Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ナマケモノ! イエローアンビュランス! ベストマッチ! Are you ready? 躁のタフメンタル! ナマケビュランス! イェーイ!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
仮面ライダーゴースト 第18話 「逆転!神秘な科学!」
書けたけどこれ前回分なんだよね…面倒くせぇ…
関係ないけどアーケード版艦これ面白そうだなぁ。いや、面白そうというかああいう感じの方がゲームとしてよくね?というくらいか。
まぁVITA版にはアイオワさん先行登場?らしいが…




・あと72日
そういえば眼魂は一応全部出たので移動がどうなるかってところか。

・迷いもまた道しるべ
カノンとマコトがどこぞへいなくなっているがいつものことなのでスルー。一方イゴールや嫌な奴だが言ってることはあまり否定出来ないと方向性の違うツンを発動させるアカリ。

・アイコンの家出
ニュートンが出て行ったまま戻らない。予想通りヒミコの超常の力と科学の人であるニュートンは性格的に相性が悪いと予想する一同。同じく科学を信じるアカリと神秘を信じる御成は相変わらずぶつかりまくり。認められること自体は前回やってるのでニュートンと性格が合わないとだけいちいちヒミコに呼ばれ言われるタケル。

・怖い場所
眼魂に呼ばれたかと思いきや何故か眼魔の世界に送り込まれるタケル。ユルセンがそのことをし知っているというのはおそらく仙人の意思もあるからだと思うけどそもそも何故なのかは分からない。明らかに穏やかとは正反対で荒廃してる地獄のような世界だが争いはないらしい。ネクロムでもスペクターでも眼魔の紋章でもなくゴーストの紋章と同じモノリスが。

・ないがしろ末っ子
人間の魂は眼魔世界に必要らしいがイゴールは復活させたナイフ眼魔を使って乱獲。ジャベルに続いてのお目付け役がイゴールだけど部下でない宣言や色々と思惑を知らされていないアラン様は気に食わない。眼魔側からあまりにも疎外感を与えると味方化フラグかもしれない…

・初遭遇
マコトがよく見ていた海の景色を眺めるカノンの元へやって来るアラン様。初めて会った時はどうもアランらの姉であるアリアに保護?されてた模様。当然人間には興味なかったがどうやってマコトに執着するかが見ものである。昔は怖かったが今は怖くないと言われ自分が洗脳したくせに一緒にマコトを捜す羽目に。

・不知火改マーク2
よくよく襲われるのがタケルの仲間の特徴な気がしてきた…。ナイフが復活してまた霧が発生してると連絡してきたナリタが襲われ、タケルを待つべきという御成の話を聞かずに改良した不知火を持ちアカリは眼魔のところへ。

・たこ焼き
マコト兄ちゃんを捜すはずが何故かカノンはアラン様とデート。何気にキレやすいクソコテの兄ありにして実は一切心配してないんじゃないか?というこの妹である。しかしフミバアのたこ焼きに驚愕するアラン様クソワロタw「何だそれは?眼魂か?食べた…?!」英雄伝でもたこ焼きが関係するようだし人間の食べ物に興味を示すというのは明らかに味方化フラグっぽい。食べて感動しても仲間にならなかった例もありはするが…。フミバアは親しい知り合いではあるもののタケル側でも眼魔側でもない悪ではない普通の人間という立ち位置でアランと関わるキャラなのでカノンと共に改心に重要な役割がありそう…?75の倍は生きてるってことは150歳くらい?まぁ子供の頃の深海兄妹の時に今と同じ姿だったしな。

・怒りではない感情
遊ぶ子供や誰かに親切をするようなところを目撃し、人間に対し命や体や個人というくくりがあるせいで争いを起こすという解釈しかしていなかったがそうではない側面を見てしまって怒りとは違う何かを感じるアラン様。眼魔世界から戻ってカノンがイケメンと歩いてると聞いてやって来たタケルのせいで結局怒りに転化。もやもやした気分を晴らすために戦うことに。それぞれ正義があるとロビンに言われたのにカノンをどうする気だ?といきなりケンカ腰だからそりゃケンカになる。一方的にヘイトを向けられ嫌われているんだからそういう対応を取るのはしょうがないんだけどね。

・仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
「テンガン!サンゾウ!メガウルオウド!サイユウロード!」ネクロムはマコトに使用しているので英雄の眼魂でしか現状では戦えない。結局サンゾウの抵抗も意味なく変身されてしまうわけですが、サンゾウの能力が次判明するアレを除くと1個だけのファンネルとか猿豚河童の三人を呼び出すとか冷静になったり出来る。徳が高いと相手の戦意を失わせることが出来るらしいが現状のヤンホモアラン様では難しそう。冷静になる部分こそマコト兄ちゃんに使って欲しいw

