Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
仮面ライダーエグゼイド 第18話 「暴かれしtruth!」
web拍手等レス
>ソフィーのアトリエやってるかパワプロのサクセスで投手育成するかしてないなぁ。携帯とかもう何か月も触れて無いや
マイライフも時々やるくらいになったなぁ
>ファイアーエムブレム ヒーローズがおもしろいですよ。
覚醒しか知らないので…大人チキ最高すぎます

寝よう。




・再感染
死んだバガモンに夢のあるゲームを作ると誓う小星だったが、自分以外がゲームマスターになることが許せない社長に再びゲーム病に感染させられてしまう。同一人物の2度目感染例はこれまでないので、ライダー達と同じ形での抗体とかは別に出来る病ではないらしい。「君のような人間に、大ヒットゲームなど作れるわけがない!せいぜいゲーム病で苦しむといい…」腰かけて苦しむ小星をニヤニヤ眺めてるのが本当に悪趣味wワンオフの変身ガシャットを完成させることに黎斗が多少感心しているので、やはり小星はある程度技術が高かったらしい。だから狙われたが。

・隠し事
自分の体調やら周りの人間の行動やらで流石に何かおかしいと気付き始めた永夢は再び飛彩に話を聞こうとするがゲームと医者の最低限の知識以外は残念な頭らしく、適合手術という単語を聞いてても推測も出来ていない。最終的に永夢より頭悪そうなポッピーすら気付くので、永夢のIQはけものフレンズ並みかもしれない。小星の再感染で話はやはり有耶無耶に。

・エグゼイド、スナイプVSゲンム
通報者は黎斗でやはり小星への嫌がらせもありつつガシャットを回収するための囮。やってきた永夢と大我は変身。舐めプどころが現在持ち得る最高戦力のレベル20とレベル5で挑む。勝敗だけならレベル20がいる時点でエグゼイド側が上なのだが、如何せん死なないという特性が厄介。「その体じゃゲームを作ることもできない。いや、どうせ作ったところでクズみたいなゲームだろうな!」と小星にストレスを与えバグスターを分離。やっぱりレベル1は不要になっちゃったなぁ。

・スナイプVSゲンム
モータスレベル5を死んだ目のレーザーではなくレベル10の姿の高速化で追うエグゼイドさん。バイク動かすよりCGの方がお金かからないんだろうか?という疑問はともかく、先に厄介ではないスナイプからガシャットを回収する策。「不死身のゾンビとかちょーウザいんだけど!」レベル5でもやりようによってはレベル10を倒せるとして、ただし相手は不死身なのであまり意味がない…という結果で敗北。大我もガシャットを奪われてしまうのでした。永夢もレベル5程度のモータスに追いつけないし大敗北である。アイテムはパラドクスレベルに効果的に使わないとダメっぽいなぁ。

・新社長
最近幻夢コーポレーションに新社長が。会社を立て直すべく新しいゲームの社内コンペが行われることになって小星もやる気だったがそれがストレスになってしまっていた。逆光で新社長隠してたけど先でライダー化する敵なのか味方なのか、役者さんが決まってないだけなのか。

・真実NG
戦えるライダーが永夢だけになって危機感を募らせる飛彩。大我から珍しく連絡がありエグゼイドと社長を戦わせるな、と警告。意味は飛彩に伝わっているが、ポッピーもようやく永夢がゲーム病であると気付く。本人に知らせて治療しようと持ち掛けるが、永夢株が何故かMAX値に近くなってる飛彩はCRのドクターであることに誇りを持ってるから永夢が自分がゲーム病だと知ったらストレスで消滅すると危惧。再三言ってるが患者放置での逃走はあれど飛彩的に患者を助けたくないわけではないので、それは認めつつあった永夢にも適応されるのである。

・ガシャットギアデュアルβ
パクったバンバンシューティングも利用しもう一つのガシャットギアを完成させる社長。パラドが言うにはタドルクエストも含めバージョンアップさせたらしい。初期変身用のガシャットとゲーマ用のデータを利用してるので、そのまま初期変身用のゲームが強くなるという他のゲームはもう使わねえだろと言いようのないシステムだ。まぁパクり返して二人で共用なのだが。言うことを聞かないパラドではなく自分でやるためにレベル50を作ったのだろうが、自分で使用しないのはなんでなんだろう?愛用してるゾンビは確かにバグルドライバーを使用しないといけないわけだが、死なないという点が惜しいのかな?

