Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ナマケモノ! イエローアンビュランス! ベストマッチ! Are you ready? 躁のタフメンタル! ナマケビュランス! イェーイ!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
仮面ライダーエグゼイド 第28話 「Identityを超えて」
続けて29話書いて楽しようかと思ったけど現状じゃ無理だった。




・心がブレイクしただけ
ラヴリカは負けてないってたいぶみっともない言い訳ですが恋愛ゲームで心折れたら負けは負けだと思います…。中の人によると傷心旅行中とかなんとかwグラファイトさんが次は俺がと言うものの後述の最高発言以外特に出番なし。

・エグゼイド、ブレイブVSパラドクス、ポッピー
ポッピーが笑ったのでまだ希望はあるのではないかと仲間感を捨てれない永夢は飛彩と共に緊急通報を受けまだ遊んでるクリボーを助けに向かうが、パラドとルール違反のため出現したポッピーと戦う羽目に。といってもブレイブさんは何故かポッピーの謎ビームを受け変身解除だし、エグゼイドはマキシマム(のアーマー)が強すぎてレベル50のパラドクスの攻撃を完全スルーしてポッピーの説得に。

・邪魔だ
たったこれだけであしらわれるパラドワロスwそりゃ力技(永夢に戻る)にも出ますわな。

・元のポッピー
聞き分けがないので倒すかと思いきやリプログラミングで記憶リセット自体を書き換えて(おそらく)ニュートラルな状態に戻す。リプロ自体がどういうもんなのか分からんので再洗脳とか言われてて笑うわ!「ポッピーはプレイヤーを傷つけるような奴じゃない。プレイヤーと一緒に音楽を楽しんで、いつも笑顔でいる…優しいキャラクターだ!」音ゲーのナビキャラならまぁ敵ではないよなあたぶん。あまりにも永夢がそっけない態度のためパラドが無理やりポッピーを連れて撤退。

・今週の患者
ポッピー>衛生省の通達を無視してライクロを遊ぶ馬鹿なサバゲーマニアな患者なのでやる気がない永夢。ちなみにシンゴジラに出てた人ですね。「患者よりウイルスの方を庇うんすか?!」患者を救うとか笑顔にするとのたまう割に審議官のことやポッピーの件から親しい者が絡むと人に迷惑をかけるほどの私情に走るのは変わらないのね。

・考える飛彩さん
監察医がいなくなって謎解きの役目を担っている飛彩はそもそもパラドが永夢に執着しているホモであることに疑問を抱く。(ケーキ食べながら)一方でポッピーを倒したくない永夢にポッピーは完全体であるから人を消滅させて存在しているという事実も突き付ける。ゲーム医療の上手さはともかく相変わらず医者の先輩として完成してるなぁ。何故子供放置したんだ。それさえなかったらマジで文句ない医者ライダーなのに。

・宿主のセーブデータ
ポッピーが宿主の記憶を見るようになったというのは、再洗脳というよりやはりニュートラルな状態に戻したと思われる。次の話で書くけど(黎斗的に)不都合なものが見えないように調整されたCR潜入状態、そして今回までの悪の性格、潜入中ややらかし中の記憶を持った上での宿主の記憶を思い出し始めたのがニュートラル。

・爆弾発言
「俺にもブレイブの恋人の記憶があるからな」グラファイトがポッピーにバグスターとしての性質を教えているだけなのと、宿主とバグスターの性別は関係ないってことなんだろうが、飛彩の恥ずかしい過去を暴露出来るような面白ネタ発言でしかないわw

・人間に憎まれる存在
結局人殺してるんだから嫌われて当然、とパラドに言われるがそれでも人類と戦う気は起こらないポッピーはパラドにキレられてしまう。

・攻略は順調
いつの間にかソルティとアランブラを倒してトロフィーを2つもゲットしているニコ。大我がサポートした可能性もあるし他のプレイヤーが下手過ぎるのは既に描かれているが、初級とはいえほぼ無理ゲーの状態で攻略しているのは流石としか言いようがない。そんな二人の次の標的は目撃情報があるポッピー。当然CRにもその情報は来る。「今すぐ向かう。お前もオペに立ち会え。目を逸らすな、避けては通れない道だ」仲間だった相手への最低限の敬意というか義理というか、飛彩さんの株上がりすぎなんじゃが。

