Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ナマケモノ! イエローアンビュランス! ベストマッチ! Are you ready? 躁のタフメンタル! ナマケビュランス! イェーイ!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We're 俺!?」
とか何とか言いつつ書いたりする。こんなに早くに感想を書いたのいつ以来だろう。




・ブレイブ、スナイプVSパラドクス
女性に手を出したり(前回リンチしてたのに)してキレられる永夢君。何度か同じようなことになってるのを経験してるので永夢に目を覚ませと言う飛彩だが永夢はパラドクスへ変身。咄嗟とはいえどうしてレベル2でそれに挑むのか…。当然抑えきれるわけもなく永夢は去って行く。「俺、もうドクター辞めるから」口調は天才ゲーマー…ではなく消滅しかけた直後の状態なのは、同じ状態だから。パラド潜伏時と天才ゲーマー時は個人的に微妙に違うように感じるのよね。

・今週のグラファイトさん
強キャラ感を出してスナイプを煽っていたくせにブレイブの彼女の記憶があったり永夢の登場に焦ったり行動してないのに愉快なキャラクターになりつつあるグラファイトさん。事情はともかく永夢を今のうちに倒せば楽だと戦術としては真っ当な考えを示しますがパラドに止められてしまう。

・バグスターはゲーマドライバーは使用不可
レベルアップすれば戦う気になるか?とパラドはゲーマドライバーを使用しようとするが人間用のドライバーは使用出来ず。逆にバグスター用のバグヴァイザーを黎斗が使ってたやろ!とか言われそうだが、使用の時点であの人死んでるようなものだった。といってもあれ系で変身してるのが黎斗(ほぼ死体)とポッピー(バグスター)だけであるからいまいち判断つかない。パラドは永夢の一強状態というより無視を面白くは思ってないようで、もともと今回の件はドライバーを使用出来るようにするための行動。同レベルなら邪険にしようがないのでどっちも一緒か。

・答えは一つ
相変わらず緊急事態ではあっさり大我も受け入れるCRにて。永夢の異変を不思議がる女性陣と、答えは一つだけしかないと納得気味の大我と飛彩。治療しようとしてもバグスターが出てこなかったりで、パラドが永夢のバグスターであるというだけなのだが。ぶっちゃけテンプレートな答えなんだけど、見せ方が上手いせいか別に「あっそ」という程度にはなってないのがエグゼイドの面白いところか。

・永夢に感染しているバグスターはパラド
パラドの自分への執着が理解出来ない永夢だが、お前自身が望んだことと言われてしまう。何故か公園に移動し、自身に感染しているバグスターがパラドであると聞かされる永夢。ちなみに友達がおらずゲームをする相手が欲しいと思ったことで黎斗に感染させられたバグスターがパラドになった…という経緯。永夢とゲームをしたいという執着ホモなパラドの人格はそこから。ゲームのルール上であれば同類のバグスターを倒すのは問題ないというシビアな考え(本来の性格)のくせにバガモンに関してだけは妙に不快感を示していたのは永夢に引っ張られたから。「俺達の心は、一つだった」再び永夢に戻り、マイブラに変身。「俺はお前、お前は俺だ」

・6年前の真実
ニコを負かした「天才ゲーマーM」は永夢を乗っ取ったパラド。まだ人類を滅亡させる気はなかったと思うが、パラド主体なのでニコを煽ってイラつかせてたのかね…?その後に映画の佐野史郎によって分離させられ、パラド主体の方のMはいなくなったものの何故か永夢を主体とするMが誕生(?)…というところか。唐突に医者を目指したのも本来の永夢に戻ったから。色々書いてみたものの永夢主体のMはというのは面倒な表現だが、これは初変身の際にウイルスが活性化したから発生したのかと思ったけど、1話冒頭でゲームやってる永夢はMっぽいし分離後に自然発生したと考えていた方がいいか。地味に永夢主体のMが一番の謎になってしまった気がする…。

・マイティブラザーズ対決
「何だよ!サンドバッグじゃ面白くないだろ」マイブラ最後の販促なのか、Mの元がパラドだったのでそりゃ分離して戦うよなみたいな流れのためなのか知らんけどマイブラ同士の戦いに。といっても永夢は症状や混乱もありあまりやる気がなく一方的にボコられるだけ。ハンデと称してキースラッシャーとマキシマムガシャット渡すけどこれはドライバーのために自分をリプログラミングさせるからだけど、もし永夢が極端に賢いならマキシマムを変身に使えば分裂が解除されるから何かおかしいと思いそうなもんだが…。「何がノーコンティニューで命を救うだよ。人間どもが消滅したのも、お前の願望が招いた運命だろ」

・永夢に謝んないと
永夢を敵視してたが実際はパラドが元凶だったので素直に永夢に謝る気になるニコ。お役御免になるのは大我にとって死亡フラグなのか生存フラグなのか分からないが、どの道ニコはパラドを倒す方にシフトしちゃうので大我の危ないフラグはまだまだある。「終わりじゃない。私…パラドをぶっ倒したい!」

・ピイロ悩む
混乱するポッピーを落ち着かせようとする飛彩だがパラドを倒せば永夢が治るは治るけどパラドは強すぎるし永夢の中に潜伏されたらどうしようもないということで手詰まりに。「永夢は、本当の私を取り戻してくれた。私を助けてくれた!だから、今度は私が永夢を助けたい。永夢の笑顔を取り戻したい!」

