Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
仮面ライダーゴースト 第30話 「永遠!心の叫び!」
書けた。寝る。




・あと54日
作中で普通に寿命で退場する人が珍しい。

・フミバア死亡
フミバアが亡くなったという話を聞き衝撃を受けるアラン様。そりゃプレゼントも落とすわ。極力自然な老衰という感じだと思いたいが、そうであっても体調の悪いフミバアを放置したアランとカノンちゃんの心境やいかに…とは流石にならんだろう。

・ディープコネクト社はクロ
会社は怪しさ爆発だがユキの父のことは分からずじまい。父の件も眼魔の仕業だろうがそれを本人には言い出せないヘタレなタケル。そんな中フミバアの訃報が舞い込みアラン様と同様一同はショックを受ける羽目に。

・そのうち消える
表立って反抗してないせいかアリアは抹殺対象には入ってないのか平然とアデルの前に姿を見せる。アランをどうするか尋ねるが肉体を得たからそのうち消えると軽視され、それでも歯向かってくるなら消すだけと肉親の情ゼロの新大帝。それはいいけどまず同じ顔のアデルが普通に立ってることに突っ込んでくれ姉上w

・心なんていらない
フミバアの死に悲しいという感情を獲得したアランだが心があるせいでこうなるなら心などいらないと塞ぎ込んでしまう。「何なんだこの感情は…。心があるからこんな気持ちになるのなら…心なんていらない」

・お葬式
タンクトップを除けばいつもの一張羅以外を絶対に身に着けていなかったマコト兄ちゃんが喪服なのでガチらしい。シブヤとナリタが珍しくお寺の普通の仕事をしてるが代理住職であるはずの御成の姿は見えない。展開上悲しんではいるだろうけど前回のあれ然り基本が悪ふざけキャラなので流石にリアルに真面目なシーンで出てくるわけにはいかんのか…。ちなみに死んだことになってるタケルは現実問題何かしても記録には残らないと思われる。もちろんそんなことは知らないであろうフミバアの孫ハルミは大勢の参列者に祖母も喜んでいると語るに留まるが、彼女はアラン英雄伝に登場してる模様。「フミバアはこんなにたくさんの人にとって大事な存在だったんだ。俺達が悲しんでるだけじゃ、フミ婆に怒られるよ」「そうね…笑顔で送ってあげなきゃね」

・人間は死んだら終わりだ
お葬式の参列者はむちゃくちゃ多くフミバアがどれだけ慕われていたかが分かる。姿を見せたアラン様はフミバアのことを思い出して笑顔だったり泣いていたり色々な人間がいることを不思議に思う。いなくなったことを悲しむのではなく、その人との思い出で笑顔になるというのは心は死なないと言った彼女の言葉を表している…的なことか。しかしつい最近父を失ったばかりのアランは死は終わりという考えしか持てず、葬式に顔を見せはしたが立ち去ってしまう。父の死には兄への怒りが湧いたが、悲しみにしか出てこないというのは彼にとってどれだけフミバアの存在が大きかったかというのが分かる。「そんなことない。フミバアは…フミバアの思いはみんなの心の中で生き続けるんだ。きっとアランの心にも…」

・会社は子供
フミバアの死はタケル達にとっては重要でもユキにとってはそうでもなく、父のことしか頭にないので書置きを残しディープコネクト社へ。「それでもヒーローか!」何故か御成だけバイクに乗せてもらってなくて噴く。重要人物が亡くなってもこういうギャグを入れて、しかもやはりその対象は御成っていうのはどうなんだろうw急いで追って乗り込むと、社長のセインカミュが応対に当たっていた。被害者の振りをしてるけどどう考えても演技です本当にありがとうございました。ユキの父がいる開発部に案内してもらうが、アカリだけは社長も信用ならないと怪しむ。例によっていつも通りの疑り深さだが一度解消されるとダメになることが判明した…のか。

・用済み
「ビルズは眼魔と関係ないってことか…!」開発部に入ろうとしたらイゴール様に殴られるビルズ。あっさり一同に被害者認定されてしまう。アランに対してはむっちゃ怪しんでたアカリも同意気味なのが人を見る目がない感じがして笑えてしまう。戦う気のあんまりないイゴールは雑魚をけしかけてくるが手を抜かず(販促のため)ディープスペクターで圧倒。ユキに構ってばかりもいられないのでタケルも変身するがイゴール的にはビルズを信用させることが第一の目的だったのか会社を爆破し撤退。まぁそもそも新しいOS開発が目的だったしほぼ達成してるよなもう。

・全否定
やはり父のことしか考えてないユキは再び見かけた父を追うが戦闘の真っ最中なので制止したタケルはユキの心を見る。誕生日をお祝いするために父に対しそっけない態度を取ってそのまま死に別れていた。ようやく会話出来たと思いきや父から誰お前と言われイゴールから自分が蘇らせただけで心はないと真実を突き付けられてしまう。

・フミバアの思い出
公園で遊ぶ人間達を見物しながらフミバアとのことを思い出すアラン様。アラン英雄伝で過去に出会ってるような感じで当人同士に記憶があるかは不明だけど相当付き合いが長い。「自分の心に正直に…」

・後悔
どうも依頼者ってものはどんな作品でも勝手な人間が多いらしく、自分が熱望して死んだ父に会ったくせに酷い扱いを受けたために絶望。あんな思いをするくらいなら会いたいなんて思わなければよかったと苦労したタケルらに言わなくてもいい発言。フーディーニの言う通りになってしまった。

