Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
家族ナク級に 超 LUCKYNEET (キュウショクノー)
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
仮面ライダーエグゼイド 第6話 「鼓動を刻め in the heart!」
書くんかーい。




・ガシャット正式獲得
ゲキトツロボッツを社長に返そうとするものの実験台(テストプレイヤー)扱いなので譲ってもらう。演技が相変わらず嘘くさいが実際悪側なので間違ってはないんだけど単純に演技慣れがまだないだけか?

・エグゼイド潰し
パラドは攻略やデータが出そろってクリアする派らしいがグラファイトは行き当たりばったりの脳筋プレイ派なので目下のところの邪魔者であるエグゼイドを倒す気満々。しかし貴利矢だったり大我だったりライダー達も普通に社長室に侵入してくるのに同じくらいバグスター達も平気で居座ってて遭遇しないか気になるw

・音大へ
前回のロボバグスターは社長作のロボットではなくやっぱり患者から分離したバグスター。まぁもし実際に社長作だったとしても永夢視点では何一つ事情を知らないから分離したバグスターとしか判断できないんだろうけど。スルーしてたが前回襲われたのが音大生らしく何か患者と関係あるかもと術後観察のため元患者を探しに音大へ。足で調べて回るのは情熱しか持ちえない永夢の行動としてはいいんだがどうして同じ音大に飛彩も居合わせるんだろう?俺も調べていたとか言わないからグラファイトと大我の関係を気にしながら散歩してるようにしか思えないwちなみに嘘吐き野郎は入院中。不快キャラがボコられて主人公達の病院に入院とか痛快すぎる…。

・恋の修羅場
音大生同士が別れるだのやってるのに青春を感じていると女性の方がゲーム病だと判明。リスクがないオペになりそうと判断した飛彩の登場に明日那が驚くのでやっぱり飛彩はただの散歩だった…。

・発症した方が話が早い
どうせオペするんだから確かに悪化させないより効率がいいんだろうがやっぱりこの作品まともな医者が一人もいないよ!

・ブレイブVSバグスターユニオン
スナイプの戦いみて出来ると踏んだのかレベル1での特殊攻撃をブレイブさんもさらっと披露。属性による体当たりで笑う。コロコロした体型だからどうしても行動がギャグにしか見えんな。ユニオンに関してはエグゼイドでも初見クリア出来る程度なのでエリートなブレイブさんもようやく二勝目。最初の分離の時は患者放置したはずが今回は一応患者をキャッチしたけど、女性だからか?

・人類を支配
バグスターの仲間を保護しつつライダー倒しにやってくるグラファイトさんは典型的な悪役やってくれてるなぁ。前回今回コラボバグスターなのは二つのウイルスを同じ人間に感染させたからだった。…けどどうせ初期の10個まではどうせコラボじゃないだろうかと思っちゃう。

・コラボバクスター(ドレミファビート)
盗まれたガシャットの一つ。で同じく音ゲーキャラのポッピーが好きなゲームらしい。特徴は音ゲー攻撃。MISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSMISSどかーん!これはちょっと面白い。いわゆるバイクゲームで実際のバイクの運転もかなり上手く、音ゲーで実際にダンスするのも上手いエグゼイドさんは方向性間違えなきゃ完璧な運動神経がありそうである。一方戦闘自体は上手いこと大我を真似したり元来のセンスでなんとかやってるけどゲーム自体に一切興味のない飛彩はゲーム的な対処が出来ない。

・エグゼイド、ブレイブ、スナイプVSグラファイト、コラボバクスター(ドレミファビート)
グラファイトにノコノコ復讐しに来るマンと化したスナイプさんも参戦するがレベル3のエグゼイドがいてもどうも押されてしまう。まぁ何とか耐えきれてるのでレベル2の雑魚二人がなんとか頑張れば拮抗には持ってけそうだけどチームワークのチの字もない。グラファイトとレベル3エグゼイドがいい勝負なので負けられては困るとばかりにレベル2ではなくレベル3が基本になりつつあるゲンムさんが乱入しバグスター達は撤退。

