Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
ニヤニヤしてても、トクはねぇ!怠けるぜ無職!!ニィィィィト!!!!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
ネタバレありなので注意。
記憶なくなるからって本編とりあえず放置して書いたけどちゃんと記憶できなくなってる。歳だなあ…
やる気がないのがダメかやっぱり。




・希望を持てない少女
永夢が小児科研修の時から気をかけていた患者である星まどかは症例の少ない難病。手術が成功したとしてもその後が大変だし希望を持てておらず永夢の慰めにも学校にいけないし運動会も出れはしないと捻くれ気味。

・忍者襲来
人々が忍者に襲われ手裏剣を投げつけられゲーム病を発症しまくる。文章だけ読むとシュール。病院にも攻め入られ、飛彩とポッピーと共に挑むものの忍者だけでなく仮面ライダー風魔が現れあっさり全員敗北。

・忍者プレイヤー
戦闘員。ハリケーンニンジャ自体がライクロを参考にしたらしいので複数いたり忍者ゲーなので雑魚として分身するのもおかしくはないが、人が変身する姿が見られないためどうも不明な点が多い。風魔が呼び出すバグスターみたいなものかな?

・仮面ライダー風魔 ニンジャゲーマー
「マキマキ!竜巻!ハリケーンニンジャ!」ケミストリー…もとい南雲影成が変身する仮面ライダー。映画のオリジナルライダーで始終敵対だけどボスではない。しかしレベルの概念がないタイプだけどどの程度の強さがあるのかなあ…。作中の二強である最高レベルとレベル限界突破の領域を経験している永夢と飛彩がレベル2で舐めプしたせいで大惨事になりかけたので、どうもスペックではない形の強さがある模様。(というか娘のため)

・ブレイブ、ポッピーVS忍者プレイヤー
舐めプのせいであっさり敗北。人々と同じように感染させられてしまう。ポッピーに至っては回転攻撃の上位互換を複数出されてて噴くわw

・スナイプVS忍者プレイヤー
後で判明するけどまどかの小学校で戦闘になって敗北してたらしい。本編でライクロ攻略後の世界らしく、ニコが変身することはなし。折り重なって倒れるとか重そうである。(うらやましいの意)

・エグゼイドVS風魔
ムテキも99も使わずまどかの病室へ行くのを阻止出来ず敗北。挙句見逃されてしまう。舐めプしてこれは最悪だw風魔のキメワザ時に刀でボタン押すのは格好いい。

・VRの世界
バグスターであったため感染はしたものの記憶改変は受けなかったポッピーはまどかの小学校の運動会で意識を取り戻す。大我が先生になってたりニコがヤバいことになっていたり(劇場で確かめろ!)飛彩がまどかの父親になってたり明らかにおかしい状態。「俺に撮れないものはない!」飛彩の子煩悩っぷりがウケルwかけっこで一番になったり弁当を食べたり、まどかが夢を叶えるたびにゲームクリアされていくのを不審がるポッピー。

・檀黎斗神
新から神へwライクロ攻略後設定ということで一応の色々終息してたためか黎斗はゲーム筐体に拘束されている(ゲーム開発はやってる模様)が、ゲーム病が大量に発生していて新型ウイルスということで黎斗解放し貴利矢と調査へ。

・小星さん社長就任
ムテキ開発には関わらなかったがガシャットを作るほどの才能(ゲーム内容はゴミ)があるのとゲームを愛しており一応まともそうな人間だったため割と順当に幻夢の社長就任の小星さん。これで幻夢コーポレーションはまあまあ大丈夫だろう。小星さんによると当人の去就はボカされているものの正宗がマキナビジョンというゲーム会社とライクロの世界展開について取引をしようとしていたと聞かされる。出番これだけだったものの後ろにはボーズ・オブ・テラのポスターが。というか発売したのかよ!交渉は決別したもののドライバーとガシャットの情報はハッキング受けてパクられていた。相変わらず幻夢のセキュリティはざるだなあ。

・南雲影成
ケミストリー…もとい死にそうな7歳の少女をプレイヤーに選んだ外道…と思いきや予想しやすかったけど娘であるまどかのために行動してるお父さん。事情や背景は分からんものの生まれる前後で母子の前から姿を消したらしい。あ、そういえば新型ウイルスの開発者らしいのでこの人もゲームのクリエイターなのかな?というかそっち方面だから妻子から離れたのかしら。