・黎斗の目的
究極のゲームを作るとは言ってて理由が分からなかったが、黎斗の言う仮面ライダークロニクルがどういうゲームなのか判明。「一般市民がライダーに変身し、生き残りをかけた死闘を繰り広げる。究極のサバイバルゲームがな!」キチガ○だこれ!妹のために殺し合いのゲームさせたりヘルヘイムを見守るしかない怪しいオッサンだったりはいたが面白そうだから殺し合わせようという思考は完全にキ○ガイである。

・バグスターは駒
永夢は自分が倒すというパラドの言葉も聞かずゲームマスターに逆らうなの一点張り。それどころかバグスターは駒だし自分以外がガシャットを作り出すのはNGと自称神と喚き出す社長。「ゼロからゲームキャラクターをデザインし、思考ルーチンを組み立て、意のままに操る。ゲームマスターの私こそが…!神だ…!」完全にパラドは見限ったなこれ。

・患者を治したい
小星の同僚達がモータスに襲われ病状が悪化。永夢が向かおうとするが飛彩が立ち塞がる。といっても変身出来ない有象無象が永夢を止めれるわけもなく、隠してること話せと言われると黙るしかない。隠し事があるのは分かるが、この期に及んでもまだ飛彩は患者の事情には興味ない~と永夢が言っちゃうのがなぁ。飛彩側が認めていただけに悲しい。「俺はただ、目の前の患者を治したいだけだ!」真実を言えないからギリギリのところで言う飛彩さん。患者の事情が関係ないっていうのは患者に関心を持たないというだけでなく、事情関係なく治したいというのもあった…ということなんだろうか。勿論深入りしすぎはダメっていうのもあるんだろうけど。

・タドルファンタジー
ガシャットギアデュアルβの片方のゲームはタドルクエストのバージョンアップ。主人公である魔王が勇者を倒して世界を征服するゲーム。最早もとのクエストからすると別ゲーな気がするけど。しかし気をてらう設定なのかもしれないが今のご時世そういうゲームやアニメなどはもうあるんだこれが。ちなみにレベルは50なのでどうあっても敵わない。しかし呼び出すのはゲーマなので社長の方が舐めプしてるなこれ。

エグゼイドVSファンタジーゲーマ
と書くのがおこがましいくらい勝負にならない。レベル50とは言えライダーでなくゲーマ相手にである。だったらパラドクスは相当強いのか…と思ったけど確かに今まで無敗だった。

・ゲンムVSモータス
永夢のガシャットを回収しようとしたら都合よくモータスが囮にされたことに怒って乱入するが勝てるわけがなくあっさり撃破。自分で感染させたり自分で治したり面倒な社長だw「君たちライダーもバグスターも、私の計画の駒に過ぎない。用済みになった者は…処分するだけ」やはり自称神のバグスターへの扱いに激怒してパラドクスも乱入。相手が格上なので流石に多少焦る社長。

・バグスターの生き様
バグスターを囮にしたり駒にしたことに激怒するパラドに対し、パラドもリボルを倒しただろと指摘する黎斗。「ゲームの中で真剣に遊んだだけだ!ゲームのルールに従って、競い合って勝敗を決める。それが…バグスターの生き様だからな!」しかし真剣にゲームをして勝敗を決めただけ、と理由…というか自分の信念があった模様。ただのサイコパスから曖昧なまま第三勢力か味方化だと思ったので、社長の指摘には驚いた。適当に流すのかと思ったんだけどしっかりと触れるとは。まぁ理由はともかくだが。

・パラドクスVSゲンム
ファイターゲーマーも強いがキリがないのでパズルゲーマーでマッスル化×3のクリティカルコンボでグロッキー状態に。「自惚れるのもそれくらいにしとけ」不死身の攻略方法は変身解除させることで噴くw

・真実
殺すつもりはなかったのか、懲らしめたのですっきりしたのか変身を解除したパラドだったが、歯向かった罰として永夢に真実を告げる黎斗。永夢を除いた全員が黎斗の発言を阻止しようと走り出してて笑う。みんな永夢大好きすぎだろw「ヴェハハハハ!!!ハハ!!」

・永夢消滅?
真実を告げられた永夢は色々否定できず絶叫しながら光り出してしまうのでした。まぁゴーストでは死ぬ死ぬ詐欺は日常茶飯事だったのでこれといって言うこともない。そもそも予告にも出てるし、次でM人格がメインになって永夢も復活~の流れかね。

・次回予告 「Fantasyは突然に!?」
ファンタジークエストゲーマー登場。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.