Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダーゴースト 第34話 「迷走!夢の世界!」
web拍手等レス
>僕も昨日から腹痛激しいです。季節の変わり目って辛いですね
冬に変わるのならいいんですけど夏になるのは嫌いです

今回は本当に先延ばしするつもりだったけど書いてしまった。



・あと37日
やっぱりカウント続行。

・虫取り少年
眼鏡かけたオッサンが夢の中で虫取り少年に。他にも夢の中で望みを叶えてる連中がたくさん。当然イゴールさんの仕業。

・みんなのおかげ
復活出来たのは仲間のおかげなので改めてお礼。身体が残ってないので完全に消えてもおかしくなかったらしいがタケル自身の作り出したムゲン眼魂のおかげの模様。ただしおっちゃんによるとカウントはリセットされず続行中。

・長官と仙人
タケルの無限の可能性を経験し、眼魔側に姿を晒しても不都合を帳消しに出来ると判断したのかアランと深海兄妹の前に姿を見せる仙人。イーディス長官と瓜二つの仙人の存在は当然驚かれるが、しらばっくれてるのは本当に無関係なのかいつものようなはぐらかしなのかまだ判断出来ん。

・奇跡の子
友人(?)である龍が期待してた息子という認識から奇跡の子とまで仙人に評されるタケル殿。現在がどういう状況か分からないとしながらもカウントは進行してるのは分かる模様。本来の仙人の計画では何気に眼魔側と同じスタイル(肉体をどっかに保存し魂を眼魂に入れ仮の肉体で戦う)でやっていくつもりだったがその前にあっさりタケルが殺されちゃったので眼魂壊れたら取返しがつかない状況での計画に。しかも一度リミットが来たが龍の魂と融合して強制的に生きながらえたらしい。ということはやはり龍も初期のタケルと同じ状況でゴーストとしてそこらをウロチョロしてた可能性もあるのかな?ということで特にパワーアップに関して意味もなかったオレ魂はタケルそのもので闘魂は父さんということで龍バージョンのオレ魂みたいなものと推測される。

・グレートアイ
時々名前が出ていたけど万物を想像できる力の根源。おそらく眼魔世界の創造もそれを使ったと思われる。前に願いを叶えようとして失敗したのは根源の守護をしてるガンマイザーが妨害したから。やっぱり父上はガンマイザーを祈りで抑えてたんだろうか。仙人はグレートアイと対話することを目的としてるっぽいので、守護してはいるもののガンマイザーとグレートアイはイコールということではない。ただ色々な能力を持ったガンマイザーに対抗するためとはいえ一部の英雄のチョイスに疑問が残るwそれでもタケルは英雄の力はこんなもんじゃないとおだてたのでやる気を見せる眼魂達。グレイトフルが影響を受けているのはまだ完全に英雄達に認められてないのもあるだろうし、ムゲンによってガンマイザー全排除後がグレイトフルは本番と思われる。「龍よ、こやつは人間の可能性…未来そのものかも知れんのう」

・分からないことだらけ
タケルの新しい力によって不滅の存在だったガンマイザーが減って癇癪を起すアデル。力の根源に接するガンマイザーにもタケルの力が何なのか分からないが、ガンマイザーも進化するので観察して消去する気満々らしい。

・今週の依頼者
アカリの大学の教授である片桐ジロウが帰って来ないと兄片桐ユウイチが相談にやって来る。しかし帰って来ないのは夢の世界から。何やら夢の世界に行けるよというサイトがあってそこで人々を募ってるらしい。ゴルゴムの仕業くらいの勢いで眼魔の仕業になりつつあるw実際に間違ってないけども。

・楽しいって気持ちは大切
自分のこともあるのにジロウ教授のことも二つ返事で請け負うタケル。もうすぐ研究発表があるのに夢の世界とは馬鹿らしいというユウイチ教授に憑依して楽しいという気持ちは大切だと語るグリム。

・眼魔側の目的は?
一つになるOSとか夢の世界とか毎度毎度断片的にしか何をやってるか説明されていない(タケルらに失敗させられる)んだけど、どの方向性も人間の世界を吸収するという感じ…なのか?というのは置いておいて、タケルの新しい力は眼魔側にとって唯一の障害になるかもしれないから調べておいてね、という指令がイゴールに出される。今回も調べにやって来たので都合がいいと思うイゴールさんだがアカリがいたのでビンタのトラウマスイッチオン。怖がり過ぎだろw

