトとアラン
タケルはアランとかそもそも眼魔について尋ねるがマコトはそれどころではなくスルー。時折眼魔世界に関わった連中から「あの人」「あの方」という表現が出てくるけど示唆すらされてないのでさっぱりである。カノンはマコトほど頑なではないので向こうの世界でお世話になったということと向こうではマコトとは親友だったという情報しか聞き出せない。

・眼魔眼魂について
戦闘の結果眼魔眼魂の欠片を拾ったアカリは調べてみるが傷つけることすら無理で調べようがない。カノンも気づいたら眼魂になってたということしか分からずお手上げ。

・募るヘイト
命の価値を説くタケルに対しスペクターの件だけでなく単純に気に食わなさが出てくるアランさん。しかし人間の世界の景色に思うところが。味方化フラグなのかなぁ…?

・本当のこと
マコトの後をつけていた御成はアランと対峙する場面に遭遇。タケルに連絡するためにWi-Fiを探す住職代理の図wしかし電話にWi-Fiって使うのか?そもそもコンドルデンワーってどういう原理なんだろう。不法通話とか?既に会話が成立しないほどこじれてるが「本当のことを知らないだけ」というまーた肝心なことを最初に明確に伝えないマコト兄ちゃんの悪い癖が出て戦う羽目に。やはり無理か…じゃねーよw

・仮面ライダーネクロム
「スタンバイ!イエッサー!ローディング!テンガン!ネムロム!メガウルオウド!クラッシュ・ザ・インベーダー!」眼魂を使うシステムなのにネクロムの基本フォーム名には魂が入ってない。どちらかというと目薬という人工的なシステムなのと、紋章が一本角のゴーストとある程度似ている点から参考に開発されたとみるべきか?仙人が驚いてるのでまぁ予想外のシステムなのかもしれない。ただ今のところ強いこと以外はなんとも言えないなぁ。今回やった眼魔を操る能力と液状化と時間切れによる雑魚眼魔吸収による回復と眼魔のいる場所に転移出来る簡易チートっぷり以外にも一応浮遊も出来る模様?

・スペクターVSネクロム
やっぱり歯が立たないがもともと命を持っていなかったため命を使用できず?なのか単純に異常に燃費が悪いのか緑部分が黒に。そしたらスペクター程度の攻撃でも命中したのでそこを突くしか勝ち目はないかな?まぁすぐ雑魚呼び出して吸収するからあんまり弱点と呼べるほどでもないか…。

・友達なら当たり前
タケル殿がやって来るが甘いので友達だから戦うのは駄目と止めにきただけ。「貴様の言ってることは全く理解出来ない」「俺だって、お前達が言ってることが全然分からない!命や体に意味がないなんて、間違ってる!」命の概念について分からない眼魔側と単純に作品設定の用語が分からないタケル殿という風に思えてしまう…。相容れないっぷりがひどく結局ボコられ始め、庇ったマコトがダウン。

・ゴーストVSネクロム
ブーストのオメガドライブでキックを決めるものの雑魚に乗り移って復活。体など意味がないというのは元である眼魂?か魂が無事なら器を移し替えることで復活出来るということらしい。実際ネクロム自体に攻撃が当たってもこれの攻略方法はどうしたもんかなぁ。対処しようがないためスペクター狙いに変わりはなく、ダイテンガンのキックを決められるがリョウマの二刀流(おそらくリョウマの能力の形に捉われない戦闘手法によるものか?)でギリ相殺。本人らは戦闘出来る状態じゃないがエネルギー吸収しても時間切れがあるネクロムの限界に救われるのだった。

・置いてけぼり
「流石に死にますぞコラァ!」御成が眼魔眼魂に電気を流してみる実験で感電させられるのを尻目にタケルはおっちゃんに眼魔世界について聞こうとするがいない。ユルセンも知らない方がいいから知らないとどっかに行ってしまいアランとマコトが親友だったということ以外情報が増えないw

・自分の正義を押し付けるのか?
あまりにもタケル殿が蚊帳の外でどうしようもなく哀れなせいかロビンフッドの眼魂の中へ強制召還。今回はゆとりバージョンのタケルが望んでいた無償提供的なサービスだなぁw友達だから分かり合えるという考えは素晴らしいが、友達であってもそれぞれ正義があり相容れない場合があるという事実を教えられる。「あいつの正義か…」

・次回予告 「絢爛!幻の女王!」
ヤンホモ進行。ネクロムスペクター。ヒミコ魂。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.