Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダーゴースト 第24話 「出現!謎の戦士!」
web拍手等レス
>春先はまだ寒いっすね
僕の地域はもうだいぶ暖かくなっております
>扶養外れるとかですか?まあそれまでには治るでしょうけど、
働く人間がいなくなるので途方にくれるということです

これで次の日曜までに最新話を書けばいいから追いついた…




・あと63日
ついに書くことがなくなった…

・動くテント
某段ボール愛好家のようなヤマアラシロイドが遊園地を襲撃。針で刺された人達は連れ去られてしまう。妙に目立つ兄妹がいてマコトとカノンを何か示唆しているのかと思いきやただの被害者ってだけで特に何もなかったぜ。消滅してるのに映画出てて意味わからんがな!つうかヤマアラシロイドってバダンだっけ?…もう全部ショッカーにすればいいんじゃないかな。

・眼魔世界の人間は死なないのか
マコトが眼魂だった件から眼魔世界の人間の体は完璧に保存されてて死なないのではないかと話す一同。しかしタケルは朽ちる人を見てしまっていた。件のマコトは明らかにアデル様に利用される展開が読めるw

・提案
一人で助けに行く気があるタケルを心配するアカリ。アランと協力すればいいというカノンの提案は敵対してたので誰もいい顔をしない。ただ、敵対していたから…がメインではなく現在は生身で死ぬから手伝わないだろうという即物的な答えに至ってるのがタケルはやっぱりリアリスト。友達なら助けてくれるはずの一点張りでカノンは説得へ。人の話を聞かない部分はクソコテ状態のマコト兄ちゃんそっくり。

・ゴエモン眼魂in御成
ネズミ怪人が遊園地で人さらいをしてると聞いたゴエモン眼魂が御成に憑依。ネズミ退治に一同を引き連れて出発。ネズミ小僧と張り合ってたからこれは挑戦状だと大騒ぎしているゴエモンに「いちいち大袈裟なんですね」と相変わらず精神が安定してるとタケルの発言は冷たいw犬猿の仲でも大きいことをするためには一度だけ手を組んだことがあるというのは、当然タケルとアランのことを明らかに示している。

・ゴーストVSヤマアラシロイド
ショッカーの構成員を集めるために人さらいをしてるとあっさり白状するヤマアラシロイドにネズミ小僧を騙ってると勘違いして怒り出したゴエモンを使うことに。「俺様とやり合おうってのか?槍だけに」壊れた武器は何事もなかったかのように復活するのはお決まりですが壊れちゃったと気にするタケル殿ワロスwただ前例と変わらず復活はしてるようで再召還。強いので勧誘してきて断った隙に逃げられてしまう。

・死の恐怖
抹殺指定は解除されてないようで雑魚眼魔達からコソコソ逃げ回るアラン様。まだ兄が自分を消したがってるので直接誤解を解かなくては…と言ってる時点で家族には分かってもらえると思っていて家族の情を信じてるフシがある。まぁノリでクーデーターを起こした完璧厨を引き継ぐと言ってるアデルに通じるとは思えないし、生身を得て死への恐怖という感情を獲得したアラン様の明日はどっちだ。

・祈りの間の力
イーディスを呼び出したアデルは祈りの間について聞くが大帝に聞けば?と皮肉を言われてしまう。もう死んでると怒って追い返すが実際は監禁してただけ。祈りの間の力を手にしたいアデルは言われた通り大帝に聞いてみるがスルーされる。アランのことがあるし大帝の体は?と思ったけど案の定生きてた。つうか長官は明らかに大帝が生きてるの分かっている上で皮肉を言ってませんかこれ。信用されてないのにこの立ち回りは大丈夫なんだろうかw

・自分の心に聞け
ゴエモンに憑依されたことを喜ぶ御成。というか怪人に逃げられたからって遊園地で遊ぶ辺りこの人らまだ子供だよなぁwまータケル殿は文字通り高校中退か休学だけど。語り合ってたから憑依してもらったという発言にそんな事実はないと即否定するひどいゴエモン殿。ゴエモンとネズミ小僧の活躍した時代は違うと指摘するタケルにお前が煮え切らないから嘘ついたとあっさり白状するゴエモン。もちろんアランとの協力するかしないかの話。「やるべきことがあって、選択肢は1つしかない。ならばやるしかなかろう。あとは自分の心に聞け!」語り合ってはいないと言ってるものの、憑依するには近い部分がないといけないのかキャラ作りとはいえ「答えは心にある」とかしょっちゅう言ってる御成とゴエモンは多少通じるところがあった模様。