・夢の世界へ
警備もへったくれもない施設にやすやすともぐりこんだタケルら。ジロウ教授他、眠ってる人らを発見。無理に起こすのは駄目かもしれないということで使われてない夢入りリストバンドでタケルらも夢の世界に行くことに。制作の都合なのか眼魔側がアホなのか知らないけどもう人雇うなり雑魚でもいいから眼魔配置する少しちゃんとしようよwそして恒例となった御成ハブ。「腕が鳴りますな。ジロウ教授殿を絶対助け出しますぞ!うん、拙僧の分は!?」身体を守ってもらうためというのはあるが、後述のカオス展開になると御成を夢の世界に突入させるのは製作者が匙を投げたとしか言いようがない。ただ毎回の仲間外れに対してついに反撃が。(まだそれほどハブに参加してない新参者に)

・夢が叶う
夢の世界なので各自願いが叶うという状況に。タケルは死んでるので願いもへったくれもなくまともなツッコミ役。というか現代っ子で時々シビアな点を除けば主人公が一番まともなんだよなこの番組。

・これが楽しいってこと?
科学キチガ○、一線を越えている○チガイシスコン、たこ焼きキチ○イ。というかマコト兄ちゃんのキャラ付けがすぐキレることと妹以外存在してないので噴くしかない。「カノンがいっぱいだ!」何気にユウイチ教授は自分で脱しているのでまともな人間らしい。まぁ弟を助けに来たんだからそれもあるだろうけど。

・この世界では変身出来ないということか?!
夢の中から排除するためかやって来る眼魔らだがタケル以外のドライバー持ちは夢の中では変身出来ない。(味方化したのでアラン様も一応そう表現してます)色々あってもオレ魂の上位互換でしかない闘魂がやはりメインなんだなぁ。重要視するのが個人的に好きなだけなんだけど、基本フォームを大事にしないのはちょっとどうかと思う…。

・ゴーストVS眼魔スペリオル×2
スペリオル程度ではグレイトフルを使うまでもない。倒すシーンすらなく戦闘終了。白倉が自分がどうだったのかを棚に上げて現在に不満を持っているのはどうなんだって思うけど、ネタやキャラだけで保たせて作品としてどうなのっていうのはここ最近では…確かにあるんだよなぁ。平成二期で話として個人的よかったのはW,OOOくらいか…。

・人生には、楽しさは必要なんだよ
ユウイチ教授は虫取り少年と化した弟ジロウと再開。一緒に帰ろうとしますが楽しい夢の中からは出たがらない。とにかく連れて帰ろうとしたユウイチにまたグリムが憑依して放置しようと提案。ムゲンが感情に順ずる力なのでタケルは唐突に自分にとって楽しいって何かを考え始める。

・グリム「兄弟」
爆笑する片桐兄弟だったが、グリムは兄弟なので成すべきこともせず楽しむのは違うという兄にチェンジ。一つの眼魂にグリム兄弟っていうくくりでワンセットになってるのは面白い試みだがFGOにアンメアがいた。つい最近サンゾウ出ることも決まったしますます英雄がかぶる。ちなみにグリム兄は楽しさ自体は別に否定していないので、正直兄の意見の完全勝利なのである。憑依系の英雄に振り回されるのはいつものことなので、観察すべきは物珍しそうに一人芝居を見物してるアラン様の顔w

・兄弟ゲンカ
呼んどいて口を出すなとかタケルを認めるとか心を繋ぐとかそういうレベルじゃない。じゃあ何でタケルを眼魂内に呼んだんだよ!ww結局追い出されるし。

・これでよし子ちゃん
眠ってるアラン様の顔に落書きをする御成。あまりにもくだらなすぎて差し向けられた眼魔コマンドも呆れる事態に。

おそらく
タケル→寺の息子NG
アカリ→女性なのでははばかれるNG
マコト→キレたら怖いNG
アラン→新参OK
と思われる。

・初戦果
映画除けば初めて御成が雑魚とはいえ眼魔を撃退。まぁ不知火を使ってなので修行どうこうは関係ないんだけども。「何があっても、みんなの体を守りますぞ!」ただぼんやり襲ってくるのが基本のコマンドはともかく意思のあるスペリオル相手はどうしようもない。記憶を読む力の派生なのか御成の悲鳴を聞きつけたタケルに教授を任せ変身出来ない役立たず二人が起床。(一人顔に落書きされています)

・ディープスペクター、ネクロム(落書き)VS眼魔スペリオル×2、眼魔ウルティマ
「何だ?私の顔に何かついているのか?」未だかつて顔にくだらない落書きされたまま変身したライダーいねーよw(翔太郎がアホをやったのは作戦として)途中からウルティマが参戦するけどこれはジャイロなのかな?

