Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダーゴースト 第19話 「爆発!絵を描く心!」
間に合った。僕は自由だ。
最初からか。




・あと70日
2日しか経ってねぇ。

・完璧な友、完璧な関係
無言で全肯定してくれるものを完璧な友達で完璧な関係と思ってるらしいアラン様。お人形遊びが好きなんですね。「君はよくここに来ていたね。一体、何が気に入ってたんだい?海かい?それとも空か?向こうの世界の方がいいだろう?」全部頷くように仕向けててだんだん虚しくなってくるアラン様ワロスw

・KMS
アランの言う関係は友達じゃないので分からせると決意するタケルと結局眼魔眼魂については何一つ分からないアカリ。極端なチートキャラでもないので打つ手なしの状況からライダーの一般人が頑張るみたいな話は好き。分からないことが分かったっていうのは地球上の物質ではない?というところからの再アプローチが出来るという前向きさであり、そこから眼魔世界について解明するとやる気アップ。色々太刀打ち出来てないけどイゴールの考え方が気にいらないみたいだしライバルみたいになるんだろうか。KMS「完璧なるマッドサイエンティスト」と勝手にあだ名をつけられるイゴールさんだった。

・期待
またアラン抜きでイゴールに指示を出すアデル。毎回アラン様の疎外感が強くなってて笑える。アデルもアランもいずれ全てを支配する的なことを言ってるけどギアスのブリタニア皇族みたいに血みどろの血族の争いでもあるのか?だったら何も知らないアラン様不利過ぎるw

・デミアプロジェクト
イゴールがアデルに指示された次の計画?で現状不明。イゴールも何のかは不明だが長官になりたいという野心があるようですが、アデル含めそういう感情は個人を認めない眼魔側の連中としていいのか?w

・画材眼魔
自分の描いた絵の通りにものの形を変える力を持つ眼魔。喋り方が完全に裸の大将の山下清。描く絵は抽象画っぽいのでビルだったりリンゴだったり御成の頭だったりが変な感じに。「拙僧の頭がー!!」

・出張
いつも通り大事なことは語らないおっちゃんだけどユルセンによれば今回は出張中。どこに行ってるかは次回…かな?地下に来たがらなかったカノンですが旧知の相手に兄が洗脳されたとなれば背に腹は代えられないのかタケルに兄の件を何とかしてもらおうとやって来る。タケルも了承するものの何気に残りが2ヶ月に近くなってる上に色々やることがあるので今回はだいぶおざなりwいい加減マコト兄ちゃんに関わると厄介になるって学習したのかもしれんw

・街中が絵に
地下に飛び込んで来た御成の頭は変わりなし。だがシブヤによると街中のものが絵になってるらしい。「拙僧の頭も絵になりかけましたぞ。拙僧が重要人物と分かって…眼魔が狙ってきたのです!」「それはない」相変わらず相性が悪い御成とアカリを引き連れとりあえず現場へ。そしてまた狙われる御成の頭。「頭が変!(半笑いで)」

・絵を描くな
自分でアランに対して友達とはどういうものかを示したいと意識したからか制作の都合か絵を描いてるだけだし…と戦闘に極端に消極的なタケル。わざわざリスクの分からない闘魂に変身したというのに攻撃はせず絵を描くのを止めさせようとするがそんなだからあっさり逃げられてしまう。危険度が少ないので眼魔を御成とアカリが、マコト放置に落胆して去ったカノンをタケルが捜索。

・スティーブ・ビルズ
眼魔世界に比べてしょぼい機械だかを利用するイゴール。次にビルの社長であるセイン・カミュに接触。役名がスティーブ・ビルズという露骨なものでワロタ。ビルの異変を戻して接触し眼魔で乗っ取る。異変を起こしたのは機器を利用するための人払いだったのかな?公式のキャラ紹介に小野寺さんやフミバア差し置いて乗ってるので各上の準レギュラーらしい。

・フミバアとアラン
何故かフミバアのところに姿を見せるアラン様。おそらく根源に刻まれたたこ焼きへの渇望からやって来てしまったと思われる。つうか会話が絶妙に噛み合ってなくて噴く。前回記述した通りどちら側にも偏ってないニュートラルなフミバアとの関わり(主にたこ焼き)で仮面ライダーになっていく…と思いたい。2連続で関わるとは思わなかったし。「いつか…」という呟きはどんな意味があるんだろう?いつかたこ焼きを食べるという意味か?というかたこ焼きに惹かれ過ぎだアラン様w

・全てを兼ね備えた完璧な父
アランの父、つまり眼魔世界の大帝?みたいな人の名前はアドニス。今更ながらアラン一家は全部Aで始まる名前らしい。セレブだし父はすごいんだろうねと茶化されるアラン達の父はアランからしても完璧な存在らしい。つうか毎度毎度眼魔側の人達が完璧完璧うるさくて鬱陶しくなってきたw

・アラン様マジギレ
マコトを返してもらおうとやって来たカノンだったが、運悪く画材眼魔がたこ焼きを描いたせいで変貌させてしまう。たこ焼きを穢すということをやらかした画材にアラン様激怒。絵を描くという文化がないため能力として手に入れたものでも夢中で描いていることを知ったタケルとたこ焼き様じゃなかったアラン様は画材をめぐって戦うことに。友達友達言ってると最近マコト兄ちゃんがなった宇宙の人みたいになりかねないが今エピソードだけくらいだろうし我慢。

・ゴーストVSネクロム、ネクロムスペクター
戦いを止めようとするカノンとどうしていいか分からない画材。結局マコト相手に本気は出せずカノンに庇われ興が削がれたため、アランはマコトを連れサンゾウの能力の金斗雲で撤退。カノンに対しても思い入れはなさそうだからダイテンガンした時は如意棒でも投げつけるのかと思ったけどまさかの金斗雲とは思わなかったwイゴールに計画よりも絵が描きたいと言った画材は教育という名の粛清を受けそうになってしまう。

・友達になりたいから
眼魔を助けようとするタケルの意図が意味不明なイゴールさん。「友達など、極めて非合理的で不安定な関係。完璧なる世界には不必要」この発言からすると人形扱いしてはいるがやはりアラン様が友達とか言ってマコトに執着するのは眼魔側からすると危ない兆候だと思われる。

・ゴーストVS眼魔スペリオルマシンガン
眼魔チェンジされると一回無敵が付与されるようなもんだから面倒である。あっさり闘魂でベンケイ使うので正直オレ魂の存在価値が本当にやばい。まぁ闘魂のリスクが裏技で無理やりってこと以外はまだほぼ分かっていないので無価値と決めつけれない…のだろうか。マシンガンのような連射出来るけど威力は…みたいな感じの敵には防御力が高いベンケイの選択は正解ってことでダイカイガン。「俺はお前を倒して、あいつと友達になる!」「本気で友になれると思っているのか?愚かな!」「いや、あいつには心がある!心が通じれば、俺達は友達だ!」当然パーカーのみの破壊なのでイゴールは撤退。ついでに画材も逃走。

・己の信じる道
マコトも取り戻すし心がある画材と友達になるしアランとだってなれるかもしれないと宣言するタケル。こればっかりはアカリと御成は無理だと同意見だがタケルは聞く耳持たず。それをベンケイに認められ眼魂の中へ。「何と言われようとも、己の信じる道を進め。それは尊い決意だ。ただし、視野を広く持つのだ。周りの言葉にも耳を傾けろ。さすれば、さらに大きな力となるであろう」頑固でいいけど回りの話も聞けっていうのは至極まともというか普通というか…

・次回予告 「炸裂!炎の友情!」
テンプレートな敵との友情話。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.