Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダーゴースト 第45話 「戦慄!消えゆく世界!」
無駄に長い=一切やる気がない




・あと4日
前回から続いているので減らず。

・止まらないアデル
デミア使用者らと繋がったアデルは空中に映像が浮かぶクソコラみたいな状況に。いつぞやのフォーゼの速水校長のような状況w人それぞれに人生と未来があるからやめろと言うタケルだが兄上は止める気ゼロ。挙句身体もなくて人間を超越したタケルを取り込んで世界の維持に利用しようと試みる。

・記憶
取り込まれることに抵抗したタケルだったが一瞬アデルと繋がって(性的にではない)彼の記憶を見てしまう。逆にアデルもタケルの記憶を見る羽目に。タケルは特殊能力としてあっさりと備わっていたがアデルの方は世界と繋がったので同様の力がようやく少しだけ発現した…のか?ただタケルを取り込もうとしてその力が備わりかけただけか。

・家族との記憶
お互いに見たのは母親の記憶や家族(や友人)と過ごしたおそらく楽しい記憶。人と一つになるっていうのは記憶を共有することでもあるしそれに慣れていないアデルは動揺し撤退。タケルも世界と繋がったアデルと繋がりかけてキャパオーバーでダウン。

・情報操作
人が倒れたり意識がなくなるのは宇宙からの電磁波のせいというキチ○イが言い出しそうな理由を政府に発表させ、デミアを使用すれば助かるという風にテレビで放送。ファンサービスとはいえ出演させたドライブやジュウオウと世界観的に繋がってたりすると思うんだけど流石に他作品として影響は出ないんだろうなぁ。というか政府を既に乗っ取っているってさらっとヤバいことやってんなw

・人と繋がるなど不快
兄上を倒すしかないと家族として責任を感じるアラン様ですが一瞬繋がって家族との幸せそうな記憶がアデルにも残ってるのを見たタケルはまだ和解する気満々。一方世界と繋がる気があるのに人に過去を見られたりするのを不快に感じてしまったアデルはガンマイザーの自我が生まれつつあるという姉上の指摘を無視しタケルを取り込むことを止め仲間共々消去することに。ニュータイプやイノベイターじゃないけど、人に心や記憶に入って来られるっていうのは正直不快っていうのは分かる気がする。人を信じれない僕はオールドタイプの器なのだろう。

・本来の用途?
ディープスペクター眼魂はガンマイザーから力を引き出すもの。本来はガンマイザーと繋がって制御することを目的とした眼魂っぽいのでそれをやろうと意気込むマコト兄ちゃん。結局眼魔世界へ行くためのゲートを開けなかったアカリは一般人の限界を感じ落ち込むが、仙人にキレた際のことを当人から持ち出され再起。「必ず答えを見出すことが出来る」基本的にタケル以外には可能性を感じてなくて他はよくて利用出来る程度の認識しかない仙人がここまで言うのだからやっぱりアカリの技術力はすごい模様。タケルだけではなく「人間」には無限の可能性がある、とようやく思うことが出来たらしい。

・モノリスをゲートに
モノリスをゲートにして移動すればいいんじゃね?とそういえば深海兄妹はそれで眼魔世界に行ったんだったねということでやってみることに。そもそもゲートがどういう原理か分からないけど向こうから閉じられてるから行き来が出来ないと思ったんだけど…モノリスは通常のゲートではないのか?

・ビルズ確保へ
嘘の情報が世間に出回っているのを阻止するためにはデミアの名目上の開発者であるビルズに会見させればいいとメイン回がないナリタが言い出しアランを加えた役立たず組でとっ捕まえに出発。政府が会見するレベルなのに開発者とはいえくくりは一般人のビルズが会見しても揉み消されるんじゃないのか…?

