Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
家族ナク級に 超 LUCKYNEET (キュウショクノー)
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
仮面ライダーエグゼイド 第30話 「最強VS最強!」
はー間に合った。




・打つ手なし
ポッピーはバグスターのアジトを知ってるけど永夢が操られている以上連れ戻してもあまり意味はないという結論に。最近大我とニコはCRに超入り浸りやな。

・今のお前と戦っても面白くない
自分で永夢を悪化させておいてこの言いようである。

・6個目のゲーマドライバー
黎斗の置き土産のドライバーとプロトマイティアクションとは色が違う黒いマイアクを持参しバグスター抑制効果のあると記述されてたので何とかならないかと提案するポッピーだが説明書によるとオリジンガシャット、おそらくプロトより前に作られたであろう最初のガシャットなので危険だと大我が指摘。まぁプロトの危険性を知る一応の味方側なのでというのもあるし、出所が怪しいのを使うのが危険なのは当たり前である。

・ポッピー、ニコVSモータス
最近の緊急通報はクリボーがバグスターと馬鹿やってるのを見た一般人からのものとか罠のほぼ二択というw止めようとする飛彩と大我だが前回ボロカスになっているのでポッピーとニコが代わりに戦うことに。片方は量産型とはいえ味方の女性変身者同士が並んで変身するのはキバ以来…だっけか。というかかなり珍しい。ポッピーの目が青くなっているのは良性のバグスターになったかららしい。まぁブレイブも50でバグスターに負けてる状態では目が赤かったので分かりやすくそうなる模様。ただ戦闘というほどでもなくバイクのハンドルだけで走って逃げられてしまう。

・ポッピーを消す
逃げて来た。(自称)永夢だが当然パラドの演技。あまりにもあっさりバレますがわざとなんじゃないかと思うレベル。まぁ永夢にやる気を出させるためポッピーを消すのを見せつける目的があったからなのでわざとか。ボロ負け2人と雑魚と唯一コンディションがまともなのもレベル10程度だし4対1でも全く手も足も出てないのでレベル差という設定はこの世界ではなかなか埋まらない。アイテム使う暇もないしなぁ。パズルの方で使用阻止の可能性もあるか。地味にドラゴナイトを分裂して使ったのは久しぶり。

・相応しい場所へ
ということで全員フルボッコになってようやく永夢が覚醒。「それだよ!それを待ってたんだ。自分のゲーム病を治すためじゃ、お前は本気になれない。傷つく誰かを守る時にこそ、お前は覚醒するんだ」グロッキーな一同にそれぞれ出来ることを頼み、パラドと決戦の場へ。

・99VS99
佐野史郎が永夢の分離手術をした場所。といっても永夢は過労で倒れたという記憶しかないので覚えてないんじゃないかなぁ。しかもそこからまたさらにステージセレクトで移動するのであまり意味がない…。「人類の運命は…僕が変える!」「バグスターの運命は…俺が変える!」永夢はレベルは互角なのに負けた…と驚いてますが、ゲームはプレイヤースキルが大事という根底を分かってない(のか?)。設定的にスペックだけを見るとエグゼイドの99が上だし特殊能力も今回使っちゃいないけどリプロの方が決まれば有利だと思うんだけど、パラドによればあくまでゲーマーMはパラドが元でオリジナルに勝てるわけがないとのこと。つうか一番の疑問は永夢主体のゲーマーMは一体何なのかということである。色々(アクターさんが)大変なせいか途中で飛び出してきた中身で戦ってるけど姿はレベル2でもスペックは99を引き継いでるのって説明されてないんだよなあ。

・自分に出来ること
ポッピーは自分に出来ることは黒いマイアクが本当にバグスター抑制効果があるか確かめることと言い張ってとりあえず使って変身してみようとするが起動こそしても変身できず。面白いのがゲームのタイトル画面が白黒。ゲームボーイ感はあるけどファミコンの方が先…だったような。作り手の人そこまで考えてないと思うよというのは置いておいて、動作しないなら白黒なゲームエリアへ突入するが雑魚バグスター達に追いかけ回されることに。こういう事態にこそときクラ使って変身すればいいのに…

