Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
web拍手等レス
>映画は想定したよりは遥かに良かったです
悪くなかったけどラストは完全復活として本編に持ってきてもよかったんじゃないかなぁと
>世の中間違っている。
自分が悪いって自虐ってないとメンタルがもたない
>またいつもの働かなきゃ的な発作が起きました。吐き気はそうでもないですがお腹がギュルギュルしてて辛い三十路無職
メンタルで具合悪くなることは実はあまりない

1.5リットルのジュースを2つほど開けたらお腹を壊した。ついでに完全な寝不足で発狂しそうになる。(ならない)
そんな中書いたのでまぁ及第点ということにしておこう。
関係ないけどストーリー思い出すために映画の感想やネタバレを検索してたらどこぞのアフィブログに僕が二次裏で書いたレス転載されてて噴く。
毎度のことながら僕の考察や予想は適当で設定を変に格好つけて解釈してるだけなんだがなあw

ということで夜に本編の感想を書かないとと思いながらやる気なく書いた感想は続きから。
ネタバレあり。




・カノンの誕生日
お祝いパーティをする一同。当然アラン様はケーキではなくたこ焼き。細かい設定守ってるなぁと思ったけど普通にケーキだけ食べてたらそりゃ違和感あるか。

・約束
そんな一同を後目にタケルだけは食事が出来ないので寂しいが絶対生き返れるから一緒にご飯を食べようと約束。

・ダークネクロムRBY襲撃
タケルの眼魂を狙ってやってくる量産型ネクロム3人衆。女性は誰か分からんけど男二人は2700さんですね右ひじ左ひじネタ好き。当然戦うタケルら三人ですが一強であるゴースト以外が地味に苦戦。スペックだけ考えると全員上回ってるはずなんだけど苦戦したり、特に量産型に負けるオリジナルのネクロムは正直哀れとしか言いようがない…。イグアナゴーストライカーの量産型で襲って来たのでバイク所持者二人は愛車で対応してたけど一人だけバイクのないアラン様w金斗雲使うかと思いきやグリム使ったせいで負けるんだよなぁ。

・仮面ライダーダークゴースト
「ダークライダー!闇の力!悪い奴ら!」グレる前からこの音声だったらそりゃグレるわ!一人だけ量産型ネクロムを圧倒してたせいで英雄を解放すると言う一人のゴーストにあっさり負けるタケル殿。俺に似てる…とタケル殿は驚いてますが設定上最初のドライバー所持者なのでどちらかというとタケルのゴーストが似てるという形になる。量産型の襲撃含めイベント戦なので負けても仕方ない…と言えば仕方ない。特に戦い方が面白いわけでもなくただ強いだけっていうのはつまらんなぁ。

・眼魂島へ
眼魂を全部奪われ帰還するためゲートをくぐるダークゴーストらを追って無理やりついていくタケル達。残されたのはシブヤとナリタだけ。完全な一般人なのでどうしようもないけどナリタの活躍は本当になさそうだな…。

・英雄の村
意識を取り戻したタケルは人の姿(555の海堂さん)となったムサシに助けられていたがムサシはタケルに協力していた記憶を失っていた。ムサシと同棲してるお通によると村からいなくなってたらしい。ムサシの住処から出たタケルは英雄達の暮らす村に驚きつつ、一緒に戦った英雄達に声をかけるが全員タケルの記憶なし。英雄達は1度人生が終わってるので英雄の村で楽しんでる極めて爛れた生活中。ベートーベンとか他の音楽系英雄が氣志團で主題歌を…ってのは分かるけど邦楽なんぞ歌わんだろベートーベンとか作曲家連中はwゴエモンがある程度物分かりがよくフレンドリーだったので全く話が通じないということはなく救われてはいるか。