・ディープスペクター ノブナガ魂
上位互換である闘魂でのパーカーチェンジですら微妙だったけど、角がノーマルなスペクターのものになってる。作りが甘いというかなんというか…正直ガンマイザーに拮抗できるディープで派生する必要性を感じないというか、ここはウルティマがスペリオルを蹴っ飛ばしたりしたひどい戦いっぷりが個人的に好きというシーンってだけである。ウルティマにしては時間系の能力を使ってる風でもなく先攻をディープの必殺技待機で堪えて二人の必殺技同時で撃破…?そういえばディープスラッシャーに眼魂入れるのは今回が初めてだっけ。

・死なない体で永遠に続く夢は理想?
教授を探すタケルらの前にまた現れるイゴール。夢の中なのでイゴール様もどっかで寝てるのか?wでも眼魔には睡眠とか必要ない気がする…。永遠に楽しい夢を提供っていうことでおそらくは眼魔世界への勧誘の走りにしたいんだろうけど、タケル的には人が砂になるのを見てしまってるので信じられない。当人も嘘で人は資源と平気で肯定してて隠す気ゼロですよねもう。寝てる人々はあと1日で出られなくなるらしい。ということは今回のエピソードで進む日数はかなり少ないということか。(穿った見方)

・ゴーストVS眼魔
眼魔は基本死なないから新規眼魔は基本的にはガンマイザーとラスボスくらいになりそうだなぁ…。しかし兄上がガンマイザーに観測させに行ったし最低限イゴールを捨て駒にしてでもタケルの力を解析しようとしそうだなー。粘れば闘魂でも倒せはするだろうけど数が多いとやっぱり時間がかかるのでここのところ絶不調なグレイトフルに。制作の都合上明らかにムゲンを出し惜しみしてるんだけど、冒頭で新しい眼魂だーってやったのに戦闘の段階になって粉にもかけないのはどうなんだろうwそもそも夢の中という何でもありげな世界なのですが、ノブナガは現実世界でマコトが使ってたはずなんだけど…。「アイムエジソン、ノーエジソン」ムサシとエジソンという初期ゴーストを呼ぶがエジソンの発言の意味分からなすぎてワロタwただ今回はガンマイザーの影響というよりはグリムが内輪揉めしてるための不調で必殺技発動ならず、挙句グリムを奪われた上にアカリもユウイチ教授も捕まってしまう。グリムは自らの意思で逃走も出来るはずだからケンカしまくっててそれどころではないのか…。

・ガンマイザー・リキッド
人の姿の時は全身タイツ兄上だけどようやく怪人体が波をモチーフにしてるのかヒラヒラで女性っぽい。水属性だからかな…?「新しい力を分析するまでもない。ここで終わりのようですね」「まだだ…!俺は信じる。俺の無限の可能性を!」力を使われる前に倒せれば御の字だと思うけど意図的に煽ったのか?

・仮面ライダーゴースト ムゲン魂
起動音がオーケストラ調だし、基本ラメってるけど全体的な白さと目の色からフォーゼを思い出すなぁ。羽はジークの降臨、満を持してだしコートっぽいのはサバトマンですよねこれ。「ムゲンシンカ!バッチリミナー!バッチリミナー!チョーカイガン!ムゲン!KEEP・ON・GOING!ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!」最早ラップというか自分ゴーストだよって言ってるだけw(でも好き)スペック的にグレイトフル超えてるので問答無用でただのガンマイザー用というよりは完全に最終最強フォームらしい。でもグレイトフルは一応ガンマイザー排除後の本番が残っていると思われるし英雄を召還し数の暴力に訴えることも出来るし住み分けはギリギリで出来てる。戦闘もしてないのに変身しただけで公式にスペック乗っちゃったものだから活かされることもないのに読んでみるとディープスペクターが恐怖で戦意を失わせる程度に抑えているのにムゲンだと意思の弱いものを強制改心という末恐ろしい能力を持っている。流石は寺の息子である。あとはまぁムゲンというだけあってノリでスペックが上がると思われる。

・次回予告 「真価!楽しさの力!」
ヨロコビストリーム!


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.