Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダーゴースト 第46話 「決闘!剣豪からの言葉!」
眠い。




・あと3日
同じ一桁の日数でも9日と3日では全然違うよね(適当)

・さっぱり分からない
タケルが消えたことを心配する一同。ユルセンに事情を聞こうとするが、もともと初闘魂の時点で仙人の思惑から外れているので使い魔であるユルセンには分かるわけがない。しかし約束したから戻って来るとアカリだけは信じており、だから自分達のすべきことをしなくちゃと結論付ける。というかこの作品はいっつも自分に出来ることをしなくちゃって言ってるが説得力が何故か感じられないな…。

・深海マコトも鍵
ガンマイザー達は自己進化のためにタケルを取り込む気満々。もともとその傾向はあったが自己進化していくならそりゃアデル様の制御下から離れ始めるよなwアデル様は自分を愛して欲しいという我儘を飛躍させており力を持ったイエスマンが欲しいだけなので、利用するものを完全に間違えているとしか言いようがない。ドライバー所持者はやはり何らかの可能性があるらしくガンマイザーはマコト兄ちゃんも鍵とか言い出す。でも感情を力にするというのがタケルだけの特性でないとしてもマコト兄ちゃんはシスコンか怒りのパワーしかない…。理屈は分からないが眼魔世界の軍服からいつもの一張羅に変わってしまったドッペルさんは「俺がみんなの心を繋ぐ」とあまりいい感情の含まれてないけど味方側のようなセリフを口にし出す。

・再現
とにかく眼魔世界へのゲートを開くために進んだ技術力や環境ではなく10年前の環境を再現してみようとするアカリ。さらっとユルセンが自分のことをお化けだと言ってるけど特に何かの伏線ではないと思われる。

・人の感情が入って来る
アカリのやる気を見て自分もとりあえず何かしようと思ったタケル殿。デミアでアデルに繋がってる人達の線が見えてますけどこれはタケル殿だから見えているのかそうでないのか分からないなぁ。それを高みの見物しようとしたが繋がってもいないのに自身の能力の進化のせいで様々な人の感情が流れ込んできてやっぱりペガサスフォームレベルの行動不能に。しかし平成魂の時の双子がようやく姿を見せ、もっとヤバイこと起きるよと忠告するだけして消えてしまう。

・グレートアイに繋がる存在
(制作が面倒くさくなったので)双子から一人になっちゃったフレイとフレイア(どう呼べばいいんだ?)はアデル様によると自分以外のグレートアイ接続者らしい。というかグレートアイそのものか、もしくはアデル以前より接続してたって感じだよねもう。

・大切な未来を守る
他人の感情の流入で行動不能になったタケルは何故かこれまで関わってきた人らが頑張ってるところへ飛ばされまくる。00の劇場版で全く同じようなネタがある…

・ビルズと和解?
たこ焼きを食べさせられ落ち着かされて御成らに事情を説明されたビルズ。散々イゴールの手下だったから自分の会社の施設から真実を流そうって言ってくれても信用ならんwといっても政府が眼魔側なのにいくら作中世界規模のシェアの会社社長とはいえ発言がちゃんと受け入れられるんだろうか?

・希代のコント開始
ビルズに協力してもらえるとなった一同の元に訓練の成果出たよーとマコト兄ちゃんがやって来るがカノンとアランには即偽物だと見抜かれてしまう。自演を見抜かれてルーパチするレベルのクールな退場するドッペルさんが最高すぎたw。後半のあれ含めおそらく狙ったギャグよりも今回の1話はゴースト全体の中で最高のギャグ回だと思う。御成が本物と偽物と区別つかないのは役立たずだから、で分かるんだけど判断基準っていつもの一張羅かそうでないかだけでは?w

・ばかもーん!そいつがルパンだ!
既に色々パロディされてるとはいえゴーストで見るとは思わなかった。皆で偽物を追おうとするがマコトは一人でそれを引き受けることに。マコト兄ちゃんここ何話かは基本的に行動が偽物と戦うだけになりつつあるw

・奪われた心
関わった人達の努力や生活を見て飽和状態から解放される=更に進化したタケルだったが、感情を力にするタケルのことを学習すべく関わった連中の心を取り込んだガンマイザーらが出現。頑張ってる人らを襲うガンマイザーには流石のタケル殿も激怒。