・大和登場
遊園地から逃げて遊園地付近でまた騒ぎ起こすって大概馬鹿な怪人である。コラボ回なので粗があるのは仕方ないけど…。段ボール…じゃなかった自分が被っていたテントを囮にタケルを襲おうとするが借りを返しにきたジュウオウイーグルに救われる。でも囮にするにしてはかなり遠いところから走って来たよねヤマアラシロイド。ちなみにジュウオウジャーのコラボ企画も唐突にタケルが現れて怪人やっつけただけなので特筆すべきことはない。名前じゃなくてジュウオウイーグルさんと紹介するタケル殿がシュールw

・コラボ!
「大空の王者!ジュウオウイーグル!」「わぁ!それカッコいい!じゃあ俺も!英雄の心を繋ぐ!仮面ライダーゴースト!」定着しそうにない名乗りである。武器の形状がそっくりで共感するシーン以外はぶっちゃけジュウオウ含めいいコラボとは言い難いなぁ。みんな疲れてるのかをやらなかったのは痛い。「似てる似てる!」「気が合いそう」

・ゴースト、ジュウオウイーグルVSヤマアラシロイド、ショッカー戦闘員
戦闘自体も特に書くことがないんだよなぁ。両番組で話を進める感じとコラボとゴーストに至っては映画コラボも入れるもんだから前回から引き続きしっちゃかめっちゃか(いい方にではない)になってる。ということで割とあっさりヤマアラシさん爆死でさらわれた人々も解放され帰って行く大和。

・協力か死か
コソコソしてる割りにあっさりカノンに見つかったアラン様はマコトを助けるようにたこ焼きで餌付けされてしまう。肉体というハンデがある上でタケルのことが気に食わないから協力自体にはいい顔をしないのも分かる。「タケル君と協力することは死ぬより嫌なことなんですか?」というのはついさっき死の恐怖を獲得したアラン様にはキツイ一言である。というかカノンちゃん痛いとこついて自分の目的を達成させようとするとかたらしだなこれww

・ネクロムVS刺客眼魔集団
(ゴースト側が)コラボのイベント戦なので眼魔チェンジでもないのに過去登場眼魔がいっぱい。普通の眼魔とはいえ燃費が悪化してる感じで時間切れ。

・人、それを呉越同舟という
カノンからアランの危機を知らされたタケルは知らない人とも一緒に戦えたんだからアランとも大丈夫と判断し助けに行くことに。「会って間もないジュウオウイーグルさんとだって、一緒に力を合わせることが出来るんだ。目的が同じならきっと協力できるんじゃないかなって」使い方だとは思うけどそれをやりたいだけで1時間スペシャルにしなかったのか?と思うと残念な方が大きい。

・新しいショッカーと仮面ライダー1号
一連の騒動を見てショッカーはくだらないと判断した映画の敵元ショッカーのウルガと某国で戦ってる1号。映画への繋がりですが、主人公らにとっては示唆も何もないなぁ。つべ配信のライダー魂も映画で使いはしたけど意味があったとは…思えない。

・ゴースト召還
間一髪のところでアランを救出したゴーストはゴエモンとロビンフッドを召還。パーカ―ゴーストではなく肉体?を持った当人の召還なので戦闘能力は高いと思われる。偉人をそのまま召還してるんだからまぁ一人Fateですねもう。ということでここで必殺技(各ゴーストのオメガドライブを同時発動と思われる)で刺客の眼魔らを一掃。

・対話
「お前に話がある」「奇遇だな。私もお前に話がある」ついに協力か…ということで次回。

・次回予告 「異変!赤い空!」
協力前から協力失敗w

・配布!劇場で獲得!
映画館で配布するために名刺をもらい損ねるタケル。そういえば何故か2つもらったのですがタケルの名刺と本郷の名刺だった。タケルら3人じゃないのかよw


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.