・ジョニー・マキシマ
マキナビジョンの社長で自称神。そりゃ黎斗も怒るわ。南雲手のひらの上かと思いきやまどかが南雲の娘と分かった時点でやらかすだろうなとも分かりやすかった。娘のためという南雲と違い特に何をやりかったかは分からん。正宗とそうそう変わらない感じ。(キャラではなくキャラ付けが薄い気がする)

・聞いたぜ
エグゼイド世界の警備という概念はどこもかしこも異常に緩いらしく新型ゲーム病に感染した人々をVRの世界に送り込んでるどうのこうのの話をする南雲とマキシマの話を潜入して聞く貴利矢。わざわざ出てこなくてもいいのに家政婦は見たレベルで姿を見せた貴利矢はマキシマと一緒に南雲によって新型に感染させられてしまう。まあ先にマキシマが黒幕と書いちゃってるから手のひらの上なのは南雲の方なんだけれども。

・幻夢VRとマイティクリエイターVRXガシャット
適材適所ということで貴利矢はバレたけど潜入。神はというと新型に対応する手段の開発である。ということでVRにはVRということで神は新型ウイルスで連れ込まれるVR世界へ突入出来るVRをあっさり開発。ついでにVR世界だけなのかそれとも現実でもなのか不明だがゲームを作るゲームであるマイティクリエイターVRXガシャットをプレゼント。これはあくまでゲームを作るゲームなんだけど自分以外が何かを作ることを許すという稀有な例である。まぁ永夢のゲーム妄想に衝撃を受けた経験があるからこそ活かせるモノを作っただけだろうが。

・VRの世界へ
既にポッピーが体験しているので特にこれと言って永夢が体験する必要もなく。先んじて送りこまれていた貴利矢からマキシマとかまどかは南雲の娘とかの話を聞く永夢。

・囮
何気にバグスターのいつぞやのアジトでVRの世界へ突入しようとしてたらしく、でも忍者軍団に嗅ぎ付けられ侵入してくるが黎斗が永夢を連れて黎斗カーで脱出。(ナンバープレートは9610)ただVRガジェットをつけた永夢の顔を移してないので囮だろうなと思ったがその通りパラドである。永夢のバグスターとはいえ身長はめっちゃ高いから歩いて逃げてたらモロバレだったと思われる。

・ゲンム、パラドクスVS風魔、忍者プレイヤー
パラドはライクロの後は何をしてるのかと思ったけど永夢のヤンホモになってそうである。(ラスト的に)ライクロ攻略で何があったのか黎斗の残りライフは2にになっており、タコ殴りにあって死亡。残りライフが1に。すぐさま風魔が離脱するんだけどVR中の永夢をぶっ倒すんじゃなくて自身もVR世界に突入したのはなんでだろ?クリエイターの力を知ってるわけじゃないだろうし。

・仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマー
「天地創造の力!ゲットメイク!未来のゲーマー!マイティクリエイターVRX!」まさか味方側に諏訪部音声が来るとは…。というのは置いておくとして永夢はゲームの設定やらを考えるのが得意(≠絵の上手さ)なので創造して実体化させる能力を持つクリエイターはやりようによってはムテキより…いやムテキは実質今回すら敗北なしだしな。まぁ分岐どうこうだし現実で使えるかどうかも不明だし映画限定フォームとしてなかなか楽しい姿だと思う。

・エグゼイドVS風魔
「ノーコンティニューでゲームを作るぜ!」そんなに危険なのか?というのはまあいいとして、レベル2では圧倒されていたものの永夢のゲーム創造の才能は黎斗に匹敵するか上回っている可能性があるので活き活き戦っています。(絵は上手くはない)といっても防御する剣を作る道を作る道を消すミサイル攻撃くらいしかやってない。必殺技がカミワザになってるので、ゲームを作る人間は神だと黎斗が思っている証拠みたいなもん。

・出口がないなら作ればいい!
風魔を退けたエグゼイドはVRの世界に出口はないと言われクリエイトの能力で出口を無理やり作り出して人々を脱出させる。しかしまどかだけはそれを拒否し一人取り残されてしまう。