・砂漠
アランアカリ御成は砂漠を彷徨ってたが怪しい奴として英雄に拘束されてしまう。

・英雄の村襲撃
腑抜けていた英雄らはダークネクロムらの襲撃を受け次々に眼魂にさせられていってしまう。生き残ったのは戦闘能力の高い少数。眼魂を集めたかったらわざわざ解放とか言わず眼魂奪ったまま確保してろよw首魁であるアルゴスさんが仙人が選んだ人間だけあって抜けてるんだよなぁ。というか眼魔側の全ての登場人物は作戦や行動が穴だらけなんだよ。

・アルゴスの目的
100の英雄の力を使って全ての人間をゴーストにすること。そんなことはさせないと意気込むタケルだが、食事や睡眠が不要で死んだりもしない(タケル殿は死んだ上で死んでるけど)しゴーストになって何か不都合があったか?と根本的な問いをされて何も返せない。まぁ悪いことがなくいいこと尽くしだから~っていうのは子供の理屈のようなものだけど仙人と大帝の被害者みたいなもんであるアルゴスは正直アラン以上に子供っぽいと判断出来ないこともない。しかし今回のタケル殿は闘魂>オレ≒ムゲンってくらい闘魂を使ってる気がするなあ。一瞬ムゲン使おうとして邪魔されたからいつもの舐めプほどではないけど。

・兄と弟
英雄らを襲っていたダークゴーストが死んだはずの兄アルゴスだと知って驚くアラン様。探していたダーウィンがいないのでそれと引き換えとか言ってカノンを人質としてさらっていくので兄の行動に納得はしてないもののアラン様もついていくことに。

・深海大悟
昔マコトとカノンを放置して失踪したダメ親父。しかし敗北し流れ着いたマコトをご都合主義的に発見し助けていた。ダーウィンと何年も一緒に洞窟で暮らしてたのかなこの人…wその時点でホモかよとか色々ネタ的に面白いんだがw

・ダーウィンが必要
息子と娘を放置してホモかよ!と父に反発してキレるものの行き場がないので住処の洞窟の外に待機するマコト兄ちゃんに噴くしかなかったwそんなマコト…というかダーウィンを探しにきたアカリに連れ去られたカノンのことを聞きテンパって何が何でもダーウィンを連れて行こうとするがアルゴスの目的を知っているので父大悟は拒否。ホモだから拒否したわけではないです。

・仮面ライダーゼロスペクター
「レディゴー!覚悟!ド・キ・ド・キ!ゴースト!」変身音声はノーマルのスペクターと一緒。(玩具的に)ダークゴーストも過去番組の悪のライダーの流用だしやる気ないんじゃないかとしか言いようがない。当然ダークゴーストと同じレベルの過去の存在なのでおそらくスペクターの初期型と思われる。3本角のデザインは地味にカッコいい。

・スペクターVSゼロスペクター
ノーマルのスペクターじゃ全く太刀打ちが出来ないのでディープで圧倒。マコト兄ちゃんはディープ頼り過ぎるからドッペルさんにやられるんだよなあ。見習え父を。

・ホモの理由
これで妹を助けられるぜひゃっほーと生き込んでダーウィンを連れていくマコトを尻目にアルゴスの計画を知ってたからダーウィンを隠すため同棲してたとアカリに説明する大悟。この父親があるからあの息子がいるというレベルのアレさである。嫌ってるからマコトは聞きゃしないだろうけどそれでも説明くらいはしろよw

・アルゴスが変わった理由
本編で病気で死んだって言われてたアルゴスは一番最初に仙人(長官)から15の眼魂を集める使命とドライバーを与えられていた最初のゴーストだった。もちろん、クズである仙人だからタケルと同様に生き返りたかったら99日以内にね?とか全く同じか分からないけど嘘で脅迫されていたと思われる。しかし仙人の目的はタケルに語った通り眼魔世界をよくする(主に自分のため)だったため、アルゴスを生き返らせることがメインの目的ではない。それを後見人である大悟から聞いたアルゴスは仙人が自分を利用したと激怒し、全人類を自分と同じゴーストにしようと捻くれたらしい。全部仙人のせいw本編では眼魔世界を笑顔で溢れる世界にしたい~とかで無理やりまとめてたけど、本編も映画も仙人の全ての行動が裏目に出た結果の協力や開き直りなのであまりにも印象が悪すぎる。純粋な悪とかただの悪とか欲望によって人類の進化を目指した某会長とかとは次元が違う。