・後はお前達に任せる
アデルと和解すべく再び放置されたままのデミアと繋がろうとするタケルだったが前回は咄嗟にやっただけなので再度やってみると全く繋がらない。答えは心にあると何故かエジソンの言葉を思い出し今度は成功。アカリとタケルの会話を眺めながら龍や五十嵐博士のことを回想し、仙人も自分に出来ることをやると決意して寺を去る。死亡フラグっぽいけど元凶なので立ったままでもおかしくないかな。ひょっこり現れるオチもあるが。

・魂の深淵をこの手に掴む
大騒ぎすると自覚があったのか別の場所でゲキコウモードになってガンマイザーを制御してみようとするマコト兄ちゃん。一瞬繋がることには成功するが抵抗を受け爆散。正直ううわー!って叫びをあげるのが様になっているというかマコト兄ちゃんはシスコンか爆発するかがしっくりくきてしまうのであった。続ければ制御出来ると希望の光を見出すがガンマイザー当人らからディープスペクター眼魂をもらったドッペルさんが本物に成り代わるべく登場。「その眼魂は、お前には使いこなせない」

・ディープスペクターVSディープスペクター
スーツの都合上ディープとノーマルで戦ってるもんだと思い込んでいたがアップとアクション用なのかディープ同士の対決に。といってもキック同士がぶつかって変身解除しただけなので戦ってるとは言い難いか。まぁディープまで持ち出され勝てないとなってくると成り代わり計画は進んでいると言えよう。性質をマコト当人に近づけてしまったのは大失敗(後述)なんだけど。

・俺は、人間だ!
まだゴーストなので正確には違うwデミアと繋がってアデルとも再度繋がろうとするタケルだが繋がれはそりゃバレるよなっていいうことでガンマイザーに阻止されてしまう。排除命令を受けているもののガンマイザーとしては進化中でに更にデータとして人と繋がれるタケルに興味津々。だが当人は人間のつもり。寺の地下で繋がったはずがどっかの外に落っこちて戦闘に。「人の思いを知り、未来に繋ぐ!それが俺の力だ!」力の源を知りたがるガンマイザーにあっさり答えるタケル殿。逆にそれはガンマイザー自身らも有効って言っちゃう辺りどっちもどっちか。人を思って何かをするっていうのがガンマイザーには備わってないので、タケルの自己犠牲を獲得するのは話としていい方向に進むきっかけになる。自我が生まれてそれはよくないって判断される場合もあるだろうが。しかしデータ人間はフィリップでやってるんですけども。

・ネクロムVS雑魚大量
ビルズを捕まえに来たらこれである。時既に遅し感はあるものの邪魔されるんだからビルズ自体を排除しててもよかったと思うけどつくづく眼魔側は抜けてる。ガンマイザーともギリギリ渡り合えるようになってるネクロムには雑魚を差し向けても時間稼ぎになってるかも怪しい。

・人の感情が流れ込む
データ人間だと指摘された途端繋がった人々の感情が流れ込んできて発狂しかけるタケル殿。しかし母とアカリの声でギリギリ流されずに帰還。発狂しそうなので他の人達が頑張ってる中気分転換に散歩へ。

・洗脳解除
雑魚眼魔だけ配置こそされているとはいえビルズは普通に社内にいるって…。政府に息がかかってるならもう用済みなんだろうけどなんだかなぁ。社内で徘徊してデミアをお勧めするだけのビルズを解放するアラン。眼魔の紋章ではなくネクロムの紋章で眼魂を追い出してましたが、ゲートを開こうとした際は確か眼魔のものだったはずだけど何か違いがあるんだろうか。洗脳が解け現状を一切認識出来てないビルズをとりあえず確保。

・イゴールがアデルでアデルがイゴールで(違)
その場にいたがビルズ解放を放置してたのはやっぱりもう遅いからってことみたいで余裕顔のイゴールだったがアデルの顔になってしまう。デミア使ってるならまだ分かるけど、アデルに賛同しただけでそうなるのか…?と思ったけどそういえばイゴールはまだ眼魂だった。肉体があったら同化はしないで済んだろうに。

・私が世界だ
タケル=不愉快としか言ってないアデル様。肉体保存システムが限界なのか世界になりつつあるアデルが取り込んでるのか分からないがカプセル内の民が次々消えていて動揺するジャイロ。このままでは眼魔世界がヤバいのではないかと進言するが自分が世界だし関係ないとアデルは一蹴。驚くジャイロもアデルに一瞬なった途端文句を言わなくなる。やってることがマトリックスのスミスってことだなこれ。戦闘教官で民を思うだけの自我はあったけど人間とほとんど関わってなくて心が未発達だったせいかジャイロはあっさりアデルになったと考えるべきか。イゴールも肉体がないためアデル化の影響は出ているがアカリと関わり過ぎなのと長官の座に就きたいという欲望がすごかったのでそういう意味では心がある程度発達してると思われる。

