Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
仮面ライダーゴースト 第22話 「謀略!アデルの罠!」
ブチキレ気味だったから箇条書きだけで済まそうと思ったけどやめた。




・あと…
眼魔世界突入したからか日数カウントなし。

・くっころ
お仕置きをうけくっ殺状態こと甲冑眼魔さん裏切り者始末任務に後がなし。ただ洗脳があっさり解けるってイゴールさんが完璧じゃないってことではw

・眼魔世界にて
一切人気のない寂しい眼魔世界にて、雑魚やスペリオルやアランに見つかり戦闘するタケル。ダイテンガンはキックにパンチに光弾とバリエーションつけれて便利。ただし体を手に入れるので弱体化確定?爆発オチでタケル行方知れずだけどアランだけは甘く見てないのがいい。

・大帝アドニス死亡
アデルビームにて大帝アドニス暗殺。末っ子だけ甘やかされてるのを見てノリでクーデター起こしてるから色々詰めが甘い。しかしアランと違って体が目覚める描写がないが時間経ち過ぎなのかちょっと前の長官との会話で言ってたように世界を完璧にするために捧げたのか?

・KMSの企み
キュビが嫌いなビルを描いたと聞いてやはり何か怪しいと確信するアカリ。一方絵を描いてフミバアに見せるとかいうカノンは精神年齢やっぱり子供のままなんじゃあ…

・暗殺の容疑者はアラン
アランが大帝暗殺の容疑者だとアリアに報告するアデル。最初は動揺するが信じてないところがもうアデルさん信用なさすぎワロタw

・3つの目的
アリアのもとを訪れるマコト。体を取り戻すこととアリアにお礼を言うこととアデルに会う3つが目的らしい。

・責任
恩人だからか自分達の世界にアリアを誘うマコトだがこの世界に対しての責任があると断られてしまう。アデルが小物過ぎてラスボス感はないし仙人かこの人が黒幕かと思ったがやっぱりいい人なのか…?

・アラン死亡
タケル退治中断で呼び出されて行ってみればアデルビーム二射目であっさりコロコロされるアラン。タケルに対しては恨みもあり油断してなかったけど家族から裏切られるということは想定できなかった模様。

・眼魂回収
久しぶりに出た仙人が大帝の死で祈り中断による眼魔世界の変化を寺の地下ですぐ察してたようだけどその後アデルが眼魂を放置すると踏んでたのかな?まだ相変わらず長官と同一人物か分からないがネクロム放置でグリムとサンゾウだけ回収しにきたけど…英雄の眼魂について知らないことも多いアデルは軽視してるっぽい。

・御成、アカリ、ゴーストガジェット×3VS甲冑眼魔
錫杖振ってるけど全く当たってねぇw不知火マーク2が当たってるのが錫杖が命中してるように見えるだけだこれ!相変わらず全く役立たずの御成クソワロタwしかし戦力さはどうあっても埋まらない。普通の人間相手に本気出してないだけで。ただタケルは必ず戻るという二人に免じて帰還を一緒に待つことに。

・タンクトップマン
眼魂を破壊され魂が体に戻ったのかカプセルから目を覚ますアラン。タンクトップである。とにかくカプセルに保存されてる眼魔世界の人間は全員タンクトップなのである。アリア様も。いきなり肉体に戻され現状を把握出来ないまま大帝暗殺の罪を着せられ逃げ回ることに。

・閉じ込められた人々
眼魔世界を徘徊するタケルはカプセルに入れられた大量の人々を発見。やはりタンクトップである。その中の一人が砂になるのとその人の生前の思い出?を垣間見るタケル。現代っ子ならではの不安定やや強メンタル気味を維持してきたのにたったこれだけで次の酷い醜態である。

・マコトとアデル
アデルのところに来たマコトは戦士に取り立ててくれたことは感謝するが決別を宣言。アランもスペクターももう不要なのでアデル的には排除したいらしい。カノン復活後は散々反抗してたからよく今まで放置されていたものであるというのが正直なところ。まぁ基本的に一番偉いのは大帝だったし表立って動けないっていうのもあるだろうが。

・眼魔ウルティマ
アデルが変身する眼魔。名前からしてなんかすごそう。(適当)スペリオルが幹部とか言ってたのに幹部以上の専用なのか、微妙に分からん立場。グンダリおじさんも使うので大帝専用ってわけでもないしなぁ。触ったものの時間を操るとか書いてあったり公式には腐食させると書いてあったりイマイチ能力自体は分からない。ただスペクターの銃撃を戻しているのでやはり時間操作が正しいか。

・スペクターVS眼魔ウルティマ
グンダリおじさんのスペリオルとも微妙にちゃんと戦えてなかったのにパーフェクトやそれ以上の戦闘能力があると思われるウルティマと戦えるわけないよね…。自分より他人というタケル殿の主義に感化されたアランには心があるから変われるという主張をその必要はないとフルボッコ。

・逃走
ようやく合流したゴーストさんとの2対1でも全く敵わずツタンカーメンのオメガファングで別の空間に閉じ込めて逃走。別の空間に閉じ込める怖い技すら普通に破って出てくるわけで現状では逃げるのは正解か。マコトと何とか危機を脱したタケルは眼魂の声に導かれ長官の研究室?に到着し眼魂と無防備に置いてあったデカい眼魂を窃盗。

・激怒
同じく逃亡者として長官なら何か知ってるかもという思惑でアランもやって来てご対面。体がないからか逆に体を手に入れたアランの現状に気付いたマコト兄ちゃんを差し置いてアランの語った完璧な世界とは到底思えない大量の人のカプセルやら人が砂になって死んだことについて詰め寄るがアラン自身もそれどころじゃないので話が進まない。

・帰還
世間知らずと不安定な若者のアホ二人が争ってるうちに眼魔に囲まれてしまい、戦おうとするスペクターだが多勢に無勢なのでネクロムの力で何とか人間世界に帰還。クソコテだったり弱かったり洗脳だったり異常事態には頼りになったりと2号ライダーの特徴を極端に受け継いでるマコト兄ちゃん最高wしかし結局ネクロムはスペクターにこだわって一緒に逃げようとするんだね。

・約束
都合よくアカリ達のところに落ちてくるタケル殿達を待っていたのは甲冑眼魔。正々堂々と勝負するという約束を果たすべく変身。ぶっちゃけ必死に庇ったりして友達になったキュビや騎士道のある甲冑との真正面からの戦いを経ていきなり次回のあれじゃあそりゃ詰め込み過ぎな上にかなりタケル殿の心情描写が雑だと言われてもおかしくないんだよなぁ。

・ゴーストVS甲冑眼魔
正々堂々のイベントバトルみたいなものなので特に書くことはない。ただ剣をぶつけてからのトリガー引いての技発動とかダイカイガンからの斬撃はよかった。「見事だ…楽しかったぞ」そういう1対1の真剣勝負にマコトが加勢しないことが理解できないと去って行くアラン様。

・タンクトップおじさん
グンダリおじさん改めタンクトップおじさんとなったジャベルは何故かカプセルから起こされアラン追撃の任務とウルティマ変身用の眼魂を受け取るのだった。

・次回予告 「入魂!デッカい眼魂!」
グレイトフル魂登場。

・苦悩!減らない名刺!
「いやだって、ダサいじゃん!」流石現代っこ!シビア過ぎるw何気に本名?が山ノ内御成というのが分かるというね。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.