・休憩したい(性的に)
一方その頃カノンを助けついでにアルゴスの計画も止めに行ってる最中のタケルとか英雄達。御成だけ休みたい休みたい言ってて何故かと思ったけどヒミコかついでいたからっていうね。休憩かと思いきやどうせ来るから先手打って倒して来いと言われたダークネクロムBや眼魔らが襲ってくるが…

・仮面ライダーエグゼイド レベル2
急な爆発と共に現れたエグゼイドさんにネクロムBや眼魔を任せることに。爆発とともに落ちてくるっていうのはフォーゼの初登場を思い出すなぁ。玩具的な意味でのベルトのシステム(ステータス画面や複数同時にアイテムを装填すること)も同じだし。

・エグゼイドVSダークネクロムB、他
周りにコインがあって明らかに例のヒゲで噴くw使用するガシャットがアクションゲームなのでどうしてもその印象がメインになっちゃうけど、わざわざガシャットのゲームと同じシステムを強制的に引き起こしてるシステムなのかしら?コインは緑でブットバソウルの宣伝なのかもしれないけど、集めると必殺技発動するとか?そもそも眼魂島に来た理由も顔見せ以外ではないんだろうけど理屈が分からんし、ゲーム感覚なんだろうか。ガシャットを必殺技スロットでキック発動。「マイティ!クリティカル、ストライク!会心の一発!」ゆっくり蹴りまくるのが個人的にイカス。ガシャットを必殺技スロットに入れる時フーってしたのはカセットのゲームをしなかったであろう子供には分からんネタだと思うけどいわゆる必殺技前の癖とかワンアクションとして捉えられるのかな?

・アランVSアルゴス
アルゴスから全人類をゴーストに変えよう計画を聞かされて反対するがダークゴーストには敵わず。タケルの映画(+レベル2初披露)なので、敵よりも味方の方が話を一切掘り下げてないため、こうだったんだろうな~くらいの予想が出来るだけでアランもマコトも大して活躍してないんだよなぁ出たのと雑魚掃除くらいで。

・ゼロスペクターVSダークゴースト
ダーウィンを渡さないけど娘を助ける別の方法を考えるって言ってマコト兄ちゃんにキレられた父ですが、その方法が物理的に救出するだけって…。アランとかマコトとかを庇ったゼロスペクターはオメガドライブの撃ち合いに負けてしまう。眼魔との戦いに巻き込みたくなかった(月並みで予想しやすい)から放置したと告白され和解したが死亡…なんだけどそれを撃ち合って反動があったからとはいえしっかり見守ってるアルゴス様ワロタw父のなのかマコトのなのか忘れたけどスペクターの眼魂が光ったのでドッペルさん対策に父のゼロスペを引き継いだ云々じゃなくてそもそも何なのかよく分からないスペクターの魂は父大悟のもの…系なのか?

・最終決戦
待ち受けていたアルゴスやら残りのダークネクロムやら眼魔やらと最終決戦。記憶がないが能力が微妙にはっきりしないナポレオン使ったりダーウィン使ったり一休さん出てきたりピタゴラス出てきたりその程度。うーん決戦…決戦なぁ?ダーウィンの力で勝ったと思ったら勝ってなくて結局奪われてしまう。

・タケルの体
ダーウィン奪われてやばいと思って追いかけた先で器に全部の眼魂入れてダーウィン使えば究極の眼魂が出来るらしいと解説してくれるアルゴス。その器とは特殊な力を持ったタケル殿の肉体。仙人がどっかに保存しているものをパクってきたと思われる。この件に仙人は何一つ触れてないどころか最終的にやっぱり開き直ってるので外道としか言いようがない。