・母から生まれた
他人を自分にするということを平気でやるアデルに人は一人では生きられないと諭すアリア。アデルは自分は違うと否定するが母から生まれたという事実は変わらない。実際アデルの記憶を見たタケルも彼の母のことを見ているのだった。というか母上はアリア様の役者さんでワロタw人件費ェ…。母が死に誰も死なない世界にしようとおかしくなった大帝は家族を顧みなくなる。(本末転倒)そのせいで父に愛されなくなったと思ったアデルは捻くれただけというのが真相。実際死んだと思われたアルゴスは結果は最悪になったが長官にドライバー所持者に選ばれるくらい目をかけられており、おそらく優しかったアリアは父の変化に対しても家族のためそうなったと当時から思っていたと思われるので態度は変わらず信頼はされていたと思われる。アランに関しては言わずもがな。自身の過ちに気付いたためか心を大事にするように育てられている。甘やかされているとも言えるか。(心が溢れている人間世界に派遣されてすらいる)次男であるアデルは家族構成上誰からも相手にされていないとしか思えず、純粋なので捻くれやすさが尋常じゃなかった…ということ。真実を指摘され逆ギレしても姉にアデルビームこそ撃つが殺しきれないのは家族への情が残っているため。

・母について(+人間関係について)
シブヤのことだったり前回のゲストだったりアデルの記憶だったりを経て母親のことについて考えてみるタケルだが母の記憶は一切ない。でも謎の声はきっと母だと前向きに考える。(電波ともいう)謎の声はともかく親子や家族の関係はゲストやレギュラーに関わらず毎年絶対やってるのでシブヤや前回の件だけでは伏線として弱いんだよな。ついでに学園ものではないとはいえ高校中退のはずなのに幼馴染や寺関係者以外でタケルの友達が全く出てこない。出ないのはともかくあんな頃があったの一言だけで触れもしない。極端に嫌われるキャラでない以上学校生活での友達はいるはずなのだが…。仲間だけで人との繋がりは十分描けると思ったのだろうが、年齢設定があるんだから学校関係者も出すべきだったのではないだろうか…。

・約束
声が聞こえたなら知らなくても母の笑顔も見れるはずとタケルを励ますアカリ。科学の信奉者なのでいきなり根拠もないことを言う時はヒロイン化してる模様。そんなアカリ達と生きていたいから生き返ると決意を新たにして約束。映画でも約束したなそういえば。

・分析
アデル様に似たのか、やって来たり帰ったりがすさまじく適当なガンマイザーさんがまた登場。今度はタケルの力の秘密を知るため。さっきも似たようなことを言ってるんだし1回で済むでしょ…。ゴーストはキャラはいいのに相変わらず話の構成が酷い。

・買い出しとシスコン
自分に出来ることということでカノンはたこ焼きを買い出し。普通の食事でもよかったきがするけど本格的にアラン様に逆タマ狙ってるだろこれw靴ひもがほどけたので結ぼうとしたところでカノンを狙ったドッペル兄ちゃん登場。首を絞める…かと思いきやマコトに成り代わるということは常軌を逸したシスコンぶりも備わってしまうということに他ならずカノンに手を出すことが出来ない。迂闊過ぎてワロタw眼魔側の思惑の失敗率はそれこそムゲンじゃねーか。

・ゴースト、スペクター、ネクロムVSガンマイザー×3
wikiもやる気なくしてるのか登場ガンマイザーの名前まだ書かれてない…。しかし合流が適当過ぎるんだよなぁ。進化のスピードはタケル(達)の方が早いのか3対3なのもあって舐めプなしのトリプルライダーキックあっさり撃破。

・私まで…!
タケルに興味を示し取り込んでやれば更にデミアを完璧なシステムに出来ると喜ぶイゴール様だがアデル化が進行。そもそもタケルを取り込むのは記憶を見られるので不快だから、やめさせるべく繋がってるアデル様が表に出て来たって感じかな。

・タケル消滅
勝利を喜ぶ一同。しかし消える気も落ち込んでいるわけでもないのにタケルが消滅。その場にいるのにアカリ達に見えなくなってしまう。人と繋がり過ぎて自分を保てなくなってる感じかなぁ。外伝の双子は早くタケルは鍵以外の発言をしてください。

・次回予告 「決闘!剣豪からの言葉!」
タケルVSムサシ。英雄に関わった人ら再登場。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.