Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
家族ナク級に 超 LUCKYNEET (キュウショクノー)
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
仮面ライダーエグゼイド 第2話 「天才二人は no thank you?」
こんなに長くかかるものだったっけ?まだ冒頭で名前覚えてないからか?ポッピーマジ書きにくい。




・OP
お洒落というか不穏というか。

・衛生省とゲーム会社
バグスターに対抗する手段を作ってくれて感謝と社長だかCEOだかの黎斗にお礼を言う日向さん。パラドがゲンムじゃないっぽいので、ゲンムが黎斗でバグスターも対抗手段も自作自演の可能性が…。

・鶴の一声
院長から関わるなと言われたがピッポーの一声で永夢のCRと小児科研修医の兼任が即決。権力に弱いおやっさんポジワロタ…ワロタ…

・鏡飛彩
院長の息子で天才外科医。ファンがいるのはテンプレートだけど手術室の前に集るんじゃねえよww年齢設定が永夢と一緒なので医大に現役合格とかよりもっとすごく飛び級とかそういう背景の模様。甘いものが好き。とりあえず永夢につんけんしているものの公式で最初からツンデレと記述されてしまっているので紘汰と戒斗のように相容れないで最終的に決別…タイプではないと思われる。というか永夢がいわゆる気持ちだけで技術や経験の伴わない医者で、飛彩はあくまで患者に対し一線を引いてるだけでちゃんと助けるという部分があるので飛彩の方がまだ医者として好感が持ててしまう。

・運命はパズルゲームみたい
ウイルス散布だけして特に静観するだけのグラファイトとパラド。主語がないので仮面ライダーの出現についてがこのままでいいのかという会話なのかどうなのかはっきりしない。挨拶くらいしようかという発言からゲンム登場なのでミスリードなのかぁ。

・緊急通報
さらっと衛生省の国家権力で緊急通報を盗聴しまくってるとの話で出動。ただし明日那のバイクに二人乗り。ライダーでニケツってWでもありはしたけど女性の後ろに乗るっていうのは珍しいなぁ。

・今週の患者
結婚目前の名取蓮介。マリッジブルーでナーバスになった彼女の豪田麻美に婚約破棄されて絶望したらしい。ゲームは得意で説明書は読まない主義らしく勘で色々こなしてきているはずなのに与えられたバグスター診察聴診器の使用方法が分からなく手間取る永夢。二重人格というわけじゃなく患者が大事というスタンスは永夢でもMでも一緒ってことだし別に記憶を共有しないわけじゃないから勘の良さは発揮されてもいいと思うけどなあ。

・仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー レベル1
世田谷ナンバーの車は金持ちだから?というのは置いておいて、友情マンみたいな変身の仕方というのはちょっとだけ面白い。最初から最後までやるならすごいんだろうが後半で早速やらないという。永夢はガシャットをフーフーするっていうことはあそこは基盤みたいなものっていう認識なんだろうし、ナースさんがそこ持って渡すというのに噴いたw飛彩はゲームはやったことないらしくて戦闘や対バクスターへの順応はしててもゲームとして行動はしてない模様。故にタドルクエストの宝箱やお決まりの伝説の剣などは未使用。ってことはあのあっさり折られたチャチな剣はいわゆるRPGの初期装備ってところか。

・ダドルクエスト
剣と魔法のRPG。正直ゲーム名は本当に上手いことつけてると思う。明日那が解説するんじゃなくてここは永夢が解説すればいいんだよなぁ。天才ゲーマー設定は変身する時に豹変するだけじゃちょっと…

・ブレイブVSバグスター
永夢より前から戦ってはいると思うけど剣がすごくチャチい。武器(この場合メス扱いなので道具)はそこまで関係ないってことなんだろうが…。いつから戦っているか、というのが問題か。

・レベルが高い方がゲームで有利
患者を救うという意味では敵対する理由はないので永夢も変身しレベル高い方が強いので即座にレベル2になるがバグスターと患者の分離はレベル1でしか出来ないので明日那に強制的にレベルダウンさせられてしまう。ゲームの常識として別に天才ゲーマーじゃなくても永夢の言い分は間違ってはいない。だからこそ説明書は読むべきなのである。しかし戻されたあと明日那に抗議するレベル1が分かってないな君って感じのリアクションしててカワイイ。ちなみに変身時のゲームエリア展開は上書きではなく同時展開らしい。アイテム的にブレイブさんは非利用だけど複数展開したらそれこそ有利になるんじゃないか?ゲンムも出て来たから敵に利用される可能性もあるのかな?