・黎斗の記憶
黎斗は厄介なことをしてくれたものだという飛彩の発言を耳にしたポッピーは宿主の記憶がまたフラッシュバック。前回はただ人の命を奪って誕生したということの描写っぽかったが今回は明らかに子供の頃の黎斗を見ている女性という…明らかに黎斗の母だろオメー!という記憶である。「ねえ、凄いと思わない?僕が考えたゲームが、世界中の人を夢中にさせるんだ!バグスターを扱うのはリスクがあるけど、ちゃんと感染対策だって考えてあるし!」ポッピーの宿主の記憶も気になる飛彩だがマイブラが暴れているという通報で有耶無耶に。

・俺がコンティニューしてやった
ノーマルなゲーム病は放置気味だが永夢が大好きな大我側も飛彩と同じくマイブラ同士が戦ってるところに到着。わざわざ公表する必要があったのかは知らないが、ゲーム病だと知って消滅しかけた時はパラドが乗っ取ってストレスをなくさせたりして助けたりしてたらしい。その後患者を優先しないゲーマーMになったのは、6年前と同じでパラド主体のMになっていたから。「お前を生かすも殺すも、俺のパズル次第。お前には運命を決める力なんて…ない」煽られるわ治りたかったら戦えと当たり前のことを言われるわでついに永夢はキレる。まぁこれはあくまでパラドの狙いでしかないので上手く乗せられてしまったわけだ。

・パラドの狙い
あっさりキースラとマキシマムにてリプロを受けるパラドのマイブラ。当然それが狙いのパラドは永夢の遺伝子を組み込まれ、ドライバーを使用出来るようになってしまう。永夢のやる気を出させるだけならとにかく煽りまくればいいだけですが、わざわざマイブラを使ったのは永夢の遺伝子を組み込ませるためだった。「これで俺はレベルアップできる。人間にしか使えない、ゲーマドライバーを使ってな」ということで黎斗の残したドライバーを使って変身。「心が躍る…。マックス大変身!」ゲームを変える際に大変身っていうのは永夢への当てつけかと思ったけどそもそも永夢のバグスターなのでゲームへのスタンスが一緒ということか。

・仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー レベル99
「赤い拳強さ!青いパズル連鎖!赤と青の交差!パーフェクトノックアウト!」特殊能力も格闘能力とアイテム移動を同時に行えるだけでスペックならマキシマムより低いのだが、リスクなくそれらを活かせるので単純に汎用の超強化という状態。武器は近距離と遠距離に対応しどちらでも10連鎖、10連打攻撃が出来るパラブレイガン。

・ブレイブ、スナイプVSパラドクス
永夢が万全じゃないので、戦いに出たブレイブとスナイプだがレベル50程度では太刀打ち出来ない。実際に永夢(99)がパラド(50)にやったことですね。久しぶりのブレイブ50だったのに…ガッツリ負けちゃうという。何のために低レベル縛りだったんだ…。(100あるけどさあ)というか今回は戦闘出来る一番低いレベル2になるという…。だんだん使用レベル下がって来て笑うわ!

・クリティカルブレイクVSクリティカルボンバー
大我がやられ飛彩もやられて奮起し変身。同レベルだが始終不調だった永夢は長期戦は不利と思ったのか即キメワザ発動するもおそらくほぼ互角のはずのウラワザに敗北。パラドもやるなら万全でやらなきゃ意味ないんじゃないかなーと思うんだがな。まぁ変身解除したし今すぐどうこうするつもりではないようだけど。

・ニコとパラド
相手にするな/リスクが高すぎると大好きな永夢を連れ帰ろうとする飛彩と大我ですが、パラドが再び永夢に潜伏し痛めつける。唯一戦えそうなニコがぶっ飛ばすと挑発するわけですが、リプロ食らったり記憶共有のマイブラを使用したからかもしれないパラドも一応ニコを覚えてるっぽい。まぁ6年前対戦したのはパラドの方だしなー。

・感染対策を求めて
宿主の記憶で黎斗が子供の頃言っていた感染対策を求めて黎斗が夜逃げした後アジトにしていた場所にやって来るポッピー。よくよく見ると、過去に黎斗が父を手伝ってたおそらく旧幻夢の建物だった模様。探索してみると、明らかに不自然な新作案内の看板の後ろにあった普通の扉の中に宝箱が。その看板のタイトルが和洋折TUNEとかいうたぶんポッピー向けの音ゲーなんだろうけどボーズ・オブ・テラを彷彿とさせるタイトルで噴くわ。

・極秘 レベル0
宝箱の中には黎斗が使っているのとは色が違うプロトマイティアクションXガシャットとゲーマドライバー。傍には露骨に極秘と書かれたレベル0のマニュアルが。というか本人が消滅したのは上の立場の連中なら知ってそうだけどアジトの調査とかしないかね?衛生省どれだけ無能なのよ…


・黎斗復活への道?
ぶっちゃけ黎斗が復活するのは分かってしまっているので、明らかに黎斗が自分が死ぬことを前提として復活するため仕掛けた罠としか思えないんだこれがww黎斗消滅への終盤、錯乱気味ではあったもののポッピーがいるのにドレミファビートのバグスターを探していたり、ライクロのプレイヤーにポッピーを選定していなかったのは何かあった時のためのプランに利用するためと思うんだけど、どうなのかねー?もしそうだとするとポッピーがライクロのプレイヤーにされたり、何らかの理由でリプロされて再リセットされ宿主の記憶を思い出す点も想定していなきゃここまで出来ないので、もしそこまで考えているなら自称神を名乗っても仕方ない有能さである。(馬鹿と天才はなんとやら)母親に感染したバグスターから再度生まれようとするド変態とか某所では言われたい放題で最高すぎるが。


・次回予告 「最強VS最強!」
最終回じゃないのに最終回っぽいー(棒)


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.