・マキシマの狙い
ハリケーンニンジャはライクロをパクって作ったもので、まどかに今はなきゲムデウスウイルスを感染させており彼女がゲームをクリアしていくことでゲムデウスの力を横取りする気満々だった。意味は分からんが大体こんな感じ。そういえば人がゲムデウスの力を手に入れたんじゃなくてもともとバグスターだったマキシマがゲムデウスの力を手に入れた…だと思う。

・ゲムデウスマキナ
マキシマが変貌したバグスター…?ライクロ攻略後なのでゲムデウスの復活に驚くCRの面々。挑んでみるが全員一発で変身解除。記憶違いでなければ何故かエグゼイドは99だしブレイブさんは50だし色々なフォームを出したいというのはわかるが負けるために出すのはいかがなものかと。使えない理由があるならわかるが、100もムテキもこの後ちゃんと出てるんだよなあ。元の(TV本編分岐の)ゲムデウスの強さはまだ映画公開当日には分かってないのだけれど、永夢がムテキを割と多用しているのでどうも強敵なんだろうけど負けはないよなー感があるwしかしせっかくの全員変身だったのになぁ。(ポッピー除く)

・犠牲になったのだ…
運よく変身解除してないゲンムとパラドクスは永夢を守るため特攻。二人のドライバーとガシャットは散らばったけど永夢が変身出来ない云々には触れられていないしそもそもバグスターの二人がゲムデウスエクスの力を抑え込んでいるとすぐさま開示されたので死んではいないのはすぐ分かる。とどめを刺せばいいものを時間で力が回復すると踏んだからか絶望するがいいガハハ!と調子に乗ったマキシマに見逃される永夢ら。

・子供の笑顔を守るのは大人の義務
正直スナイプレーザーターボ戦後なのかゲムデウスエクス登場後なのかどっちか忘れたがまどかのためにVRの中で幸せになって欲しいと自分の思いを口にする南雲。希望があれば病気でも笑顔になれるし子供の笑顔を守るのは大人の義務だとキレる永夢。

・出来ることをする
エグゼイドにはなんかよく出てくるフレーズ…な気が。ということで飛彩と永夢とポッピーは意識がVR世界から戻らない上に病状が悪化したまどかのオペを。大我と貴利矢は力を取り戻す前にゲムデウスを倒すことに。

・まどかの手術
飛彩主体でオペは進み上手くいっていたがまどかのゲーム病が発症し肉体の状態が悪化し続けられなくなってしまう。そこで永夢はまどかがどうしてVR世界に残ることにしたのかを理解。拾っておいた黎斗のプロトオリジンを使用しウイルスを抑制。ということで手術は成功。

・スナイプ、レーザーターボVS風魔
娘が幸せな状態なら現実世界はどうでもいいとマキシマを倒しにきた大我と貴利矢の前に立ちふさがる南雲。記憶が消え気味になったが覚悟を決めてる二人と娘のことでグラグラしてる風魔では勝負にならない…んだったっけ?

・まどかの願い
それは病室に来た時に一目見て父親だと気づいた南雲の願いが叶うこと。当然、VR世界に残ったのもそれが南雲の願いだったから、病気が治りVRの世界から出てしまうことがストレスになってのゲーム病発症になっていた。会ったこともないのに父親のことを考えているいい子や…。エグゼイドというか出てくる子供キャラがクソガキばっかりな気がするのでここまで親思いなのは新鮮である。

・父親病院へ急ぐ
ということで生きる気力がなくなっているまどかの傍についていて欲しいと永夢に言われた南雲は全てを放棄して久しぶりの登場であるレーザーレベル2に変身した貴利矢に乗って病院へ。まぁプロトではなく永夢の爆走バイクでレベル0ではなく通常のレーザーに変身したと思われる。

・回復!
まどかの手術を成功させて参戦したブレイブさん。炎をガシャコンソードで吸収しスナイプらを回復させるという基本的に特殊能力をほとんど(予算の都合か)使わない飛彩には珍しくRPG全開の戦い方を披露してくれるもゲムデウスには敵わない。

・もうムテキさん一人でいいんじゃないかな…?
パラドも黎斗もペッされてゲムデウスエクスは力を取り戻す。絶望的だが南雲を見送った永夢が登場。パラドがいるので満を持してのムテキで変身も力入ってて本当に格好いいのだが、パラド特攻前の時点では使用制限がされていないのにレベル2や99しか使わないというのはちょっと違和感がある。クリエイター以外のレベルに見せ場があったわけでもないので、持って行き方というか見せ方としてはほんのちょっと残念かなあ。

