Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
仮面ライダーエグゼイド 第8話 「男たちよ、Fly high!」
日曜朝はヘボットの方が楽しみになりつつあるような気がしないでもない。




・ストレスは工場(関係)
娘はオッサンが工場を大事にして苦労してるのを知ってたので手伝ってた。しかし自分の道を進んで欲しいからキツく当たったと娘に教えるピッポー。「そういう」系の話は飛彩の過去でやってるんだがそれを踏まえた感が一切ないので同じことやってるとしかやはり思えない。この場合大我に盗み聞きされてオッサンのストレスの大元を予測され先んじてガシャット取られる前フリでしかない。ということでオッサンのストレスは工場。聞いた途端苦しみだしたのでオッサンの工場へ。

・ジェットコンバット
オッサンの工場を壊したコラボバクスターの元へ現れる大我。空中シューティングらしい。まぁエスコン系だろう。ただゲームに詳しい永夢やポッピーじゃなくてライダーとして戦うゲームにのめり込んでるだけの大我が解説するとなんかウケルー。

・スナイプVSコラボバグスター(ジェットコンバット)
飛び回る敵と狙撃系は相性は…いいのかもしれない。銃ライダーの命中率やそもそも銃のジャンルがメチャクチャなのはもう置いておく。アイテムを使用するでも工夫するわけでもなく単純に狙撃技術でガシャットを確保するスナイプさん。コラボは普通より少し強いのでやはりスナイプは純粋な経験と戦闘力は強い方なのかな。「手に入れたぞ、レベル3の力を」

・患者の命を人質に
ガシャットを確保したがコラボバグスターは倒さず、患者を救いたければガシャットを賭けて明日勝負しろと再び永夢や飛彩に持ち掛けてバグスターを連れ撤退する大我。というか拘束されるコラボさんもコラボさんである。あの紐で一晩大人しくしてたんだろうか…。本人も医者じゃないから患者を気に掛ける必要はないと言っているが、大我の思惑や過去がどうであれ内容的に医者を扱うんだったらメインのライダーが命を軽視するような行動はマジで止めて欲しい。(飛彩の敵前逃亡や永夢のサイコパス化や貴利矢の嘘も含めて)主題歌がかなり好きだったり食玩の装動のクオリティにすごく感心したりしているのはあるが、正直ここまで見てきても依然内容を不快に思えてしまうのはその点が大きい。

・NOTいい話
患者の命を人質にした話は飛彩の耳にも入り、5年前の件から反省もせず落ちぶれ過ぎててキレ気味で挑戦を受けることに。ここで院長が単純に息子を跡取りとして心配した風で何かいいことを言う感じだったけど内容が一切なく飛彩からもスルー。相変わらず導く存在でもギャグとして全く面白くないコメディポジで必要性がマジでない。飛彩の対応がそっくりそのまま視聴者の感想なんだよなぁ。

・本当の
工場が壊されたと聞いてついに医者にも悪態をつき始めるオッサン。ポッピーは正直に言うなと永夢に怒るが、オッサンは工場そのものじゃなくて頑張ってる社員が大事だと見抜いていた永夢は正直に言っても問題ないと判断。これも前回の告知や正直さ云々の話だが、やはり前回の影響で言ってるようには見えない。

・一人で十分なんだ
「仮面ライダーは俺一人でいい…(by 同じく元医者ライダー)」と口に隠れ家(隠れてない)で独りごちる大我。まぁ適合者の真実があるので、もしかしたら被害者は自分だけで十分という思惑があるのかもしれないが、現時点では判断出来ないしそれでも患者を意図的に危険な目に遭わせているのでその時点でもう救いようはない。

・プロトガシャットには底知れない力
バグスターを生み出すくらいの品なんだからそりゃそうだろうがパラドによれば、使い続ければその身を滅ぼすらしい。それを耳にして使う気満々のグラファイトさん。

・ストレスの原因は…
効率で発症させたり人質にしたり嘘吐いたりする連中と違って一応症状を緩和、もしくは発症させないで方向で治療すべく行動する永夢はオッサンを工場へ連れて行き、オッサンがいない穴を埋めるべく頑張ってる従業員を見せる。「一人で全部背負い込む必要なんてないんですよ」って言葉をかけてるけどそれ敵対するアホ連中しかいないから自分に言ってませんかこれw

・エグゼイド、ブレイブVSスナイプ
ということで三者三様に強い部分はあるんだけど純粋な戦闘技術的に言えばスナイプがやはり強いし、ゲームの適応力という意味では永夢が飛びぬけている。あくまでゲームに興味なく医者として天才なだけである飛彩は正直不利だよなぁ。結果的に最初にレベル3ガシャット奪われたのはブレイブだし。レベル3までの繋ぎだからこそスナイプさん舐めプして二人に押され気味。「医師免許のない俺に、人を救う義務も責任もない」

