Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
いいナマケだ。ニートレベル3.2ってところだな、まだまだ働けなそうだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仮面ライダーエグゼイド 第37話 「White knightの覚悟!」
web拍手等レス
>重課金者ってそんなにいるもんか?
知らぬ

ジードはやっぱりレッキングバーストが格好いい。




・恋人の運命かエグゼイドの運命か
エグゼイドを絶版にしろと言われて流石に人殺しはNGな飛彩。身分捨てる気ないとこっち来てないだろうがまあ医者が人殺しは容認出来んわな。しかし犯罪行為をして評判下がっても意味ないしそもそも正宗は飛彩をあまり期待しておらず永夢そのものではなく永夢が戦える要因であるバグスターのパラドの排除なら何ら倫理に反しないと指摘。永夢のゲーム医療について認めつつあったため、単純にそれすら渋るが小姫を人質にされているとどうしようもない。

・今週の患者
クリボー状態は描写されてなくてCRに搬送直後である。小姫の父親の百瀬和王。理由は言わずもがな。そういえば前回購入してた…っけ?覚えてないや。

・参戦に次ぐ参戦
一人クリボー待ちのカイデン(レベル60)。しかしプレイヤーはおらずとも見物客が多くていかにこの世界の住人達が相変わらず馬鹿なのか分かるなw野次馬を追い払ってカイデンを殺やろうとするがパラドが決着の約束をしたと登場。ついでに追い詰められ過ぎた飛彩もパラドを倒しに登場。レベル50程度なので馬鹿にされるが、決めるぜ覚悟!した飛彩の手にはタドルレガシーが。パラドが珍しく驚きを見せるので飛彩の新ガシャットは予想外だった模様。「術式レベル100…」

・仮面ライダーブレイブ レガシーゲーマー レベル100
「辿る歴史!目覚める騎士!タドルレガシー!」歴史とレガシーがかかってる上に騎士も三重にかかってる…のだろうか。正直レベル自体は一歩先を行ってムテキに追従してるが前回だったかも書いた通り順当進化なのでこれと言って強力さを感じない。個人的に、雰囲気の問題で。ムテキがゲーマ装着じゃなくて完全な色変えなので最強の印象が強いのもあるだろうけど、あくまでデュアルのような二本挿しじゃなくてただのガシャットなので(スペックはともかく)感じる面白みが少ないというわけだ。トゥルーの改造だしな。強化あるだけ最後まで退場無しの可能性は高くなるが…大我ェ…。しかし色々な都合上一本挿しなんだけどブレイブの素体はそのままなのがとってつけた感が出ちゃうよね。というかスペック自体もエグゼイド99以下なのはどうなんだろう。特殊能力で保たせるのかもしれないが味方回復やらだけで大丈夫なのか…。しかし白いマントは汚れやすそうである。そういえば一本挿しなのでムテキ化もレベル100で使えるんだなこれ。

・パラドクスVSブレイブ
たったレベル差1の違いなのでゲームの上手さや覚悟の強さくらいしか決め手がない。50だと全く敵わないのがいい勝負できるようになった…くらいの表現をムテキ登場の後にやられてもって感じである。しかし1の差でも結構影響あるのかブレイブが優勢になりトドメを刺そうとするがライクロ攻略にはニコが戦うしかないので乱入。おそらく事情を察した大我がニコを阻止した結果パラドは逃走するのだった。

・エグゼイドVSカイデン
蚊帳の外になったのでありたがくオペ。普通に最初からムテキ化するけどマキシマムゲーマ装着は絶対なんですね。脱ぐのに。というかやはり天才ゲーマーMは操られないのに復活してるし無条件変身になっちゃった。レベル60でもムテキ相手だとこう、雑魚というか相手にならんというか。前回ちゃんと戦ってたくせに今回は自分の力に驚いているのはちょっとどうなのと思ったけどムテキの感覚に慣れてないだけか。しかし効果遅れる上に必要以上にヒットするのは外道だなw

・小姫は幸せ者
小姫の父が退院。飛彩が裏切ってる事情を知らないので、月命日にくるのはありがたいけどもう5年だし小姫のことを背負う必要はないと伝えて欲しいと言伝を受ける院長。しかし小姫が心にいるから戦って来れていると永夢が語り、小姫は幸せ者だと言いつつ父退院。珍しく永夢をねぎらう院長は飛彩の裏切りが自分の責任かもと落ち込んでいるらしい。