・エグゼイドVSゲムデウスエクス
巨大ですが苦戦してるということもなく、簡単に腕をぶった切ったりしてます。すぐ腕は復活したりして厄介ではあるものの、攻撃で吹き飛ばされたりしていてもHIT表示もなく映画のラスボスなのに相変わらずエグゼイドさんダメージを受けてすらいないw巨大剣になって突き刺されてビル崩壊させていますが無傷過ぎて噴くわ!PSVRとコラボするらしいし戦闘中クリエイターの戦闘やらここのエグゼイド視点をやるのかな?

・南雲の願い
もちろん娘が笑顔でいること。病室に飛び込んだ南雲はまどかの手を握りそれを口にすると目が覚めるまどかだった。

・運命は変えられる
本編登場キャラならだけどいきなり運命は変えられないとか言い出すゲムデウスエクスに対し人が生きたいと願うことが運命を変える可能性そのものだとか言いきるエグゼイドさんはヒット数を無限にしたのか倒せない感じのゲムデウスエクスを完全に撃破。ムテキつええなあやっぱり!!www撃破後すぐエンディングが流れるのはよかったと思う。爽やかだし。

・本物の運動会への希望
完治ではないのでこれからが大変だけど南雲は妻と共に娘の傍にいることを選択。今度こそ本当の運動会に出ると意気込むまどかなのでした。

・トゥルー・エンディング
飛彩は大臣に指名されるほどの名医だったりVR手術の講習したり世界一のドクターへの道を歩み中。大我はゲーム病専門医として病院を開設。ニコはそのアルバイト。貴利矢はCRでゲーム病のパッチ開発、ポッピーも協力。黎斗は再び拘束されたがゲーム開発は続行。永夢は正式に小児科の医師になり、パラドと共にCRのドクターも続けているのでした。ゲーム病は根絶されておらず、しかし治療は確率されている普通の病気になった感じか。基本的に誰も退場せずまさにいい感じの終わり方。後日談系なのでこれがあると思うと安心ではあるが…つまりテレビ本編が心配である。






・Extreme Aid VS BUILD
緊急通報を受けやってきた永夢とパラド。珍しくなたっというバグスターの大量発生にマイブラで対処していると、唐突に表れる仮面ライダービルド。究極の救済であるエグゼイドに興味を持ち狙っているビルドに対し永夢大好き化したパラドは戦いを挑むが興味ないと一蹴されてしまう。para-dxとか自分の名前を解説しながら戦うのはなかなか天才っぽい。ただ、実は最初からエグゼイドの名前の由来は公式だったかなどで解説されていたりするのだけど、最後の最後で言葉にされるとなるほどなぁとなる。パラドがやられエグゼイドも戦うが圧倒され、力を奪われてしまうのだった…。(パラド生きてるし変身能力を奪われたとかそういうネガティブな形ではないと思われるんだけどね)

・ラビットタンク
変身がどうなるかはやっぱり本編のお楽しみなんだなあ。ベストマッチだけどこれと言って何かあるわけでもなく。

・ゴリラモンド
色んな意味でどんなベストマッチだよと。しかしハンドル回しにくそうである。

・END…?
実は良くも悪くも感じなかったものの、放送が終了するからってパラド用済みなので負かしてエグゼイドさんもあっさり敗北を快く思ってない人もチラッと検索してみて結構いる…ように思える。まあエグゼイドボトルはMOVIE大戦への布石かエグゼイドのビルド編に使うのかもしれんしな。(それにしてもやりようはあったかもしれないが)まぁ用済みなので負かすエンドに嫌悪感がある気持ちも分からないでもないし、軽く幹部やら雑魚を撃破して去っていくいつものパターンでもよかった…んじゃないだろうか。

・まとめ
ムテキやレガシーを使用制限がかかってないのに使わない部分をいささか不思議に思ったものの、話としてはここのところやらなくなったお悩み相談の親子回の拡大版として綺麗にまとまっているんじゃないかと思った。話が広がりすぎるからスルーされてると思うんだが、飛彩と院長と檀一家の件以外で家族の話が一切出てないよねそういえば。ということでビルドさんにボコられ状態をその後のための話として置いておくとしても、僕的にはこの〆は満足だったりする。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.