・仮面ライダーエクストリーマー
100の眼魂を投入されたタケルの体がアイコンドライバーになってそれを使ってアルゴスが変身したまだ出てないけど本編のラスボスよりもラスボスっぽいのではないかと目される悪ライダー。ローブ自体はそこまでカッコよくないけど顔つきは割と格好いい。羽がクジャクみたいでついている眼魂がぎょろぎょろここんとこの映画ラスボスの中では一番動いてて迫力はあったなー。一応100全ての英雄の力を使えるらしいが問題はそれを全く使ってるように見えないことと、そもそも倒す(=ドライバーを破壊する)ということはタケルの体を破壊することなので完全にアウト。つまり絶対に生き返れなくなるということである。(嘘)

・ゴーストVSエクストリーマー
自殺なのでみんなから止められるが戦えるのはタケルだけなので問答無用で戦闘。本編でも悟り開き気味だけどここまでくると壊れた人間に見えるなぁ。ムゲン自体は強さに上限はないけどラスボスなので苦戦。だんだんと眼魂島が地球に近づいていき、見物してたアカリらの体が透明になってゴーストになり始めてしまう。

・ご飯が食べたいんだ!
自殺云々もある上にゴースト化について否定出来なかったタケルだが、アカリとの約束などを思い出し結論を出す。命は繋がっていくとか感情が大事とか大袈裟な理由ではなく、何の変哲もないみんなと一緒に御飯が食べたいという普通の願い。生きることは食べること、御成もグンダリおじさんに言ってました。タケルの答えに一同爆笑。生きている以上は絶対にあることなので時間も場所も関係なくエクストリーマーに取り込まれていた英雄達も爆笑し自我を取り戻してエクストリーマーを中から拘束。不評も聞かないわけではないがこの結論は僕的にはゴーストらしくてとてもいいと思う。ゴーストのモチーフがオレ魂が骨で闘魂が火葬でムゲンが死装束と生き返る方に向かっているという話もあったが、白米の色なのではないかと。

・ムゲンの翼
ゴースト化しかかっていたせいか一同の魂と合体して強くなったゴーストは飛翔。英雄達のおかげで動きが鈍くなったエクストリーマーをついに撃破。

・通算4度目の消滅
肉体の消滅は完全な魂の消滅を意味する。約束を破ってしまったことを謝りながら通算4度目の死亡。(笑)何気にヤバイから逃げようってその他を助けるべくユルセンがキャプテンゴースト呼び出すのにビックリ。タケルのっていうよりユルセンとか仙人のものなのかやっぱり。

・一週間
あれから一週間。夏祭りで灯篭流しをする一同。42話と43話の本編で日数がかなり進んでしまっているのでパラレル系というよりは42話と43話の間の話とみるべきか。

・復活(四度目)
未来を変えていくのは過去の英雄ではなく今を生きる人間。だから自分達ではなくタケルこそ必要云々で英雄達+ダーウィンの力で人混みの中からひょっこり顔を出してEND。英雄はダーウィンが参加してるので15+1人で生き返らせたのか100全部が生き返らせたのか分からないなぁ。そもそもカウントは続行してるのでゴースト状態になんとか戻してくれた、が正解か。

・まとめ
ご飯食べたいという結論はかなり好きで、エグゼイドもよかったけど他は悪くはないけどよくもないかなって感じ。上で触れてるけど主役なのは分かるがタケル殿の話であって他の登場人物が完全にオマケになってしまってる。雑魚戦で御成が偶然や完全ギャグではなく雑魚撃破してたのは個人的によかったけど。某フルーツの夏が酷かったり冬のゴースト&ドライブが致命的だったりしたからハードル随分下がってるよねこれ。そういえば映画特別フォームがなかったなー。ダーウィンは英雄の中の一つだしパワーアップ系には感じなかった。


・MOVIE大戦やるよ
ゲームだからね。ゴーストVSエグゼイドだよね。便利だよねゲーム。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.