・真意を探る
「いやぁ、あんたの策にまんまと乗せられたよ。あんたのおかげで自分の信頼はガタ落ちだ」「今に始まったことじゃないだろ」誰にも信用されなくなった貴利矢は一人で黎斗に連絡を取り戦って真意を確かめることに。社長がバグスターと繋がってる(or関係している)のは貴利矢からすれば予想しやすいわけで、それなのに一人で挑むことの危険性が分からないのかとツッコミたくなるがそれ以上にノコノコやって来て変身する社長が致命的な馬鹿としか言いようがないよもう…カメラとか設置されてたらどうする気だったんだろう。

・レーザーVSゲンム
「グレード3」さらっとゲンムのレベルアップの掛け声が。そういえばどっちも本気か怪しいけどクリティカル技同士がぶつかるのって初めてだっけ…?一方的にしかならない(後述)勝負よりこっちの方がマシな気がするが…。正体を知ってる貴利矢と引き分けて自分もバグスターのことを知りたいからバグスター側だよって言うだけで終了ってなんだかなぁ。

・仮面ライダースナイプ コンバットシューティングゲーマー レベル3
「お医者さんごっこなら病院でやってろ。第三戦術」実際お医者さんなんじゃが、視聴者的に実際にまともな医者が一人もいないのに見事に的を得ているんだよなぁ。分かって言わせたのかしら。「ババンバン!バンババン!バンバンシューティング!アガッチャ!ジェット!ジェット!イン・ザ・スカイ!ジェット!ジェット!ジェットコンバット!」ついでにザルバにジェットマンの歌的な音声を言わせたのも狙ってるよなこれ。いつまでもつかは分からないものの、基本としての対空攻撃を持たない相手に空中から一方的にガトリング撃ちまくるだけという俺TUEEEE戦術が可能。

・レベル3の戦い
「患者を救いたければ、この俺を攻略するしかないぜ」縮小化アイテムでコラボさんをソフビにして確保し煽る。ここまで都合のいいアイテムが出るならやっぱり思ったアイテムが取得できると思うし活用しない方が馬鹿になっちゃいそうなんだがなぁ。しかし銃撃でアイテムを動かして確保させるのってカッコいい、銃ならではだね。つかレベル3の戦いとは言ったものの、案の定心臓マッサージのリズムだけでは音ゲーを完全にマスターしたとは言い難く、あっさりドレミファビートを奪われるブレイブさん。

・罠
続いて患者優先の性質を利用するべくバグスターを手放し、エグゼイドが倒しにかかったところでバグスターもろとも必殺技に巻き込みゲキトツロボッツを奪取。一方的にやられたブレイブと違ってコラボさんをギリギリでガードベントに使用出来たのは大きいけど永夢も負けは負けである。ただここでも間に合わなかったとはいえブレイブさんがしっかり罠だと教えてくれているのでやはりツンデレ…永夢が理想の医者じゃないから問答無用で敵視してるだけ説が大きくなるw

・完治
術後のどうたらは以前永夢が気にしてたかもしれないけどガードベントによってコラボが撃破されたのでオッサン回復。娘と分かりやすい和解するでもなく本当にこれだけなんだよなぁ…。

・プロト盗難
グラファイトさん例によってザルな社長室からプロトドラゴナイトハンターガシャットをパクる。パラドは見てるのでやっぱり社長共々手のひらの上か?つかここからどうやって完成版のドラゴナイトハンターが出てくるのか気になる。また社長にもらうのかな。というか今度こそ本当にグラファイトが窃盗犯になってて笑う。「このプロトガシャットの力で、俺が支配者となる!」完全に敗北かつ小者フラグだった!

・ガシャットを使う意味
「ガシャットはあなたの快楽のためにあるんじゃない。患者を救うためのものだ!」と負け惜しみを言う永夢に初期からライダーな大我はやはり思うところがあって色々やってる可能性が。プロトと同じで使い続けると何かあるらしいが、現時点ではどう判断しようもない。

・驚愕の真実
まず本当かどうかはともかく、そもそもバグスターについて知るために社長はドライバーとかガシャットを作ったらしい。そしてそれすらどうでもよく感じることとして仮面ライダーは適合手術を受けてなるもの。知らなかったそんなの…という感じだが、永夢は唯一それを受けてない特殊な存在。でも子供の頃手術で似たようなことをされている可能性というのは十分ある。さも当然のようにポッピーは天才ゲーマー探しの時に適合者と言ってたが手術云々は言ってないんだよな、どこまで知っててどこまで知らんのか全然分からん。

・次回予告 「Dragonをぶっとばせ!」
誰かさんがレベル3を1回でもうレベル5(協力プレイ)


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.