・罠
敵が潜伏しそうな場所を探しているよとはビルズ談。当然イゴールに指示された罠。誰一人疑ってなくてやっぱ笑えるw

・心を伝えに行く
敵地に乗り込むことは決定してるのでユキも連れて行くべく彼女の家へ。辛い目に遭ったから拒絶されるが誕生日のことを持ち出され自分しか知らないことを挙げられたためほとんど脅しで行くことに。(大袈裟)

・私は自分がどうしたいのか分からない
敵の潜伏場所に乗り込むということで助っ人は多い方がいいのでアランのところへ助力を求め訪れるタケルとマコト。ちゃっかりカノンも連れて行っているのが卑怯だろw当然フミバアの死でアランは傷ついてしまっており自分がどうしたいかますます分からなくなっていた。そんなアランをそれぞれ励まし、フミバアから贈られた服を再び押し付ける。「答えはお前の心の中にあるはずだ」「自分の心に、とことん向きあえば答えは出るはずだよ」「アラン様がそんなんじゃ、きっとフミバアも悲しみます」回想で褒められたことも思い出し、アラン様は笑顔に。『私の見立て通り、よく似合ってるよ』

・スタイリッシュたこ焼き食い戦闘
翌日眼魔の潜伏場所に一番乗りしてくるアラン様。たこ焼き食いながら戦いにやって来るって一見しなくても完全にギャグなんだけど、アランの場合はフミバアの服とたこ焼きという人間からの贈り物を所持して来たという部分から完全に正義側に付いたという風に判断できるため、ぶっちゃけすごくカッコよく思える。ついでにtwitterのトレンドでたこ焼きが急上昇してたのが面白すぎた。友達や父やフミバアとそれぞれかけてもらった言葉を思い出しているのがこれまたイカス。「ああ、そうだな。人間も悪くない」完全に裏切ったアランを見てる兄上だが、何でたこ焼き食いながら戦ってるんだろうこの子ってポカーンとしてる感じがして笑えるw

・ネクロムVS眼魔
味方化初戦なのでそりゃ時間切れも起きず雑魚らを圧倒。たこ焼きパワーは本当にすごい。しかし兄からけしかけられたガンマイザーには手も足も出ない。まぁマコトが一度倒してるし驚きもあっただろうが。「こんなところで、死ねない…!」死を意識して今度は恐怖ではなくやりたいことを自覚。「私の心は…!」敵地に乗り込むって言ってた割りに遅れてきた主人公ら到着。

・アランのやりたいこと
「私の心は…この世界の宝物を守りたいと叫んでる!そして、いつか私の世界もこの世界と同じように、美しい世界に人間の手で…変えてみせる!」決意を宣言したアランとともにようやく3人で並んで変身。これに燃えないわけがない。

・ゴースト、スペクター、ネクロムVSガンマイザーファイヤー、他
ネクロムにはバイクないけどまぁまだ認めてくれてはいないサンゾウあるから平気か。久しぶりに浮遊したけどこれで最後だったりして。しかし今回一応メインのはずのフーディーニさんですがバイクとしてチェーン鞭みたいな攻撃手段があるのは便利だな。

・限界を超えた
一番厄介なガンマイザーを任せられるのはイジメかと思ったけどノーマルな状態ではスペック的にネクロムが一番だった。しかも時間切れしても放出系攻撃を吸収して復活出来るようになったようだし一人だけ強化なくても切り札になる…か?まだ過去にあった奥の手もあるしな。

・決め台詞連発
フーディーニに認められたようだけど当然使うのはグレイトフル。全員に認められてからでいいと思うんだがなんかなぁ。個別にゴースト用パーカーにするの面倒だからっていうのは分かるんだけどね。どうも「命燃やすぜ!」から「魂は永遠に不滅だ!」にシフトしてきた模様?そしてマコト兄ちゃんもやっぱり生き様を決め台詞にすることに。寂しいのでアランも言うことにしたという。「心の叫びを…聞け!」3人変身からの決め台詞、そしてトリプルキックの大盤振る舞いでしたがガンマイザーは復活するのでイマイチ燃えきれない気がする…。

・お誕生日おめでとう
どうも父のゴーストを悪用されてたようでゴースト(分かりにくい)が印を結んで眼魔眼魂だけ排除。謝罪と誕生日祝いの言葉を贈ってようやくお別れすることが出来たユキだった。おそらく父の眼鏡に染みついた魂に眼魔眼魂を憑依させて父として利用してたってことか。普通の眼魔とどうして違ったかよく分からんな…。

・我が社は安泰
色々解決しビルズにお礼を言われるタケルとアカリ。当然目をそらすための自演だったのでまたビルズとイゴール様は暗躍するんだろうか。

・この世界の宝物は、必ず守ってみせる
どっかの屋上で誰が焼いたのか分からん(孫か?)たこ焼きを食べながらフミバアが宝物と言った世界を守ることを改めて決意するアラン様なのでした。

・続、思うところ
フミバアを死という退場にさせてしまったことはやはり好きになれないのだが、アラン様が思ったよりも強くて復活が早かった。これぞ復活という感じがしてその件だけはすごく燃えた。ということでたこ焼きを食べよう。

・次回予告 「奇妙!ガンマイザーの力!」
中の人的に最強の眼魔幹部現る。勝ち目ゼロ!あとロリ母!


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.