・今週の患者?
バイク好き(らしい)のカリタ君。正直危険度が世間に露呈してからのライクロプレイヤーはどれだけ反省しても馬鹿としか思えないので、最初から最後まで無反省な奴だろうが助けられて反省する奴だろうがあまり関係はない。というか服装がマッハの剛みたいなんじゃが。

・(略)
永夢に頼まれた患者のこととかライクロの攻略とかをあっさり省略していくスタイル。勝たせるんだったら飛彩の久しぶりのブレイブ50の活躍見せろやwwwニコ自身も言ってるがライドプレイヤーが勝たないとライクロ攻略は出来ない場合、大我に勝ち上がってこいって言ったグラファイトさんが何も知らないことになっちゃうwまぁライダーも参戦可能ではあるんだろうが…。何にしろみんな永夢が大好きなのでやっぱり助けに行こうという話。

・敗者に相応しいエンディング
変身する暇もなく助けにきた大我も飛彩もやられて永夢の処刑が開始されようとするが永夢の唸りがただのヤンキーっぽい…。というか故社長も奇声をよくあげますが、復活の前フリだったのだろうかw当然それを邪魔したのは多少色の変わったゲンムさん。

・仮面ライダーゲンム レベル0
音声的なものはまだ変身自体は見せてないから分からんけど公式に載ってるので項を設けたわけだがレベル0と言いつつゾンビのレベル10に匹敵するスペックなのは流石社長汚いとしか言いようがないw特徴としてスペックはエックス時よりは流石に低いし次回の判明だろうが99回コンティニュー出来るという…。永夢が命を弄んでるとキレるのも無理のない状況である。

・黎斗劇場再演
「随分楽しそうじゃないか、パラド…!ゲームマスターの私を差し置いて!」ゲンムを連れてきたポッピーとしては永夢を連れて逃げる予定が早速大暴走。劇的な復活をしようがどうあってもパラドクスとはレベル差スペック差があるのに退場した黎斗の復活という予想外に珍しくパラドが動揺したのか、同レベルとの戦闘後なので消耗自体はあるのか、押され気味。ということで邪魔がいないところへ場所を変えようとしたパラドだったがマイアクオリジンのせいで永夢を操ることが出来なくなってしまい白けて撤退。逆に社長は大爆笑。

・私は不滅だァァァァ!!!
ようやく全員集結するCRにて。ポッピーによると黎斗はバグスターになって復活したらしい。そもそもマイアクオリジンのゲームエリアの中の雑魚バグスターにドライバーとマイアクオリジンを装着したら黎斗が復活するとかどれだけ回りくどいのか…という。これは自身のバグスター化によるバックアップ…なのだろうか。それともゲームオーバーによる消滅自体がゲームエリアにバグスターとして捕えられる?まぁ自分も他人も命を軽々しく扱う社長だからこういう復活なんだろうから、監察医さんやら他のやつらが無条件での復活はありえないだろう。特に医療モノなんだから個人的にも復活はなしの方がいい。(社長は人外になったし、あと面白いのでOK)

・黎斗復活とペット化
復活は結構前に分かってたけど、どうせ改心したフリをしてまた裏切るんだろうなという予想を覆し最初から言うこと聞かない狂犬みたいになってて笑うしかない。エグゼイド面白すぎるやろ。(主に社長が)「私に命令するな!ゲームオーバーすらも超越する…私こそ神だ…ァァァー…」復活早々偉そうにして一同を煽るが、バグスターとしてはポッピーが上なのかそれともバグヴァイザーの機能なのか閉じ込められてしまう社長。「調子に乗らない!」99同士の対決とか燃える展開のはずなのに復活社長が本当に全て持っていってしまうというね…

・次回予告 「禁断のContinue!?」
黎斗さん大活躍。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.