・アランブラバグスター
特にエグゼイドさん役に立たず池ポチャしてるうちにブレイブさんが分離させ、魔法使いっぽいバグスターに。ただ2人がレベル2になる前にエグゼイドの色違いが登場。バンクなくレベル2になるわけですが正体判明して変身する時はバンクあるのかなぁ?

・仮面ライダーゲンム
公式ではまだ名前なく黒いエグゼイドと記述。使用ガシャットはプロトマイティアクションX。ゴーストに出張して2,3号の活躍を奪いガシャットをパクられるだけのお仕事でしたが本編ではエグゼイドとブレイブをレベル2にさせずフルボッコ。対等な勝負じゃないから実力差がどうかは分からんけどおそらく変身時のエグゼイドはMなはずだがダメージを負わせるくらい強い。(本当に永夢は天才ゲーマーなのか…?)胸のモニタのHPゲージが減った描写があったのでなくなると強制解除かな。

・乗ってるねえ
エグゼイドとブレイブは圧倒され、本当に何しに来たんだというゲンムは即いなくなるしバグスターにも逃げられてしまう。そしてそれを監察医に見られている。1話の発言もだったけどここまでレースゲームに合わせたキャラはそりゃ永夢と相性いいよな。たぶん。

・バグスターについて
一応ゲームから現実に出て来たウイルスというのは前回聞いてるけど、人から分離させたバグスターを倒さないと結局また増えるという解説を受ける永夢(と飛彩)。Mじゃないのでちゃんと説明は聞きます。しかし既にその知識はあると思われる飛彩は色違いのエグゼイドの方が気になるがポッピーは知らないらしい。一応目下のゲンムの正体の筆頭である黎斗と繋がっているので何らかのリアクションしてもいいと思ったがポッピーと明日那でキャラが変わるからなぁ…。演技で嘘ついててもおかしくないか。

・患者には関わらない
バグスターが現れないことにはどうしようもないということで飛彩は疲労回復のためにケーキを食べる。ミスしないためにとか患者には必要以上には関わらないと理由をつけてはいるものの患者第一の永夢は我慢出来ないらしく患者はモノじゃないとキレる。演技が初めてというのもあるんだろうけどキレるタイミングがすごい唐突に思えて噴いたw「貴方はドクターじゃない…患者は僕が救います」というか前回全く同じこと明日那に言われてるんだが顧みてないのか自分を。患者の心も重点的にって思うならあちこちで言われてるのかもしれないが永夢は心療内科に勤めた方がいいような気がする…。

・ストレスが原因
婚約解消されて急に胸が苦しくなって発症したと蓮介から聞く永夢と明日那。前回に引き続きまたストレスが原因と診断。ダメだこの研修医…となるのですが、序盤から中盤くらいまでは例によって例のごとくお悩み相談なので、ウイルスはストレスで活性化するというおあつらえ向きの設定。というかおそらくバグスターへの解釈は間違ってないのかもしれないけどそんな単純な原因すら突き止められないのか衛生省は…。まぁMの正体も調べつかないレベルだしなぁ。

・ゲーム病
バグスターウイルス感染症。通称ゲーム病ということにしてるらしい。ゲームし過ぎみたいな病に思える名前だなぁ。

・結婚したいのかしたくないのか
蓮介を治すと意気込む永夢は婚約者の麻美のもとへ。話を聞けばただのマリッジブルーである。病気を治して笑顔にもするというスタンスは分かるが婚約解消を止めてもらおうとするのは飛彩じゃなくても干渉しすぎな気が…。一緒に式場にまで言って話を聞くっていうのはどういう魂胆なんだろう。話なら病院でも出来るだろうし、蓮介の容態とかもあるから常駐してた方がいいんじゃないかなぁ。飛彩にケンカふっかけて頼りにしてないわけだから。気持ちに能力や行動ややり方が全く追いついてないからまだいい印象が持てない。能力のない熱血キャラなんていっぱい見て来たはずだけどなんでなんだろう。

・花嫁を渡してもらおう
永夢の推測は正しいのか蓮介を幸せにさせないというみみっちい理由でやって来たアランブラに麻美を人質に取られ、変身はしたもののレベルアップ出来なくなってしまう。前回今回と永夢の行動が基本全部裏目に…。「さあて。2面クリアといこうか!」→「人質なんて卑怯な真似はよせ!」数秒で発言が情けなくなるのはともかく、自分の妃にするとかジャミみたいなこと言ってるからアランブラは人質を攻撃出来ないんじゃないだろうか…?