・飛彩の過去
過去話をやるとある程度トラウマが解消され永夢の味方に近づくと思われる。まぁ公式でツンデレと言われており、医者としてのスタンスが違うだけで一応人を救う気はあるので永夢とは極端な敵対はしないから安心はしてたけど、露骨に仲が悪い感じが解消されていくのはありがたい。ということで大我が5年前に仕留め損ねたバグスターのグラファイトは飛彩の恋人から出現したもの。完全態?になったバグスターは強いのは分かるが人に化けることが出来るようになる…わけじゃないか。バグバイザー使って変身してるから無条件じゃないのだろうし。

・甘いもの嫌い
5年前医学生だった頃甘いものを進めてくる彼女である百瀬小姫に甘いものは嫌いと言ったり勉強にしか興味なかったりして自分がいる意味ないとまで言われ仲違い。というか医者への努力をしてるのは分かるんだが描写的には飛彩が一方的にクズ男過ぎるわwそして甘いモノは本当は好きなのに我慢してるのか実際に嫌いだったかも分からんし…キャラの過去の描き方として最悪の部類じゃないのかこれ。

・世界で一番のドクターになって
当時の大我が負けて小姫が消滅…つうか死亡。ゲーム病だったと知らなかった飛彩はショックを受ける。世界一のドクターになってと言われてそれを追い求めることにしたと思われるが、極端にリスクを避ける理由にはなってないんだよなぁ…

・今週の患者
そういえば書いてなかった。冒頭で彼の音楽の夢のため別れを自ら切り出していた音大生の堀内曜子。ゲーム病のことも内緒にして…と言うことで飛彩の彼女だった小姫も飛彩の夢のために身を引いた…と重ね合わせるためのゲストであった。

・見限られた天才
いつもの聴診器が便利過ぎるので患者から出て来たバグウスターが活動したらどこにいるか分かるらしく彼氏を襲ってるので急行。ただ、死んだ小姫の仇としてグラファイトに襲い掛かるブレイブさんとコラボが出現させた雑魚と戦うエグゼイドはレベル3。相手が逆やwしかもお前彼女に見限られてやんのwwwwと煽られて唯一の特性である剣を投げつけるほど激高してて噴く。もともとレベル2では敵わないのに冷静さと武器を失うとか勝つ気がないとしか言いようがない…。というかバグスター側は煽りのプロしかいないのかよw

・夢のために
必殺技くらいそうになるが永夢に庇われ、今回の患者と小姫が同じで彼氏の夢のために黙ってたと言われいくらか懐柔される飛彩。冷静になったということなのか氷モードと永夢に倣って高速化アイテムを獲得しグラファイトではなくコラボバグスターを撃破しドレミファビートのガシャットを獲得。「術式レベル3」戦闘方法がここまで模倣しかないっていうのも天才なのにある意味面白い。ナルトじゃあるまいし…

・仮面ライダーブレイブ ビートクエストゲーマー レベル3
「タドルメグル!タドルメグル!タドルクエスト!アガッチャ!ド・ド・ドレミファソ・ラ・シ・ド!OK!ドレミファビート!」ゲームに興味がないキャラが音ゲーを獲得するというのは意外…ということなのだろうか。ビートゲーマ君はバグスターと同じく音ゲー攻撃が出来るらしく雑魚どもには効果抜群なんだが幹部クラスにやって欲しい…(特にゲンムさん)

・ブレイブVSグラファイト
「これよりグラファイト切除手術を開始する」音ゲー全く分からないと味方側から不安視する声が出るという微妙な評価ですが「心肺蘇生法なら熟知している」と一蹴しグラファイトフルボッコ。切除なのに殴打っていうのがまた…。つうか個人差あるから一定のリズムじゃないと思うんじゃが…(心臓をやったことある人間)ドレミファクリティカルフィニッシュでグラファイトを撤退まで追い込むのだった。自分でやってみろとか煽っておいていい勝負になったらいい気になるなよとかいう大我もアレだなぁ。グラファイトとのライバル関係を奪われるし。

・俺に切れないものはない
今週の患者と彼氏が仲直りしたのを後目にシュークリームをナイフで切る飛彩だった。

・次回予告 「Some lieの極意!」
レーザーさん搭乗1度でもう手足。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.