・ポッピーVS多数
踊る若者(ビートライダーズ)を羨ましそうに見ているポッピーだが明らかに目立つのにどうしてその格好のままなのというツッコミを入れたくなる状況で、クリボー達に見つかり襲われてしまう。自衛のため変身するけど声が完全にノーマルなポッピーなのね。低いのはもう聞けないのかなー嫌いじゃなかったけど。ワンオフのライダーとニコ以外のしょぼいクリボーじゃ勝負にならんよなぁ。まぁ戦う気がないポッピーだから分からんか。すぐさまスナイプとクリボーニコに追い払われる雑魚達。「だったらついでに治してやる。失せろ!」超火力のバンシュミだとゲージが見えないクリボーには危険度が高すぎて撃てないからの威嚇かな。経験値トップのスナイプとクリボー内で一番強いニコ相手でしかも戦う気がないのはそりゃ一方的にやられるよね。

・謎のドレミファ使用のブレイブさん
遅れてやって来た永夢と飛彩だが当然パラドが邪魔に。どうしてブレイブはレベル3なのかと思ったが、一応ポッピー回だからというのもあるんだが特に話に関わるほどの意味はなく、むしろ苦戦する相手しかいない中での低レベルはヤバイので縛りプレイを楽しんでるとしか言いようがない。

・3対1
エグゼイドにパラドを任せポッピーに挑むブレイブさん。正義側が数の暴力に訴えるのは絶望的であるwポッピー視点では悲惨だなぁ。

・患者のため
異様にパラドの攻撃を無視し続けた挙句マキシマムゲーマさんに拘束してもらい変身の解けたポッピーを庇うエグゼイドさん。アクション用なのか劣化なのか知らないけど頭部の髪の色がだいぶ変化してませんかねこれ。ポッピーを倒すのは患者のためだし、他に方法があるのか?と飛彩に言われて完全に言葉に詰まっている。人情というか理屈で動いてないのは未熟だけど優しい医者設定としては分からんでもないが、可能な対処がリプロな上に既にもうやっているので一方的に言い負かされただけなんだよなぁこれ。まだ可能性としてリプロで戻るかも!戻った!のテンプレな流れの方がよかったのでは。

・バグスターは人類の敵だから
襲ってくる連中は論破されたのでとりあえず放置してポッピーはいい奴だと本人に語り掛けるが当人が聞き入れないので自分を攻撃するように言う永夢。「だったら、俺と戦え。人間を攻略したいんだろ?この世界を支配したいんだろ?攻撃しろ!!やれよ!」永夢の中の人がどうもヤンチャ(オブラートに包んだ表現)っぽいのが素に思えるので、ここから最後のあれはしっくりくるというw

・本音
「嫌だ…戦いたくない!誰も悲しませたくない!誰も傷つけたくない!みんなで仲良くドレミファビートがしたいよ…!」結果的にバグヴァイザーを捨ててただみんなでゲームしたいだけとパラドの考えるゲームキャラとはまた違う、おそらく本来のゲームキャラとしての考えを吐露するポッピー。「やろうぜ。皆で一緒に」ということでドレミファビートクリア。ジュージューバーガーと一緒で倒せばいいってもんじゃないゲームでした。

・研修医にしては上出来だ
飛彩が永夢を上から目線で評価するのはいつも通りですが、ポッピーにも謝るのはやっぱ成長なんだろうな。謝って謝られて、はしゃいで終わりかと思いきや…

・何で俺とは戦わないんだよ
楽しくするのがゲームなのでポッピーとはやるけどパラドとはやらない。それがどうも理解出来てないらしいパラドはただただイラついている。「俺達だって仲間だろう」との一言で飛彩はパラドの正体に気付くが時既に遅し。

・最高にスリリングなゲーム
「俺達は戦う運命なんだよ。M、お前は…俺だ」ということでパラドは永夢の体内に潜伏。ポッピーをスタイリッシュビンタして終了。

・次回予告 「We're 俺!?」
パーフェクトノックアウトゲーマー登場。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.