・ドクター失格(二度目)
「患者に情が移って執刀の決断が鈍るなど、ドクター失格だ」人質のことなどどうでもいいというくらいの勢いでブレイブはレベルアップ。蓮介の容態急変から麻美のもとへ飛彩のスピード到着が気になるがワープはまぁいつものことか。

・仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー レベル2
「タドルメグル!タドルメグル!タドルクエスト!」スペックは現状の二人は極端に違うっていうのはないので記述することがない…。クエストゲーマーなら炎と氷の属性を操れるようだがアクションゲーマーって別に能力としてのジャンプ強化があるわけでもないし大丈夫なのかエグゼイドさん…。特徴となるほどのスペックの差がないっていうのはどうなんだろう。アクションなのでジャンプ力とスピードは速い方ではあるんだが。

・人質救出
「これより、バグスター切除手術を開始する」人質が攻撃されるかと思いきやその前にアランブラを攻撃して阻止するというほぼ力技。折れた初期剣はもうないので教会に刺さってる伝説の剣ことガシャコンソードをゲットするわけですが、このさびた剣の形状は鍔の形が逆になってるタイタンソード…。エグゼイドさんもアイテムゲットして人質庇ったわけだけど完全に徒労である。というかアイテムはゲームエリアを同時展開すると共通になるのはいいがスピードアップアイテムじゃなかったらどうするつもりだったんだろう…

・これはメスだ
永夢は戦闘をゲーム扱いして飛彩はオペ扱い。それぞれ出てくるライダーの捉え方が違うなら面白いかもしれないがさて。「俺に切れないものはないと言ったはずだ」「患者も彼女も両方救う。それが俺のオペレーションだ」実際はブレイブさんが人質への攻撃をさせなかったので両方やったのはブレイブさんの方なんだよなこれが。まぁ人質の周囲の雑魚はエグゼイドが倒したけど。

・エグゼイド、ブレイブVSアランブラバグスター、雑魚
ガシャコンソードの炎モードが活躍したと思ったらアランブラは回復魔法で復活。なかなか設定上ではあっても回復能力を使用するっていうのは敵味方でも全くなかった気がする…。なのでどういう理屈なのか凍結手術にすれば回復できないということで氷モードへ。炎モードは電気メスってところか。というかブレイブさんの凍結攻撃が完全にブレイドのライトニングソニックの剣突き立てにしか見えないw

・ゲームクリア
武器の技はマイティクリティカルフィニッシュ。(剣とハンマーどっちも同じ)「フィニッシュを決めるのは俺だ!」と言ってせっかく凍らせたのに叩いて割っちゃう辺りMは協力プレイには向かない気がしてきた。しかも決めるのは結局ブレイブさんだし、増えるのは確定だがとりあえず10個ゲームをクリアしなきゃいけないのに普通に飛彩にクリアされちゃってるんだが大丈夫なのだろうかこれ?「オペを完了させるのは俺だ!」ブレイブさんはキックより先に玩具売るためかタドルクリティカルフィニッシュ。

・婚約解消解消
そうなるよねとしか言えない。永夢とポッピーは喜んだが飛彩は関心なし。そんな飛彩に患者を任すのはイヤなようで永夢はCRのドクターを継続することにするのでした。

・こんな人に患者は任せられませんから
いくら腹立つからって目上の人の息子に当人らを前にしてこんな人と面と向かって言うっていうのもなかなかどうしてアレな性格である。気持ちが先走った技術のない医者ってだけでもあれだけどタケル殿よりよっぽどゆとりなような…。それでもポッピーがいるので権力には逆らえず永夢は怒られないって二世のドクターよりよっぽど甘やかされるような気がするw

・アップルパイ
アップルパイも切れないものはないの候補らしい。飛彩さんは均等に切らないと気が済まないタイプか。

・新作ゲームの開発費と交換
1話で顔見せした花家大我は社長に接触し金を詰んでゲーマドライバーとバンバンシューティングガシャットを手に入れる。免許無しで金持ってるとかまんまブラックジャックだけどゲームとして某ヒゲ兄弟に寄せたガシャットも出るようなのでもう怖いもんないのかもしれない。

・次回予告 「BANしたあいつがやってくる!」
スナイプ登場。BANの意味が不正して消されるアカウントとかそういう意味で噴いた。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.