Moonlight Butterfly 兼 僕ミシュラン
時代に取り残された平成無職ニート達 今その怠けが世間へと伝染する 祝え!新たなる屑の誕生を!!
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
極地よりそこらの冒険
ドラえもんを見てきたわけである。なかなかどうしてオリジナルなのに面白い。下手するとオリではミュージアム上回ったやもしれない。
わさびドラに関しては毎度書いているが完全な邪悪と緊張感なく戦う(クサい)より行き過ぎた善から何かを守る方がいい。
今回に関してはほぼ終盤まで一同は静香を助ける目的で動いており、最後に関しても地球云々を守ったがあくまで結果でしかなく親子の関係の修繕を手伝った形だ。
ただ、怪盗ドラックスしかり今回の終盤のドラの自己犠牲レベルのヒーロー的な活躍は個人的に好き。
現ドラの映画はアクションが妙によい場合があるのに戦闘をメイン?とするような作品になると微妙に陥ると感じるのはどうしてなんだ。




諸事情で一週間稼働(NOT就活)し続けたので壊れそう。あ、もう壊れてるか。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.