・タケル語り
自分のドッペルさんが鍵扱いになってることを知らないマコト兄ちゃんはドッペルさんに追いつきどういうつもりか尋ねるがみんなの心を繋ぐとタケルと同じようなことを言われて激怒。ディープ眼魂が反応したので取り出してみるとタケルが戦ってることに気付く。ドッペルさんと同じなんだったら本物も鍵の可能性はなくはないしタケル殿を認識出来てもおかしくないか。まぁガンマイザーと繋がれるディープ所持者だから色んな意味で2番手の立場だし。

・タケルとマコトが鍵
取り込まれたゲストらを助けようとするタケルを取り込もうとするガンマイザーらだったがディープ眼魂のおかげでギリギリでタケルを認識できるマコトが参戦したので二人が鍵だと確信するが、アデルに強制送還を食らってしまう。変身解いたらタケル自体の姿は見えなくなってるけどこれまたマコト側からどう見えているのかとか、会話は出来てるのかお互い信頼し合っての一方通行なのかよく分からん。

・自我消去
勝手に動いてタケルを取り込もうとしたことがアデルには筒抜けでお説教を食らい自我などいらないとグレートアイの力で自我を消されてしまうガンマイザー達。というか消されたのか?w分かりにくい場面ですがそれを差し引いてもアデルさんのやりたい放題である。何も知らずやりたいことだけやるボスって珍しすぎるよ!wwしかし自我消されたのにドッペルマコトのディープ眼魂が光ったけど自我が消えたことで力の部分だけが現れて活性化したとかか?

・千里眼タケル
みんな何してるかな?で他人の行動を把握出来るレベルにまで到達したタケル殿はやっぱりガンマイザーが言わなくて超越者になってるな…。そんなタケル殿に何してるか知られる仲間らはビルズの自社スタジオで放送の準備中。仲間が頑張ってる姿に和むがまた感情の流入が開始されグロッキーに。大丈夫になったりダメになったり理屈が分からん。

・タケルVSムサシ
「己を信じろ、その心を」ムサシの眼魂の中に呼ばれたタケル殿。隔離空間だからか他人の感情は伝わってこない。全部と繋がるっていうのは自分を無にしなきゃいけないっていうのを教えたいってことでムサシと真剣勝負することに。ムサシは関さんが声のゴーストではなく映画と同じで555の海堂さん。特殊装備のガンガンセイバーと渡り合うムサシの剣すごいなあ。

・放送開始
それぞれが放送局の設備の操作を付け焼刃で覚えデミアを使うなとの会見スタート。御成が立ち位置が完全に何もしないディレクターw放送は阻止されてないもののそれを見に来たイゴール様によればもう全人口の9割がデミア使ってるらしい。生産力すごいなおい。鎧武の時のドライバー制作数と全然違ってすぐ全人類に余るほど作れるんじゃないかw

・お前達全てが、私となるのだ
放送をアデル様がジャックしたと思いきやデミア使用者が全員アデルに。これには見分を広めるため旅してるグンダリおじさんも大ショック。これまでにない危機的状況なんだけどマトリックスのスミスと同じなんだけどこれまで大したことしてこなかったポンコツのアデルが増えても致命的なギャグにしか見えない。しかもガンマイザーの全身タイツと違って一般人達の服装はそのままなのでセーラー服アデルとかOLアデルとか釣り人アデルとか笑うしかないだろこんなもん。結局イゴール様もアデル化こそしなかったもののほぼ操り人形状態に。「兄上、あなたの過ちは私が止める!」やっぱアラン様主役だなあ。

・にっげろー
ガンマイザーをけしかけられたので逃げる御成達だが危険と言いつつまだデミアをつけていたらしいビルズもアデル化したので放置して逃走。

・必ず助ける
ムサシの剣を白刃取りしたタケルは認められ眼魂から退出。やはり入って来る感情の声に流されそうになるが声を聞いて受け入れることを学習したので取り込まれたゲスト達を選んで対話に成功。消えそうになる彼等を励ますことにすら成功。

・ゴースト、スペクター、ネクロムVSガンマイザー
タケルが来るまでと防戦していたマコトとアランは追い詰められるがタケル殿が到着。「どんな形だろうと、俺は俺だ!」アランにも御成達にも見えるようになったからやっぱり基本的には変わってなくてタケル殿の気持ち次第…だったのだろうか。倒したと思ったけど本気の15体のガンマイザー全員集合。武器ガンマイザーだけならともかく何か丸いエネルギー体だけとかいるのは流石に手抜きだよなぁ。5つスーツ作っただけでもマシなのかもしれないけど。アデルも攻撃仕掛けてきて次回へ。

・次回予告 「呼応!それぞれの覚悟!」
絶対許すマン→絶対許さないマン


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.