・ゴーストVSネクロム、ネクロムスペクター
「スペクターを狂わせた貴様は危険だ。ここで排除する」カノンが見てるのにスペクターを呼び出すのは後先考えてないよなぁ。サンゾウ使ってるのに冷静とは思えないけども。すぐ変身を解除したのは時間制限あるんだろうけどサンゾウファンネルを一瞬見せただけというのは何か意味があるのだろうか。「今のスペクターは私とひとつになった」「完璧なる…友だ」ダメだこの人完璧なるヤンホモだ…。カノンの声でスペクターの挙動がおかしくなったところでさらっとアランを銃撃する辺りがシビアな現代っ子なのよねタケル殿は。

・科学は人を幸せにするためにある
復活したというよりはイゴールの眼魔スペリオルが眼魔パーカーを纏って変身してるナイフ眼魔と遭遇したアカリと御成。「科学は、人を幸せにするためにあるの。人の魂を奪って、何が完璧な世界よ。あなたがやっていることはね、科学なんかじゃない!」仕事としてやってたりんなさんと違い夢を持っている学生だからかアカリは科学に対して情熱的である。

・眼魔スペリオル パーフェクト
変身用眼魔眼魂で変身することは変わりがないが、グンダリおじさんと違ってゴーストと同じくロングパーカーみたいなのを装備。キャラはともかくゴーストに近いシステムや容姿になっていると強敵感が出てきますね。挙句プロトメガウルオウダーによってこれまで出た眼魔への眼魔チェンジを可能としてるという…グンダリおじさん涙目。パーカーを纏うという変身方法ではないから効率は悪いだろうが姿がそのまま変わるのはお金かからず使いまわせる利点を持つ。プロトメガウルオウダーっていうのはもちろんネクロムのもののプロトタイプなんだろうが、眼魂を使用するシステムがどこから発生したのか…というのが謎である。仙人があれなのでまぁ当然眼魔世界側のものなんだろうが…。

・御成、散る
不知火改マーク2の威力は分析されていたためナイフ眼魔になったスペリオルには通じず、魂を斬られそうになるアカリだったが御成が身代わりに。「さっきの台詞…なかなかシビれましたぞ」魂を回収された御成だが純度が低く価値がないゴミ魂だと判明してしまう。もちろんネタキャラだから…という部分もあるが、イゴール自身が言ったように恐怖を感じた魂は質がいいもののようなので、つまり御成は眼魔達に恐怖を感じていないということになる。人間力というのもあながち…。「ゴミはあんたの方だって言ったのよ!確かに御成はね、要領が悪くて、不器用で、うるさくて…でも、いつも一生懸命でとってもいい奴なのよ!その魂が…ゴミなわけないでしょ!」

・人間の可能性
仲間を馬鹿にされてブチギレたアカリの不知火が何故かスペリオルに直撃。「それが人間の可能性…魂の力だ!」分析した上でさっきは斬り払いしてたからまたやりゃいいのに余裕こくからそうなる。威力が上がってるのはタケルによれば魂の力らしい。勿論色んな意味で分かるけどアカリさんはそれを否定する派なんだよなぁw

・ゴーストVS眼魔スペリオル
「実験の邪魔をする者は誰であろうと許さない」「こっちの台詞だ!完璧な世界は凄いかもしれない!でも、人の数だけ夢や希望がある。この世界が、俺は好きだ!」最初はよかったもののナイフの霧能力が強化されててヒミコでは対処できない。登場から2回目で攻略されるフォームというのも随分情けない…

・科学者としての本当のあるべき姿
霧がなんとかなればいいのでニュートンとヒミコの力を合わせればいい。ユルセン的に無理と思っていたが、相性が悪くても本当のところで相手のことを理解しているというのを見せつけられたニュートンが帰還。「水と油は決して交わらない。でも…互いを認め、分かり合うこともできる。そして新しい力を生む…それが、人間だ!」ということでサングラスラッシャーはメガオメガでなくとも威力はそこそこあり、眼魂の同時使用が出来るので能力の重ね掛けが出来ることが分かる。ただあくまでパーカー(眼魔眼魂)を破壊しただけなのでイゴールだけは逃走。「まあ、次を楽しみにして下さい」「何度来ようとも負けない」捨て台詞が完璧っぽくない…

・アランとマコトの過去
マコトがよく見てたらしい人間世界の風景を見ながら過去を思い出すアラン様。雑魚眼魔では訓練にならないと不機嫌のアランに成長したマコト兄ちゃんが名乗り出て訓練は拮抗。「貴様、名前は?」「深海…マコトだ」ヤンホモ…というか友達だと執着しているのは偉いさんの息子という立場と実際に実力があるため同等の存在がいない(おそらく家族は立場が全員上で姉と兄しかいない?)ので、初めての同等に近い存在なのがマコトだったからだと思われる。

・次回予告 「爆発!絵を描く心!」
裸の大将的眼魔さん。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.