・マスターガシャット奪取へ
コンビ活動としては珍しい永夢と院長がしんみりしている貴利矢とポッピーがゲームエリアから唐突に帰還し驚いてホットコーヒーを被る羽目に。そういえば貴利矢もバグスター化の復活だった。それってやっぱり生きてると言えるんだろうか…という話は置いておいて真面目に協力してるので回収したプロトの中の人達を復活させられないか試しまくってたらしい。黎斗によるとデータ保存はプロトガシャットらの中だがロックやら復活のシステはライクロのマスターガシャットで全部管理してるとのこと。ということで飛彩の邪魔以外でクロノス討伐が現実的なので目的がマスターガシャット確保に。

・二人は寂しい
ブレイブの実力を試してたとか負け惜しみを言うパラドと見るからに体調が悪いグラファイト。99にまでしか至ってない二人なので、ブレイブの存在は厄介かもしれないということでグラファイトが動くことに。

・ニコニコーン
ブレイブと獲物が被って不機嫌のニコの食べてるお菓子。別に記述するほどではないが妙に印象に残ったので。ブレイブが過去にこだわってると否定出来ない大我はそれは自分の方だとここのこところ口が重い。

・ブレイブVSパラドクス、グラファイト
「失った恋人との思い出の場所か。過去の亡霊に縛られた…哀れな男め」小姫との思い出の場所で回想してる飛彩の前に姿を見せるパラドとグラファイト。ネタでしかないがやっぱり恋人の記憶が役に立ったでござる。いくらレベル100とはいえ流石に99二人相手だとスペックの低さもあり圧倒は出来ず。それでも拮抗くらいにはなってるので強いは強いんだろうけど、うーん。グラファイトとの決着を理由に大我も参戦。

・仮面ライダークロニクルの著作権は幻夢コーポレーションにある
黎斗が開発したし黎斗のモノ!→いや会社のモノ!→じゃあ力づく!大人の会話じゃねーよもうwwwwというか正宗も大概キチガ〇なんだけど大人三人(一人勝利確定人物がいる)でオッサンをカツアゲしにきてるだけだよなこれ。

・エグゼイド(ポッピー、レーザーターボ)VSクロノス
ポーズがあるとムテキ以外正直戦力にならん…。でも足の裏でポーズ解除は横着だなあ天才ゲーマーさんwしかし実質ムテキ前に先行ポーズをするしかクロノスには勝ち目がない。ということで上から目線でガシャットを要求するカツアゲ三人組だが、わざわざ言わなくてもいいのに自分がブレイブをパラドに差し向けているのでパラドが死ねば永夢の力は終了すると教えてくれる正宗さん。正直ムテキの異常な速度があれば到達できると思われるが、どうもそこらは作り手的にやる気はなくクロノスを倒すかパラドを守りに行くかで悩むことに。速度がなぁ。どうにかなるのがなぁ。そして時間稼ぎにスペックだけで襲い掛かって来たクロノスの攻撃をムテキだけ避けポッピーとレーザーに直撃するというなかなか面白い状態に。

・スナイプVSグラファイト
アイテム使う余裕もないならそりゃ50が99に敵うわけがない…。「これでケリをつける。超絶奥義、ドドドドド紅蓮爆龍剣!」相変わらずの中二技。中二技だろうがスナイプは完全敗北し変身解除。ドライバー壊れたかどうかこれ分からんな…。しかしブレイブのために時間稼ぎと最後のガシャコンマグナム販促に命を賭け、フルボッコ以上のどえらいことに。「やり残した過去に決着つけるまでは…!グラファイトをぶっ潰すまでは、倒れる訳には行かねえんだよ!ブレイブ!お前が今向いてる先は過去じゃない。未来だ!恋人との未来だけ考えて、前に進んでりゃいいんだよ…!」

・2倍
ブレイブ100は仲間が攻撃されると攻撃力が上がり、戦闘不能になると直後の必殺技の威力が二倍になる能力があるのでパラドクスもグラファイトを蹴散らす。でも絶賛裏切り中なのに何をもって仲間認識してるか分からんなこのライダーシステムw大我の瀕死にショックを受けた飛彩はまたもパラドを逃がしてしまう。それなら大我を助ける…とも思ったようだが自分のせいみたいなものだし裏切り中なので駆け寄ることすら出来ないヘタレ状態に。

・大我重症
到着した永夢らは大我を助けようとするが彼は元医者なので自分の状態はよく分かっていた。「無様だな。結局、俺はグラファイトに勝てなかった」「やめてよ。過去形とかマジで…」「悪い。お前のこと…診てやれなくて」ということで意識を失った大我とビビって逃げる飛彩なのでした。

・次回予告 「涙のperiod」
飛彩は手術をまともにするのかしないのか。

・劇場で神の恵みを受け取れぇ!!!
プロトオリジン前売り券変えなかった人もいるようだし大量生産が聞いて呆れるw


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.